オウチーノの不動産売却一括査定はおすすめ?口コミ・評判を徹底調査!

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
オウチーノ

オウチーノは不動産の購入・売却賃貸リフォームなど幅広い分野をサポートしている総合不動産情報サイトです。

運営会社は「株式会社くふう住まい」で、東京証券取引所マザーズにも上場しています。

全国2,100社以上の不動産会社と提携を結んでおり、最短60秒の入力で気軽に無料査定を行なえるのが特徴です。

オウチーノは不動産一括査定サイトでもあり、家を売る際、複数の不動産会社の査定価格を比較できます。

査定だけではなく、物件の購入にも対応しており、家を売りたい人・買いたい人をマッチングしてくれる嬉しいサービスです。

また、不動産仲介業者向けにオンライン営業支援ツール「オウチーノ くらすマッチ」も提供しています。

物件の周辺情報がわかる地図を作成する機能や、不動産売却査定書を自動で作成する機能を搭載しており、物件の購入・売却のスムーズな取引をサポートしてくれるサービスです。

後悔しない不動産売却をするために、一括査定での比較は必須ですが、昨今は不動産売却一括査定サイトも数多くあるため、迷ってしまいますよね。

オウチーノ以外のおすすめの不動産売却の一括査定サイトは以下の通りです。

不動産売却を検討の際には最低3社の一括査定を利用することがおすすめ

査定額をより正確に出したい場合は、不動産会社1社のみではなく、少なくとも2〜3社まとめて査定を依頼するようにしましょう。

1社だけの査定額だと、相場よりも低い価格で売却して、損をしてしまうかもしれません。

2~3社に依頼すれば、数字を照らし合わせていくらが相場なのかチェックができ、売り出し価格を決める際の参考になります。

マンションに特化したい

マンションナビ
<全国>
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
<一都三県>
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

ウルハウス
<東京23区>
住居マンションに特化した一括査定サイト
中古マンションのプロが正確な市場価格を提案
「仲介」のほか「買取」も可能

ウルハウスで査定
匿名査定がいい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

LIFULL HOME’s
買取査定任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)

LIFULL HOME’sで査定
連絡時間を指定したい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

SUUMO売却査定
大手広告代理店のリクルートが運営
求める条件で不動産会社が探せる
不動産会社ごとの営業スタッフの人数がわかる
売却以外にも不動産関連コンテンツが豊富

SUUMOで査定
電話で確認したい

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

すまいValue
不動産大手6社(三菱地所の住まいリレー・三井のリハウス・小田急不動産・住友不動産販売・野村の仲介+・東急リバブル)の直営サイト
売却までのスピードが早い(平均売却期間2.7ヶ月)
売却成約率約8割の実績

すまいValueで査定
農地・倉庫がある

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

イエウール
2022年1月に不動産一括査定サイト3冠を達成
区分所有ビル・・工場・倉庫・農地も対応
全国の一戸建てに対応している「家査定シミュレーター」でその場で概算査定額がわかる

イエウールで査定

リビンマッチ
東証グロース市場上場企業が運営
加盟企業数は日本最大級の約1,700社
店舗や投資用物件・ビル・工場・倉庫・農地にも対応
土地活用任意売却・賃貸管理など、不動産査定以外のサービスも豊富

リビンマッチで査定

LIFULL HOME’s
買取査定任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)
LIFULL HOME’sで査定

上記の中からあなたのニーズに合う不動産一括査定サイトを選んでチェックしてみましょう。

不動産一括査定サイトの評判を確認したい方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

おすすめ不動産一括査定サイト17社の評判や選び方を徹底解説

この記事では、オウチーノの口コミや評判、メリットデメリット、実際の使い方までわかりやすくご紹介します。

後半には、オウチーノに関するよくある質問にも回答しますので、ぜひ最後まで目を通してください。

この記事を読めば、特徴や評判だけでなく、利用方法までしっかり把握できるので、すぐにオウチーノを使いこなせるでしょう。

オウチーノの不動産売却一括査定を利用したいと思った方は、こちらから試してみてください。

\ 最短60秒の入力で不動産一括査定! /

目次

オウチーノとは?

オウチーノとは
出典:オウチーノ

オウチーノは、完全無料で不動産売却の一括査定ができる不動産総合サイトです。

まずは、オウチーノの基本情報について見ていきましょう。

運営会社株式会社くふう住まい
設立年2008年4月
提携不動産数全国2,100社以上
同時査定が可能な会社数6社
査定対応する不動産の種類マンション
一戸建て
土地
ビル
店舗
事務所
倉庫
マンション
アパート
問い合わせ先/電話番号サポートに関するお問い合わせ TEL:03-6275-1084
(受付時間 10:00〜17:30の平日のみ)
その他のお問い合わせ
公式サイトhttps://o-uccino.com/front/sell/

今の運営会社「株式会社くふう住まい」の設立年は2008年ですが、オウチーノ(当時の会社名は株式会社ホームアドバイザー)が設立されたのは2003年です。

2003年という設立年は、不動産関連サイトの中でも古く、それだけ積み上げてきた信頼があります。

オウチーノが選ばれている理由は3つです。

全国2,100社以上の不動産会社を紹介できる
月間100万人以上のユーザーが訪れる不動産メディアである
20年以上運営している物件ポータルサイト「オウチーノ」の不動産一括査定だから安心

また、運営会社「株式会社くふう住まい」が、マザーズ上場※していることも、安心材料のひとつといえるでしょう。

※マザーズ上場:マザーズとは東証マザーズのこと。東京証券取引所が開設した株式市場で、マザーズ上場は高い成長力を有する企業としての信用や知名度向上の表れといえる。

オウチーノの大きな特徴として、査定対応している不動産の種類の中に、他サイトで扱わない「市街化調整区域」が入っていることが挙げられます。

市街化調整区域

建物を建てられないような土地のこと。

通常の土地価格の水準とは著しく異なるため、査定するにあたって非常に手間がかかる。

「市街化調整区域」の査定ができることは、オウチーノの大きな強みなのです。

このほか、オウチーノの特徴を次の順にみていきましょう。

それぞれ解説します。

オウチーノ上場廃止は前向きな理由

オウチーノの運営会社は上場していると先述しましたが、実は、オウチーノは1度上場廃止をしています。

ただこれは、現在の運営会社「株式会社くふう住まい」の親会社「株式会社くふうカンパニー」の子会社となったことによる上場廃止、という前向きな理由からきています。

※上場廃止:金融商品取引所に株式売買する資格が与えられた企業の状況を見て、取引の対象から外れること。

2018年5月15日、東京証券取引所マザーズに上場していたオウチーノは、株式会社みんなのウェディング(現株式会社エニマリ)と経営統合しました。

それに伴い、オウチーノとみんなのウェディングの上場は廃止され、同年10月1日付で完全親会社となる「株式会社くふうカンパニー」が設立されました。

そして、同時に「株式会社くふうカンパニー」は東京証券取引所マザーズ市場へ上場しています。

「株式会社くふうカンパニー」は、住宅・結婚といった大イベントだけでなく、ローン相談などの暮らしの総合事業を展開しています。

様々な視点から利用者の暮らしをサポートするマルチメディア企業として、さらなるステージを目指している会社です。

賃貸やリフォームなど売却以外の不動産に関する情報も豊富

オウチーノは、売却以外の不動産に関する情報も豊富に扱っている不動産総合サイトです。

ここでは、下記の項目別に特徴を紹介します。

買う
借りる(賃貸)
リフォーム(リフォームO-uccino)
注文住宅(建築家O-uccino)
住まいと暮らしの情報サイト(ヨムーノ)

買う(新築・中古マンション、新築・中古一戸建て・土地)

オウチーノは、売却以外に不動産購入のサービスも取り扱っています。

新築や中古のマンションや一戸建て、土地など、不動産売却後の住み替え相談もできます。

現在(2023年11月時点)のサイト掲載件数は以下の通りです。

中古マンション48,346件
新築マンション1,226件
中古一戸建て28,625件
新築一戸建て56,922件
土地29,920件
オウチーノ|住宅・不動産専門サイトの情報を元に作成

販売中の物件を簡単に探せるスマート検索では、豊富な写真や間取り図が取り揃えてあるのも魅力です。

目当ての物件をまとめて探して、手軽に各不動産会社へ問い合わせできます。

借りる(賃貸)

学区から家が探せる「こそだてオウチーノ」
出典:こそだてオウチーノ

オウチーノでは、賃貸物件を探すサービスも取り扱っています。

特にお子さんのおられる方には、小学校の学区から買う・借りる住宅を探せる「こそだてオウチーノ」がおすすめです。

「こそだてオウチーノ」では、賃貸情報だけでなく、自治体別の認可保育園や待機児童数などの子育て情報も提供しています。

物件を探すと同時に子育て環境をまとめて調べられるので、保育園への入所を検討する共働きのご家庭に好評です。

リフォーム(リフォームO-uccino)

リフォーム費用が比較できる「リフォーム・オウチーノ」
出典:リフォームオウチーノ

リフォームオウチーノは、リフォーム費用の比較サイトです。

最大9社の優良リフォーム会社を無料で紹介してくれるため、見積もりが一挙に比較できて便利です。

また、無料で匿名での相談や見積もりもしてもらえるため、気軽に利用できます。

実際のリフォーム事例やリフォームについてのノウハウが書かれた記事などもサイトに載っているため、初めての人はそれらを参考にリフォームが進められます。

注文住宅(建築家O-uccino)

建築家が探せる「建築家オウチーノ」
出典:建築家オウチーノ

建築家オウチーノでは、自分に合った建築家が探せて便利です。

注文住宅やリフォームの事例、エリアや予算など、気になる項目をピックアップして、マッチする建築家を検索できます。

サイト上では住まいに関する相談も無料で行えるため、気になることはどんどん相談できるのでおすすめです。

ただし、相談が終わってプラン作成を依頼する段階に入る場合、その時点で費用が発生する建築家もいるため注意が必要です。

プラン作成を依頼する前に、かならず費用の確認をしてください。

住まいと暮らしの情報サイト(ヨムーノ)

住まいと暮らしの情報サイト「ヨムーノ」
出典:ヨムーノ

住まいと暮らしの情報サイトヨムーノは、住まいや暮らしについての幅広い情報が掲載されている生活総合情報メディアです。

カテゴリごとに、たくさんの記事が掲載されており、知りたい情報を探す場合はキーワードで記事を検索できます。

【主なカテゴリ】
厳選|マニアおすすめ通販「ヨムーノモール」
ファッション
暮らしのくふう
グルメ
おうちごはん
節約・マネー
ヘルスケア
どんな悩みも一発解決!タイプ別・診断テスト

多くの新着記事が毎日更新されているため、最新の情報を手に入れやすいのもメリットです。

どっちがおすすめ?オウチーノとHOME4Uを比較!

オウチーノは、HOME4Uの一括無料査定サービスをそのまま利用しているため最終的に査定できる不動産会社の結果は同じになります。

そのため、オウチーノとHOME4Uのどちらが自分に適しているかは、売却以外のサービスの違いで判断するのがおすすめです。

それぞれのサービスを示した下表をご覧ください。

「オウチーノ」でできる売却以外のサービス「HOME4U」でできる売却以外のサービス
新築・中古物件・土地購入
賃貸
リフォーム会社探し(リフォームオウチーノ)
注文住宅・建築家探し(建築家オウチーノ)
子育て環境からの物件探し(子育てオウチーノ)
情報サイト(ヨムーノ)
土地活用
注文住宅
賃貸経営
中古物件購入

表からわかるオウチーノ、HOME4Uそれぞれがおすすめの人は以下の通りです。

オウチーノがおすすめの人新築建売一戸建てに住み替えを検討している人
売却だけでなくリフォームも検討したい人
新築建売一戸建てを売却と同時に探す人
HOME4Uがおすすめの人住み替えで注文住宅を希望している人
売却以外に土地活用など考えている人

オウチーノがおすすめの人は新築建売一戸建てに住み替えを検討している人や、売却だけでなくリフォームも検討したい人です。

リフォームオウチーノにはリフォーム専用の相談窓口もあり、分からないことや知りたいことを無料で相談できます。

また、新築建売一戸建てを売却と同時に探す人もオウチーノがおすすめです。

なぜなら、一戸建てHOME4Uのサイトが2023年3月30日で終了となり、中古住宅HOME4Uのみになるからです。

HOME4Uがおすすめの人は、住み替えで注文住宅を希望している人や、売却以外に土地活用など考えている人といえます。

元々オウチーノの不動産一括査定はHOME4Uが提供しているため、利用するなら本家の「HOME4U」での査定がおすすめです。

また、サービス内容ではありませんが、電話での問い合わせに関しても「HOME4U」の方がポイントが高いです。

オウチーノにはフリーダイヤルがなく有料になってしまうのに対し、「HOME4U」ならフリーダイヤル(0120-245-171 受付時間 10:00~18:00土日祝除く)でOKなので、気軽に利用できます。

<こちらの記事もおすすめ>
HOME4U(ホームフォーユー)で一括無料査定!口コミ・評判・デメリットも解説

実際にオウチーノの査定を使ってみたユーザーの口コミ・評判

ここまでオウチーノの基本的な情報やHOME4Uとの比較などを紹介してきましたが、実際にオウチーノの査定を使ってみたユーザーの口コミや評判はどうなのでしょうか。

まずは、口コミや評判の良い点や悪い点をまとめた下表をご覧ください。

良い口コミ素人でも手ごたえのある不動産業者と出会えた
幅広い業者の査定金額を比較し高く売却ができた
ライフスタイルマガジンなど不動産の情報収集に活用できた
悪い口コミ認知度の高い他ポータル(SUUMO、HOMESなど)に比べるとやや情報量が少ない

それでは、実際にオウチーノの査定を使ってみたユーザーの口コミ・評判を、次の順に見ていきましょう。

実際にオウチーノの査定を使ってみたユーザーの口コミ・評判

オウチーノの不動産売却一括査定が気になっている方は参考にしてください。

オウチーノの良い口コミ・評判

実際にオウチーノの査定を使ってみたユーザーの良い口コミ・評判を3つご紹介します。

素人でも手ごたえのある不動産業者と出会えた

1つめは、不動産売却が初めての人でも、手ごたえのある不動産業者と出会えたという口コミです。

初めての不動産売却ですが上手く行きそうです

住み替えの必要があり、長年住んでいた家を査定、処分するにしても不動産についての取引は初めてで戸惑っていました。

オウチーノでは家に居ながらにして沢山の不動産業者の査定を一括で行うことが出来、しかも無料で情報を集められるところが助かります。

他にもそのようなサイトがあるかどうか比較していないのですが、比較するまでも無く信頼できる業者様を見つけ、契約することができました。

まだ売却までは至っていませんが、オウチーノがあったから、素人でも手ごたえのある不動産業者と出会えたのだと思います。
引用元:みん評

オウチーノの公式サイトには初めての人でも分かりやすいように、不動産売却の流れや実際の物件についての解説記事が多数掲載されています。

無料一括査定ができるだけでなく、不動産売却についての知識や情報も無料で集められる点に関してはオウチーノのメリットと言えるでしょう。

幅広い業者の査定金額を比較し高く売却ができた

幅広い業者の査定金額を比較することで、高く売却することができたという口コミもありました。

幅広い業者の査定金額を比較し高く売却できました!

家を売るために利用しましたが、他社と違って全国の業者などの査定金額を知ることができました。

査定金額について担当者に相談すると、質が低い業者になると少なく提示されることがあるとアドバイスされました。比較してから決めると予想よりも高くなって良かったです。

会社の担当者は家の選び方などを詳しく紹介し、注意すべき点などを教えてくれました。

結局は大手の優良の業者の中から3社を比較することになり、査定金額が高く信頼できる内容を探せて良かったです。
引用元:みん評

査定金額を比較するだけでなく、実際に担当者と直接話をすることで対応も比較できるため、自分が納得する不動産会社で売却できるのがベストですね。

ライフスタイルマガジンなど不動産の情報収集に活用できた

不動産情報は幅広いため、どこから情報を手に入れたら良いか迷うことがあるかと思います。

そんな時、オウチーノなら住まいと暮らしの情報サイト「ヨムーノ」から、不動産情報をまとめて収集できるのでおすすめです。

ためになる情報源

一戸建ての購入を予定しています。不動産屋に足を運んだり、気になる物件の内覧をしたりする前の情報収集に活用しました。

というのも、一戸建てはもとより、マンションや中古物件などの購入についてもためになる記事が多く、初心者の私にとっては非常に有益な情報源だったからです。

特に「ヨムーノ」というライフスタイルマガジンは購入時の注意点や購入後の暮らしの知恵などを紹介してくれているので、長期的な視点での家選びの重要性を考えさせられました。
引用元:みん評

不動産購入は大きな買い物になるため、情報収集をしながらじっくり検討していくことが大切です。

オウチーノの悪い口コミ・評判

次に、実際にオウチーノの査定を使ってみたユーザーの悪い口コミ・評判をご紹介します。

認知度の高い他ポータル(SUUMO、HOMESなど)に比べるとやや情報量が少ない

オウチーノだけでは情報量が少なく、不安が多いという口コミがありました。

以下がその口コミ内容です。

スマホでの操作性は良いです、情報量が多いともっと嬉しい。

やはり認知度の高い他ポータル(SUUMO、HOMESなど)に比べるとやや情報量が少ない気がしました。

販売までのスケジュールが空白だったり完成前なのに諸費用の記載がなかったりと、このページだけを見て何千万単位の大きな買い物を判断するには少し不安が多いです。ですので結局はオウチーノを見た後に各社のHPを見たり他ポータルを見たりしないと必要な情報は得られないなと感じて少し残念でした。
引用元:みん評

不動産は大きな買い物になるため、買い手の多くはできるだけ賢く購入したいと考えるでしょう。

せっかく調べた情報サイトに、知りたい情報があまり載っていないと期待はずれになってしまいます。

オウチーノは、認知度が高い他のポータル(SUUMO、HOMESなど)に比べて、やや情報量が少ないのがデメリットと言えるでしょう。

ただ、オウチーノに関する悪い口コミは、良い口コミに比べて少なめでした。

情報量が少なめという欠点はあるものの、基本的には評判の良いサイトといえるでしょう。

\ 最短60秒の入力で不動産一括査定! /

オウチーノで不動産査定をするメリット

実際にオウチーノで不動産査定をする最大のメリットは、個人情報の入力なしで査定相場や不動産会社が確認できることです。

不動産売却をするかどうか悩んでいる方も気軽に査定が可能です。

また、実績のある不動産会社を選定している信頼性の高い一括査定サイト「HOME4U」と提携しているので、安心して利用できるでしょう。

ここでは、以下のメリットについても紹介します。

それではひとつずつ詳しく見ていきましょう。

個人情報入力なしで都道府県別に査定相場や不動産会社が確認できる

オウチーノでは物件のある都道府県別に不動産会社を公表しているため、個人情報入力の一括査定なしで、各地域の不動産相場や対応できる不動産会社の情報を確認できます。

確認方法は、オウチーノのトップページにある「物件所在地から不動産会社を探す」から都道府県を選択してクリックするだけなので簡単です。

例として北海道の不動産相場をみてみましょう。

オウチーノのトップページから、「不動産一括査定」→「北海道の不動産売却・査定」と進みます。

北海道の不動産売却・査定・買取できる会社を探せるオウチーノ
出典:オウチーノ|北海道の不動産売却・査定

ここを下にスクロールしていくと以下のような表示が出てきます。

北海道の不動産相場を探せる「オウチーノ」
出典:オウチーノ

他にも「面積別の不動産相場」や「不動産売却にかかる費用」など、詳しい情報が確認できます。

市区町村から査定依頼先を探すこともできるので、気になる人は物件所在地からの検索を試してみてはいかがでしょうか。

中古マンション・一戸建て・土地のアクセス数ランキングが確認できる

オウチーノは、全国や都道府県別でアクセス数が多かった人気の中古物件をランキングで掲載しているため、相場の確認をするのに便利です。

中古マンションを探せる「オウチーノ」
出典:オウチーノ

ランキングのタブをクリックした後に各都道府県名をクリックすると都道府県ごとのランキングがマンション・一戸建てともに確認できます。

都道府県ごとのランキングが確認できるオウチーノ
出典:オウチーノ

全国のランキングを知りたい場合は、ランキングのタブをクリックするだけでページの下方に出てきますので、画面を下にスクロールしてください。

不動産売却一括査定は「HOME4U」と提携しているから大手で安心

オウチーノの不動産売却一括査定は、株式会社NTTデータスマートソーシングが運営している老舗「HOME4U」が提供する一括無料査定サービスを利用しています。

HOME4Uは21年間で培われたノウハウを持ち、実績のある不動産会社を選定している信頼性の高い一括査定サイトです。

したがって、提携しているオウチーノの査定も安心して利用できます。

査定の最後のページにHOME4Uの個人情報の取り扱いについて表示されるため、個人情報においても大手と同じ対応であることが確認できます。

不動産売却のシミュレーションができる

オウチーノ不動産売却シミュレーター
出典:オウチーノ

オウチーノの「不動産売却シミュレーター」を利用して、不動産の売却価格から手数料や税金などの諸費用が自動計算され、売却時にいくら手元に残るかをシミュレーションできます。

不動産計算ツールもあり、以下の物が必要情報を入力するだけで簡単にわかって便利です。

仲介手数料
坪単価
坪・平米・畳数
住宅ローン控除
不動産取得説
不動産売却益

不動産計算ツールは不動産売却シミュレーターのページ一番下にあります。

不動産売却において、およその金額を知るためにもぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

オウチーノニュースで不動産の最新情報も分かる

オウチーノでは、一戸建て、マンションの購入はもちろん、賃貸物件を選ぶときにためになる不動産情報から豆知識まで随時更新しているため、最新の情報を手に入れられます。

たとえば、最近の人気記事のタイトルは次の通りです(2023年11月時点)。

都心3区や都心5区って知ってる?城東・城西・城南・城北とは
一人暮らしで最低限用意すべき「必要なものリスト16選」とは
【2023年11月最新】日本の不動産価格は今後どうなる?推移といつ下がるかの見通しを解説!
オウチーノニュースより抜粋

ほかに売却事例や売却体験談も読めるため、不動産売却が初めての人でも不動産知識が向上するのは間違いありません。

\ 最短60秒の入力で不動産一括査定! /

オウチーノを利用する際の注意点・デメリット

たくさんのメリットがあるオウチーノですが、利用する際には、気をつけなくてはならない注意点やデメリットがあります。

利用する際に困ることは、不動産売却一括査定の問い合わせ先が分かりにくく、フリーダイヤルがないことです。

不動産売却の際にすぐに問い合わせができなかったり、フリーダイヤルがなかったりするので、不安に感じるかもしれません。

他にも、オウチーノを利用する際に把握しておいた方がよい注意点やデメリットは以下の通りです。

それでは詳しく見ていきましょう。

不動産売却一括査定の問い合わせ先が分かりにくくフリーダイヤルがない

デメリットの1つめは、不動産売却一括査定の問い合わせ先が分かりにくいことです。

オウチーノのサポートに関するお問い合わせは、リフォームお問い合わせと記載された、電話番号03-6275-1084(受付時間 10:00〜17:30の平日のみ)※ですが、TOPページに記載がないため、非常にわかりにくくなっています。

「オウチーノ」サポートセンター連絡先
※リフォームと記載されていますが一括査定についても問い合わせができます。

また、オウチーノにはフリーダイヤル窓口がないため、電話での相談を希望の場合はHOME4Uの利用をおすすめします。

地方では査定依頼できる不動産会社が少ない場合がある

オウチーノの注意点として、地方では査定依頼できる不動産会社が少ない場合があることが挙げられます。

オウチーノは、収益性の低い物件を扱う業者は少ない傾向にあります。

そもそも不動産売却に参入している不動産会社が少ないので、査定できる不動産会社が見つからなかった場合は、提携する不動産会社が多いLIFULL HOME’Sリビンマッチの一括無料査定を試してみましょう。

不動産売却のキャンペーンやキャッシュバックがない

不動産売却のキャンペーンやキャッシュバックがないことも、オウチーノのデメリットといえるでしょう。

オウチーノには、不動産売却のキャンペーンやキャッシュバックが一切ありません。

たとえばリビンマッチなら、契約後の電話取材に協力することで2,000円のギフトカードプレゼントキャンペーンがあります。

またイエイなら、契約後にアンケートの記入でAmazonギフトカード最大10万円分プレゼント、不動産売却の窓口なら契約後に祝い金申請をすることで商品券3,000円、といったキャッシュバックキャンペーンが大変魅力的です。

このようなキャンペーンが一切ないのは、オウチーノの残念なポイントといえます。

「すまいValue」の業界最大手6社には依頼できない

オウチーノは、すまいValueの運営会社6社には査定依頼できません。

「すまいValue」とは不動産の一括査定サービスのことで、業界最大手の6社が合同で運営しています。

「すまいValue」を運営している6社はこちらです。

この6社に査定を希望する場合は、すまいValue」で一括査定をするか個別で査定依頼をする必要があります。

\ 売却サポートサービスが充実! /

オウチーノ以外でおすすめの不動産売却査定サイト

不動産一括査定サイトはオウチーノ以外にも数多くあり、サイトによって特徴が異なります。

しっかり見比べて、自分に合った査定サイトを選ぶことで納得のいく不動産売却ができるでしょう。

まずは、オウチーノと他の査定サイトとを、比較した表をご覧ください。

スクロールできます
サイト名運営会社強み提携会社数1回の依頼
可能社数
利用者数利用できる査定方法対応地域取り扱い可能な不動産問い合わせ
方法
情報登録に
かかる時間
匿名OK連絡時間の
指定
累計売却
査定数
HOME4U
HOME4U
株式会社NTTデータ・スマートソーシングセキュリティ対策に力を入れるNTTデータグループが運営。提携会社数も利用者数も国内屈指!電話問い合わせOK2,300社最大6社1,400万人机上・訪問47都道府県マンション・戸建て・土地・ビル一室・ビル一棟・アパート一棟・店舗・事務所・倉庫・マンション一棟・その他電話・
フォーム
60秒累計55万件
(2023年11月時点)
すまいValue
すまいValue
小田急不動産(株)
住友不動産販売(株)
東急リバブル(株)
野村不動産ソリューションズ(株)
三井不動産リアルティ(株)(三井のリハウス
三菱地所ハウスネット(株)
国内大手の6社で運営。ネット査定だけでなく、全国875店舗の窓口と電話問い合わせも大手6社6社11万件
(2022年度成約件数)
机上・訪問47都道府県マンション・戸建て・土地・ビル一棟・アパート一棟・マンション一棟・その他電話・フォーム最短60秒累計77万件
(2023年5月時点)
スーモ
スーモ
株式会社リクルート一度に依頼できる不動産会社が最大10社と圧倒的。不動産会社の査定依頼したエリアでの販売実績も2,000社
以上
最大10社非公開机上・訪問47都道府県マンション・戸建て・土地・その他フォーム・チャット60秒非公開
LIFULL HOME'S
LIFULL HOME’S
株式会社LIFULL提携者数がどこよりも多い。匿名で査定を依頼できる4,584社10社非公開机上・訪問47都道府県マンション・戸建て・土地・投資用(一棟物件)・倉庫・工場フォーム90秒838万人
(2022年1月時点)
リビンマッチ
リビンマッチ不動産売却
リビン・テクノロジーズ株式会社地方の不動産仲介会社とのネットワークが強い。郊外や地方エリア、倉庫や農地など幅広い1,700社
以上
最大6社非公開机上・訪問47都道府県マンション・戸建て・土地・マンション一棟・アパート一棟・投資マンション・ビル一室・ビル一棟・店舗・事務所・倉庫・農地・その他フォーム・チャット最短45秒年間12万件
イエウール
イエウール
株式会社Speee年間20万件の成約を誇る。倉庫や農地なども扱っている2,300社
以上
最大6社月間28,000万人机上・訪問47都道府県マンション・戸建て・土地・ビル一室・ビル一棟・区分マンション・マンション一棟・アパート一棟・店舗・事務所・倉庫・農地・その他フォーム・チャット60秒年間20万件
すまいステップ
すまいステップ
株式会社Speee優良不動産会社のエース級担当者に出会える1,000社以上4社年間200万人以上机上・訪問47都道府県マンション
一戸建て
土地
ビル一室
店舗・事務所・倉庫
マンション一棟
アパート一棟
ビル一棟
フォーム120秒500万人以上
オウチーノ
オウチーノ
株式会社くふう住まいHOME4Uが提供しているため大手で安心でき、売却以外の不動産情報も豊富2,100社以上6社700万人机上・訪問47都道府県マンション、一戸建て、土地、ビル、店舗、事務所、倉庫、アパートフォーム60秒非公開

不動産一括査定の結果で不動産会社を選ぶ時の重要なポイントは、相場に見合った結果になっているかどうかを確認することです。

相場の調べ方は、サイトにあがっているその土地の似たような物件と比較して行います。

坪数
築年数
間取り
最寄駅と物件から駅までの距離

このような条件がおおむね類似していれば、ある程度の相場が分かってくるでしょう。

国土交通省の「不動産取引価格情報検索」サイトでは実際に成約した価格の情報が出ているため、相場を調べるにあたってその土地の情報収集をするのもおすすめです。

ここもチェック!
【宅建業免許番号のチェックも重要】

また、不動産会社を選ぶときは、宅建業免許番号のチェックも忘れずに行ってください。

宅建業免許番号とは、不動産業者が宅地建物取引業を行うという免許を交付される際に割り振られる番号のことをいい、不動産業者のID番号のようなものです。

複数の都道府県に事務所を持っている場合は国土交通大臣、1つの都道府県だけの場合は都道府県知事と明記されます。
「国土交通大臣(3)」、「東京都知事(3)」のような表記で、カッコ内の数字は免許の更新回数を指します。

たとえば上記のように(3)とある場合は、2回更新されているということになります。
免許は1996年以降5年周期で更新されることから、開業6年目の場合は(2)、(3)は開業11年目ということになります。

一概に長く営業しているから良いとはいえませんが、数字が大きいほど、歴史とそれに応じた実績があるということは確かです。

不動産会社を選ぶ際は、宅建免許番号​​を確認して、信頼感を見定める指標にすると良いでしょう。

以下で、オウチーノ以外の査定サイトによる秀でたポイントなどを解説していきましょう。

オウチーノ以外の査定サイトも検討してみましょう

それぞれ比較しながら見ていってください。

HOME4U

HOME4U
出典:HOME4U

オウチーノより秀でているポイント

  • 大手の会社が運用することによる信頼性と実績
  • 「住み替えで注文住宅を希望している人」や「売却以外に土地活用など考えている人」に有益
  • 無料で問い合わせができるフリーダイヤルがある

HOME4UNTTデータ・スマートソーシングという大手の会社が運用していることから抜群の安心感があります。

オウチーノの不動産一括査定もHOME4Uが提供していることは、先述の通りです。

個人情報の取り扱いやサービスの質など、大手の会社が運用しているだけあって信頼性も高いです。

一戸建てHOME4Uのサイトが2023年3月30日で終了となり、現在は、住宅HOME4Uのみになりますが、オウチーノではできない住み替えで注文住宅を希望している人や、売却以外に土地活用など考えている人にはおすすめします。

電話での問い合わせもオウチーノは有料になりますが、HOME4Uならフリーダイヤル(0120-245-171 受付時間 10:00~18:00土日祝除く)でOKなので、気軽に利用できます。

積み上げてきた実績も大きく、安心して不動産売却活動ができるでしょう。

\ NTTデータグループ が運営で安心して依頼できる/

すまいvalue

すまいValueの不動産一括査定
出典:すまいValue

オウチーノより秀でているポイント

  • 不動産業界の大手6社が運営しているサイト
  • 売買仲介実績ランキング上位4位の会社が入っている

すまいValue不動産業界の大手6社が運営しているサイトで、売買仲介実績ランキング上位4位の会社である三井不動産(三井のリハウス)、東急リバブル住友不動産販売、野村不動産が入っています。

また成約した96.3%が、安心感があると回答しています。

不動産売却活動をするにあたって、信頼性があり、安心して売却を進められるサイトだといっていいでしょう。

\ 大手6社に同時にかんたん60秒で査定依頼! /

SUUMO

SUUMOの不動産売却一括査定
出典:SUUMO

オウチーノより秀でているポイント

  • 最大10社の同時査定が可能
  • 全国に店舗がある

SUUMOの売却査定は、最大10社の同時査定が可能です。

オウチーノを含めた他の一括査定サイトは最大でも6社が一般的であるのに対し、10社を同時査定できるのはSUUMOの大きな強みでしょう。

全国に店舗があり、店舗ごとに特徴や売り上げ実績、スタッフの紹介などがされているため事前に店舗の中身を知れて安心です。

不動産売却についての様々なコンテンツもあって、初めてでも分かりやすく、楽しみながら利用できます。

\ 最大10社に査定依頼できる!/

>スーモで無料の不動産査定をする

LIFULL HOME’S

LIFULL HOME'Sの不動産一括査定
出典:LIFULL HOME’S

オウチーノより秀でているポイント

  • 匿名での査定依頼ができる

 LIFULL HOME’Sは他の査定サイトに比べてシンプルなサイトとなっており、初めての人でも分かりやすく査定依頼をできます

また匿名での査定依頼をできるため、個人情報を提供せずに不動産の概算価格を知れます。

一般的には匿名での査定はAIによって結果が出されるのですが、LIFULL HOME’Sは匿名であっても不動産業者のプロによる査定を受けられるのでおすすめです。

\ 提携会社数No.1!4,584社に対応 /

リビンマッチ

リビンマッチの不動産無料査定
出典:リビンマッチ

オウチーノより秀でているポイント

  • 土地や物件の複数の活用方法をまとめて検討できる
  • スマホアプリで無料一括査定ができる
  • 契約成立後はギフトカードのプレゼントがある

リビンマッチは不動産売却以外のサービスも豊富で、土地や物件の状況によって、よりよい活用方法を考えやすいです。

複数の活用方法をまとめて検討できるのは、リビンマッチのメリットと言えるでしょう。

スマホアプリをインストールすればスマホでいつでも無料一括査定ができるため、気軽に利用しやすいことも嬉しいポイントです。

契約成立後は、ギフトカードのプレゼント特典もあります。

\ 事務所・倉庫・農地など特殊物件も査定できる! /

>リビンマッチで不動産を査定する

オウチーノで一括無料査定をする流れ

ここまでオウチーノの基本情報や口コミ、他サイトとの比較を解説してきましたが、実際に一括無料査定をする場合はどのようにしたら良いのかが気になる方もいると思います。

ここでは、オウチーノで一括無料査定をする流れを、以下の順に説明します。

それではひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

オウチーノ公式サイトから一括無料査定を申し込む方法

以下が、オウチーノ公式サイトから一括無料査定を申し込む流れです。

STEP1.物件の住所を選択して「無料査定をはじめる」ボタンを押す

オウチーノで一括査定をはじめる
出典:オウチーノ

まずはトップページにある物件の住所(都道府県、市区町村、町域、物件種別)を選択して、「査定をはじめる(無料)」ボタンを押します。

STEP2.物件情報を入力する

オウチーノ査定で物件情報を入力
出典:オウチーノ

仮に東京都荒川区西尾久の一戸建てと入力した場合、上記のようなページが出てくるので物件情報について入力して「次へ進む」ボタンを押します。

物件情報は必須となっていますが、物件のスペックについてはおおよその数値で問題ありません。

STEP3.査定要望と査定結果の連絡先を入力する

オウチーノ査定結果連絡先を記入
出典:オウチーノ

続いて、査定要望と査定結果の連絡先を入力します。

STEP4.査定依頼する不動産会社を選択し、「売却査定スタート」ボタンを押す

オウチーノ査定依頼先を選ぶ
出典:オウチーノ

条件に合った不動産会社が一覧で出てきますので、気になった不動産会社を選択して「売却査定スタート」ボタンを押すと査定の申し込みが完了します。

この時、不動産会社の一覧には初めから全てにチェックがつけられているため、査定を依頼しない不動産会社のチェックを外してください

査定の流れはHOME4Uとほぼ同じで、情報を入力することで自動的に進んでいくため、不動産情報さえあれば簡単に査定依頼できます。

一括無料査定後の不動産売却までの流れ

ここでは一括無料査定後、不動産売却が完了するまでの流れを分かりやすく説明します。

STEP1.各不動産会社から査定結果が届く(電話がかかってくる場合もあり)

一括無料査定をした後、各不動産会社から査定結果が届きます。

電話連絡が来る場合もあるため、連絡が繋がるように対応しておくことが大切です。

STEP2.各社の査定結果を比較

複数の査定結果が出ることで、査定価格や相場が分かります。

この各社の査定結果を比較し、候補の不動産会社を決めていきましょう。

大手の不動産会社は、知名度が高く販売力もあるため購入希望者を見つけやすく、サービスや制度も充実していることから安心感もあります。

地場の不動産会社なら地元の売却事情について詳しいため、地域のネットワークも豊富です。

できるだけ早く不動産を手放したい場合は、買取を行っている不動産会社に依頼するのも一案です。

また、不動産会社を決めるに当たっては担当者も重要になってきます。

こちらの質問に対して的確な回答をもらえるか、説明や提示が明確にされているか、また、売り主のペースを大切にしてくれるかなどを念頭に判断しましょう。

不動産会社のホームページからスタッフの顔を確認するのも、担当者のイメージをつかむのに有効です。

ホームページがしっかり作られている不動産会社は、会社の概要がつかみやすく安心材料のひとつになります。

持っている不動産や自分達の状況を考え、担当者とのやりとりも含めて、よりよい不動産会社を比較しながら決めていきましょう。

<ここもチェック!>
注意点として、査定価格がそのまま売却価格になるという訳ではないことが挙げられます。
売却価格は、査定価格を基に、不動産会社が間に入って購入希望者と交渉しながら決めていきます。

そのため査定価格が高いからといって安易に不動産会社を決めず、相談しやすく信頼できる担当者、および不動産会社を見極めることが重要です。

STEP3.不動産媒介契約

不動産売却を進める最も一般的な方法は、不動産会社に仲介を依頼することです。

不動産会社は依頼者が不利にならないように、宅地建物取引業法に則った内容の契約をすることが義務付けられており、これが媒介契約です。

媒介契約を締結することで内容を明確にできるため、トラブルの未然防止にもなります。

媒介契約には3種類あり、以下が主な違いになります。

  • 一般媒介契約
  • 専任媒介契約
  • 専属専任媒介契約
契約の種類一般専任専属専任
他社と複数契約
できる

できない

できない
自分で買主を見つける
できる

できる

できない
契約有効期限制限なし3ヶ月以内3ヶ月以内
レインズ登録義務
任意

必須

必須
売主への状況報告
義務なし
2週間に1回以上1週間に1回以上
出典:オウチーノ

まず、「レインズ」について説明しましょう。

これは宅地建物取引業法に基づいて国土交通大臣が定めた不動産流通機構のことで、不動産の情報をひとつにまとめているコンピューターネットワークシステムです。

指定流通機構(レインズ)の主な役割は以下になります。

  • 不動産情報の交換
  • 成約情報の集約
  • 取引情報の提供

不動産の情報をひとつにまとめることで不動産会社が多くの情報をまとめて入手でき、売り手と買い手を結び付けやすいです。

実際に売買が成立した不動産の価格については消費者が閲覧できるようになっているため、相場の把握できます。

一般媒介契約は指定流通機構(レインズ)への登録が任意であるため、もし登録を希望する場合は契約前に登録してほしいことを伝えておきましょう。

契約にあたっては、不動産売却活動に自分がどの程度時間を割けるのかを考えて判断することが大切です。

自分でも積極的に活動をしていきたいのであれば、一般媒介契約がおすすめです。

ただし一般媒介契約の場合は業務状況の報告義務がないため、売り主が積極的に不動産会社へ報告を求める必要があります。

売り主の自由度は高くなりますが、反対に不動産会社の責任度は低くなるため、その点もよく考えて契約を決めていくことが大切です。

自身が多忙で不動産売却活動にほとんど時間を割けない場合は、全てをプロにお任せする専属専任媒介契約が良いでしょう。

STEP4.不動産会社が買い手募集、買い手が現れるまで待つ

不動産会社と媒介契約を結んだ後は、不動産会社は買い手を募集します。

売り主は買い手が現れるまで待ちますが、一般媒介契約の場合は積極的に不動産会社へ報告を求める必要があります。

STEP5.不動産会社に内覧の申し込みが入った場合は日程調整

不動産会社へ内覧の申し込みが入った場合は、日程調整を行います。

内覧とは、買い手が実際に物件を見学することです。

立ち合いは不動産会社の担当者のみでも構いませんが、できるだけ売り主が立ち会うことをおすすめします。

特に居住中の場合は立ち会うことで買い手の質問にすぐ答えられますし、周辺環境についても紹介できるでしょう。

居住していない場合でも、内覧の日程に合わせて物件の空気の入れ替えをしたり掃除をしたりすることで、売却成立に少しでも近づけることが大切です。

買い手が内覧した際、埃っぽく手入れがされていない場所だと感じると、それだけでマイナスポイントになります。

したがって、売り主も内覧に合わせて動くことをおすすめします。

STEP6.内覧を行う

実際に買い手が、内覧を行います。

売り主がどうしても立ち会えない場合は、不動産会社の担当者に物件の詳細な情報を伝えておきましょう。

売り主がいなくても、担当者が買い手の質問にしっかり応えてくれます。

STEP7.買い手が見つかったら条件交渉をして売買契約を締結

買い手が見つかったら、条件交渉をして売買契約を締結します。

売買契約の締結は、以下の流れで行われます。

  1. 重要事項の説明
  2. 売買契約書への署名と捺印
  3. 手付金の受領

重要事項の説明を確認し終えると、いよいよ売買契約の締結です。

売買契約書に書かれている内容を確認して、売り主と買い手の両方が署名と捺印を行います。

その次は、買い手から売り主への手付金を支払いです。

手付金:契約の成立を示すものであり、契約で生じた義務を果たすという意味も含まれている。不動産の売買代金の一部として扱われるもので、売買代金の5%~20%が一般的。

ここまで終えると、売り主と買い手双方の合意による売買契約が締結したことになります。

STEP8.家(不動産)を引き渡して完了

売買契約を締結し、約1~2か月で引き渡しが行われます。

売り主と買い手が必要な書類を準備し、買い手のローンの本審査が問題なく通ったら、いよいよ引き渡しです。

<ここもチェック!>
売買契約を締結したら、すぐに引き渡しが行われるわけではないので注意しましょう。

オウチーノの一括無料査定をキャンセルする場合

オウチーノで一括無料査定をした際に途中でキャンセルしたい場合は、タイミングによって方法が異なります。

査定結果が届いてない場合:一括査定依頼の直後ならオウチーノサポートセンター(03-6275-1084)に連絡すればキャンセル対応可(受付時間 10:00〜17:30の平日のみ)。

査定結果が届いている場合:依頼した不動産会社に連絡する

査定依頼をした後、遅くとも数時間以内には依頼した不動産会社へ情報が届きます

そのため査定結果が届いていない場合は、査定依頼をしてからどのくらい時間が経っているかを確認して、連絡先を決めるようにしてください。

もし迷った場合は一度オウチーノサポートセンターへ電話をして確認し、すでに不動産会社へ情報が送られている場合は不動産会社へキャンセルの電話をしましょう。

査定のキャンセルをお願いする時は、不動産売却をする理由がなくなったことを伝えるのがベストです。

「他社にお願いをした」「知人からの申し込みがあった」など、すでに不動産売却が決まったことを伝えると、しつこく査定を促してくることもなくなるでしょう。

他社とはどこなのか、いくらで売れたのかなどと詳しい内容を聞かれる場合もありますが、伝える義務はありませんので「詳しい情報はお伝えできません」ときっぱり断ることが大切です。

単純にキャンセルをしたいとだけ伝えると、「とりあえず査定します」と言ってくる会社もあるので注意が必要です。

媒介契約(仲介契約)をする前の段階であればいつでも査定のキャンセルは可能ですので、じっくり考えて無理なく進めていきましょう。

\ 最短60秒の入力で不動産一括査定! /

オウチーノに関するよくある質問

オウチーノに関する、よくある質問に回答します。

ひとつひとつお答えしますので、興味のある所からご覧ください。

中古マンション売却の注意点は?

不動産一括査定サイトにおける、中古マンション売却の注意点は2つあります。

遅くとも10月くらいには査定を依頼する
中古マンション売却に強い不動産会社に依頼する

中古マンション市場は4月の新生活に向けて2~3月にかけて活発になるため、遅くとも10月くらいから査定依頼をして売却活動を始めることが大切です。  

相場を参考に適切な売り出し価格を設定し、中古マンション売却に強い不動産会社を選んで依頼することをおすすめします。

査定方法は机上査定と訪問査定どっちがおすすめ?

査定方法には机上査定と訪問査定の2種類がありますが、机上査定をさらに詳しく調査して作られる訪問査定がおすすめです。

机上査定:売却希望の不動産データを基にして作られる査定

訪問査定:担当者が実際にその土地に行って確認し、机上査定をさらに詳しく調査して作られる査定

机上査定より訪問査定の方が、より精度の高い査定ができるといえます。

不動産は売却と賃貸どっちがおすすめ?

不動産の売却と賃貸、どちらがおすすめかは物件の保有者の状況によって変わるので一概にはいえませんが、基本的には売却がおすすめです。

売却は不動産が売れればまとまった現金が入り、ランニングコストも不要であるため、早くお金を得たい人にとっては良いと言えます。

ランニングコストとは維持費用を意味し、賃貸の場合は固定資産税や管理費、クリーニング費などの継続的な費用が必要になってくるでしょう。

また売却は賃貸に比べて手間もかからず、経営の難しさもありません。

賃貸の場合は家賃収入が得られますが、維持していくためのランニングコストが必要となり、空室のリスクもあるため難易度は高いです。

ただし、物件にローンの残債がなく不動産運用に興味があり、そのための勉強をいとわない人にとっては賃貸を考えるのも一案です。

オウチーノの電話番号を知りたい?

オウチーノのお問い合わせ電話番号は、03-6275-1084(受付時間 10:00〜17:30の平日のみ)です。

ただし、こちらはサポートに関するお問い合わせ電話で、無料のフリーダイヤルはないので注意しましょう。

その他のお問い合わせ方法は、下記の「くふう住まい」のフォームを利用する形となります。

くふう住まい|お問い合わせフォーム

オウチーノのくらすマッチって何?

オウチーノのくらすマッチとは、不動産仲介のための営業支援ツールです。  

問い合わせ物件に類似している物件やおすすめしたい物件情報を、一つの地図上にまとめて表示できる優れものです。

物件の住所を入力するだけで周辺環境の地図を作成でき、物件情報を入力するだけで売却査定書も自動で作成できます。

利用する際は登録が必要となり、詳しい料金についてはお問い合わせ窓口があるので安心です。

\ 最短60秒の入力で不動産一括査定! /

まとめ

オウチーノは、20年以上の歴史と実績があり運営会社がマザーズ上場していることから安心して利用できる不動産の購入・売却、住宅情報に関する総合不動産情報サイトです。

オウチーノを実際に利用した人の口コミ、評判は以下の通りです。

良い口コミ素人でも手ごたえのある不動産業者と出会えた
幅広い業者の査定金額を比較し高く売却ができた
ライフスタイルマガジンなど不動産の情報収集に活用できた
悪い口コミ認知度の高い他ポータル(SUUMO、HOMESなど)に比べるとやや情報量が少ない

オウチーノのおすすめのポイントをまとめました。

全国2,100社以上の不動産会社を紹介できる
賃貸やリフォームなど売却以外の不動産に関する情報も豊富
ライフスタイルマガジンなどの不動産に関しての最新の情報が手に入る
月間100万人以上のユーザーが訪れる不動産メディア

オウチーノの利用がおすすめの人は、以下のような人です。

新築建売一戸建てに住み替えを検討している人
売却だけでなくリフォームも検討したい人
新築建売一戸建てを売却と同時に探す人

不動産売却をしようか悩んでいる方は、個人情報入力なしで査定相場が確認できるオウチーノをまずは利用してみてください。

\ 最短60秒の入力で不動産一括査定! /

マンション売却で後悔しないためには不動産一括査定がおすすめ

マンション査定に使うマニュアルや査定の参考にする販売実績が一括査定業者によって異なるため、査定価格には差が出ます。

1社だけにしか査定依頼をしないと、相場に適した査定価格かどうかわかりません。

複数のマンション一括査定サイトに依頼することで、あなたにとって最適な価格や条件で売却できる不動産会社を選べます。

おすすめのマンション査定サイト
イエシル
イエシル
【対象エリア】一都三県
マンションに特化したAI・シミュレーション査定サイト
・マンション名だけで参考売却相場がわかる
・専属アドバイザーが不動産一括査定もしてくれる
イエシルで査定する
マンションナビ
マンションナビ
【対象エリア】全国
・マンション専門でマンション売却に強い不動産会社がそろっている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ
マンションナビで査定する
ライフスホームズ
LIFULL
HOME’s
【対象エリア】全国
・依頼できる不動産会社が多い
・不動産会社の情報を比較しやすい
・連絡方法の希望が出せる
・匿名査定ができる
ライフルホームズで査定
ホームホーユー
HOME4U
【対象エリア】全国
・厳選された約2,300社の企業と提携している
・業界最長の運営実績がある
HOME4Uで査定する
おうちクラベル
おうちクラベル
【対象エリア】全国
・提携不動会社一覧が確認できる
・査定依頼直後にAI査定が受けられる
おうちクラベルで査定する
すまいValue
すまいValue
【対象エリア】全国
不動産大手6社三菱地所の住まいリレー・三井のリハウス・小田急不動産・住友不動産販売・野村の仲介+・東急リバブルの直営サイト
・売却までのスピードが早い
・売却成約率約8割の実績がある

すまいValueで査定する
ウルハウス
ウルハウス
【対象エリア】東京23区
・中古マンションのプロによる適正な市場価格の提案をしてくれる
・連絡はストレスフリーにやり取りができる
・自分のタイミングで売却できる
ウルハウスで査定する
イエリーチ
イエリーチ
【対象エリア】全国
投資用不動産流通プラットフォーム
・無料で何度でも査定依頼ができる
・物件一覧機能や収支シミュレーションで所有物件を一括管理できる
イエリーチで査定する

上記の中からあなたのニーズに合う不動産一括査定サイトを選んでチェックしてみましょう。

不動産一括査定サイトの評判を確認したい方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

おすすめ不動産一括査定サイト17社の評判や選び方を徹底解説

著者

賃貸マンション・賃貸アパートなど、タイセイ・ハウジーが管理する全国の不動産賃貸住宅情報をご紹介しています。賃貸管理業務を通じた知識をわかりやすくお届けできればと考えています。

目次