リビンマッチで一括無料査定をする手順!口コミ・評判やデメリットも解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

リビンマッチは、不動産の売却買取賃貸管理土地活用、リノベーションなど、幅広いサービスを提供する不動産サービスです。

リビンマッチは、最短45秒で最大6社の不動産会社に査定を依頼できます。

査定の申し込みも簡単で、無料で利用できます。

リビンマッチで不動産を査定する

リビンマッチは、東証グロースに上場している「リビン・テクノロジーズ株式会社」が運営しています。

15年以上の運営実績があり、提携している不動産会社の数はおよそ1,700社にものぼります。

簡単な入力で複数の不動産会社に査定を依頼できるので便利」という良い評判もありますが、一方で、「営業の電話がしつこい」という悪い評判もあるようです。

また、リビンマッチは「リビンマッチTV」という公式YouTubeを立ち上げています。

実際に査定をする動画も配信されているので、イメージを掴みやすいでしょう。

この記事では、リビンマッチの基本情報口コミ・評判、デメリットについて詳しく解説していきます。

リビンマッチを利用しようか悩んでいる方は、最後まで読んでいってください。

\ 無料で不動産一括査定 /

不動産売却を検討の際には最低3社の一括査定を利用することがおすすめ

査定額をより正確に出したい場合は、不動産会社1社のみではなく、少なくとも2〜3社まとめて査定を依頼するようにしましょう。

1社だけの査定額だと、それが相場に適したものかどうか判断が付きません。

しかし、2~3社分の査定額が揃っていれば、数字を照らし合わせていくらが相場なのかチェックができ、売り出し価格を決める際の参考にできるので便利です。

マンションに特化したい

マンションナビ
<全国>
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
<一都三県>
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

ウルハウス
<東京23区>
住居マンションに特化した一括査定サイト
中古マンションのプロが正確な市場価格を提案
「仲介」のほか「買取」も可能
ウルハウスで査定
匿名査定がいい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

LIFULL HOME’s
買取査定や任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)

LIFULL HOME’sで査定
連絡時間を指定したい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

SUUMO売却査定
大手広告代理店のリクルートが運営
求める条件で不動産会社が探せる
不動産会社ごとの営業スタッフの人数がわかる
売却以外にも不動産関連コンテンツが豊富

SUUMOで査定
電話で確認したい

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用・注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

すまいValue
不動産大手6社(三菱地所の住まいリレー・三井のリハウス・小田急不動産・住友不動産販売・野村の仲介+・東急リバブル)の直営サイト
売却までのスピードが早い(平均売却期間2.7ヶ月)
売却成約率約8割の実績

すまいValueで査定
農地・倉庫がある

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用・注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

イエウール
2022年1月に不動産一括査定サイト3冠を達成
区分所有ビル・店舗・工場・倉庫・農地も対応
全国の一戸建てに対応している「家査定シミュレーター」でその場で概算査定額がわかる

イエウールで査定

リビンマッチ
東証グロース市場上場企業が運営
加盟企業数は日本最大級の約1,700社
店舗や投資用物件・ビル・工場・倉庫・農地にも対応

土地活用・任意売却・賃貸管理など、不動産査定以外のサービスも豊富
リビンマッチで査定

LIFULL HOME’s
買取査定や任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)

LIFULL HOME’sで査定

上記の中からあなたのニーズに合う不動産一括査定サイトを選んでチェックしてみましょう。

不動産一括査定サイトの評判を確認したい方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

おすすめ不動産一括査定サイト17社の評判や選び方を徹底解説

目次

リビンマッチとは?

出典:リビンマッチ

リビンマッチは、不動産売却を検討している人にはおすすめの不動産総合サイトです。

まずは、リビンマッチの基本情報について見ていきましょう。

運営元リビン・テクノロジーズ株式会社 2004年1月設立
提携不動産数全国約1,700社 (2021年8月 リビンマッチ調べ)
同時査定が可能な会社数最大6社
査定対応する不動産の種類マンション
一戸建て
土地
一棟アパート・一棟マンション
投資マンション(1R・1K)
一棟ビル
区分所有ビル(ビル1室)
店舗・工場・倉庫
農地
その他
問い合わせ先0120-935-565 各地域の連絡先(名古屋、大阪、福山、福岡)https://lp.lvnmatch.com/about/
公式サイトhttps://lp.lvnmatch.com/

リビンマッチは、不動産売却以外のサービスも行っています。以下がサービスの内容です。

土地や物件の状況によっては、不動産売却でなく土地活用や賃貸経営などに適している場合もあるので、よりよい運用方法を考えやすいです。

複数の活用方法をまとめて検討ができるので、時間も手間もかかりませんよ。

そのため売却専門のサイトよりも様々なサービスがあることは、リビンマッチの魅力のひとつと言えるでしょう。

また利用者数が440万人を突破し、上場企業が運営していることから安心感もあります。

無料で気軽に利用でき、簡単に査定することができるのでおすすめです。

リビンマッチのキャンペーン情報

出典:リビンマッチ

不動産会社と売買が成立して契約した後、電話取材の協力をすることで2,000円分のギフトカードプレゼントの特典があります。

プレゼント獲得には電話取材以外にも、顔写真の提出や使用についての許諾などがあります。

またプレゼントの申請は、申請内容についての確認メールが送られてきてから14日以内に返信しないといけません。

返信をしないと、プレゼント申請の権利が無効になってしまいますので気を付けてください。

土地活用の提携会社と契約した場合は、電話取材の協力をすることで10,000円分のギフトカードプレゼントの特典があります。

プレゼント獲得には、2,000円分のギフトカードプレゼント時と同様に顔写真の提出や使用についての許諾、確認メールから14日以内に返信が必要ですので忘れないようにしましょう。

\ 無料で不動産一括査定 /

スマホアプリも登場!リビンマッチで一括無料査定をする流れ

リビンマッチを使って一括無料査定をする方法は、PCだけでなくスマホアプリでもすることができます。

アプリを使えばスマホで簡単に査定ができるため、わざわざPCを立ち上げる手間がかかりません。

ここでは、実際にPCやスマホアプリで査定をする方法などを解説します。

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

PCのブラウザで一括無料査定を申し込む方法

PCのブラウザで一括査定をする方法

  1. 公式サイトにアクセスし、無料査定の申し込みをする
  2. 物件情報や連絡先を入力する
  3. 「無料査定スタート」のボタンを押す

STEP1.公式サイトにアクセスし、無料査定の申し込みをする

まず、リビンマッチの公式サイトにアクセスし、「カンタン無料査定START」をクリックします。

出典:リビンマッチ

STEP2.物件情報や連絡先を入力する

次に、物件情報や連絡先などを入力していきます。

下記のページが出てきますので、査定したい物件を選んでクリックしましょう。

出典:リビンマッチ

仮に分譲マンションを選択した場合、LINEメッセージのようなやりとりが始まり、住所から物件情報を入力していく形になります。

出典:リビンマッチ

物件情報を入力し終えると、本人情報の入力があります。

・名前
・年齢
・メールアドレス
・電話番号

を入力し、最後に要望がいくつか出てきますので、当てはまるものがあれば選択します。

基本的には登録されたメールアドレスに査定の結果が届きます。

また電話番号を登録されている場合は、査定会社から詳細な情報をお聞きするために連絡がある場合があります。

もし登録した電話番号に連絡して欲しくない場合は、要望欄にその旨を記載しておくと良いでしょう。

STEP3.「無料査定スタート」のボタンを押す

必要情報を入力し終えた後、最後に「無料査定スタート」のボタンが出てきますのでクリックします。

出典:リビンマッチ

無料査定がスタートしたら、後は結果連絡を待つだけです。

結果は登録されたメールアドレスに届きます。

無料査定をしても、必ず契約をしなければならないことはありません。

査定だけでもしたいという方は、ぜひリビンマッチを利用してみてください。

スマホのアプリで一括無料査定を申し込む方法

はじめにスマホへアプリのインストールが必要ですが、PCのやり方とほぼ同じやり方で一括査定ができます。

スマホアプリで一括査定をする方法

  1. スマホアプリをインストールする
  2. 物件情報や連絡先を入力し、「送信ボタン」を押す

STEP1.スマホアプリをインストールする

まず、スマホへリビンマッチアプリをインストールします。Android版、iOS版がそれぞれあります。

出典:リビンマッチ

STEP2.物件情報や連絡先を入力し、「送信ボタン」を押す

アプリのインストールができたら、物件や連絡先を入力し、最後に出てくる「送信ボタン」を押すだけで一括査定ができます。

出典:リビンマッチ

アプリの場合は位置情報から都道府県や市区町村、町名が自動入力されるので、PCよりも簡単に査定まで進めます。

わざわざPCを開く手間も省け、すき間時間に簡単にできるので、ぜひリビンマッチアプリを利用してみてください。

LINE(ライン)で情報を受け取る手順

リビンマッチで査定を依頼した場合、LINEでお知らせ通知を受け取ることができます

LINEでお知らせ通知を受け取る手順

  1. リビンマッチで査定を依頼する
  2. 登録した電話番号より、LINE公式アカウントからメッセージが届く
  3. メッセージの上部にある「追加」ボタンをタップする
  4. LINEで必要な情報を受け取れるようになる
出典:リビン・テクノロジーズ株式会社

LINEの公式アカウントを友達登録していない場合でも、メッセージを受け取ることができます

いまやメールよりも手軽な連絡手段として使われているLINEは、タイムリーな情報を受け取る際にもおすすめです。

リビンマッチの一括無料査定をキャンセルする場合

リビンマッチで一括無料査定をした際に途中でキャンセルしたい場合が出てきた時は、タイミングによってやり方が異なってきます

査定結果が届いてない場合:査定依頼の直後ならリビンマッチ(0120-935-565)に連絡する

             それ以外は依頼した不動産会社に連絡する

査定結果が届いている場合:依頼した不動産会社に連絡する

電話勧誘を断りたい場合:リビンマッチに連絡して止めてもらう

査定依頼をした後、遅くとも数時間以内には依頼した不動産会社へ情報が届きます

そのため査定結果が届いていない場合は、査定依頼をしてからどのくらい時間が経っているかを確認して、連絡先を決めるようにしてください。

もし迷った場合は一度リビンマッチへ電話をして確認し、すでに不動産会社へ情報が送られている場合は不動産会社へキャンセルの電話をしましょう。

リビンマッチが不動産会社へキャンセルを代行してくれるサービスはないため、リビンマッチにキャンセルを伝えても不動産会社へはその旨が伝えられないので気を付けてくださいね。

査定のキャンセルをお願いする時は、不動産売却をする理由がなくなったことを伝えるのがベストです。

「他社にお願いをした」「知人からの申し込みがあった」など、すでに不動産売却が決まったことを伝えると、しつこく査定を促してくることもなくなるでしょう。

他社とはどこなのか、いくらで売れたのかなどと詳しい内容を聞かれる場合もありますが、伝える義務はありませんので「詳しい情報はお伝えできません」ときっぱり断ることが大切です。

単純にキャンセルをしたいとだけ伝えると、とりあえず査定しますよと言ってくる会社もあるので気を付けてくださいね。

また、リビンマッチはキャンセルをすることでの違約金などは必要ありません

査定を進めていく中でキャンセルをすることも可能ですので、じっくり考えて無理なく進めていきましょう。

一括無料査定後の家売却までの流れ

出典:リビンマッチ

ここでは一括無料査定をした後、不動産売却が完了するまでの流れを説明します。

  1. 各不動産会社から査定結果が届く
  2. 各社の査定結果を比較
  3. 不動産媒介契約
  4. 不動産会社が買い手募集、買い手が現れるまで待つ
  5. 不動産会社に内覧の申し込みが入った場合は日程調整
  6. 内覧を行う
  7. 買い手が見つかったら条件交渉をして売買契約を締結
  8. 家(不動産)を引き渡して完了

基本的には上記の流れで売却まで進みますが、それぞれ注意点などありますので、下記で詳細に解説していきます。

STEP1.各不動産会社から査定結果が届く

一括無料査定をした後、各不動産会社から登録したメールアドレス宛に査定結果が届きます。

電話連絡が来る場合もあるため、連絡が繋がるように対応しておくことが大切です。

STEP2.各社の査定結果を比較

各社の査定結果を比較し、候補の不動産会社を決めていきます。

複数の査定結果が出ることで、査定価格や相場が分かってきますよね。

大手の不動産会社は、知名度が高く販売力もあるため購入希望者を見つけやすく、サービスや制度も充実していることから安心感もあります。

地場の不動産会社なら地元の売却事情について詳しいため、地域のネットワークも豊富です。

できるだけ早く不動産を手放したい場合は、買取を行っている不動産会社に依頼するのもひとつですよ。

また、不動産会社を決めるに当たっては担当者も重要になってきます。

こちらの質問に対して的確な回答をもらえるか、説明や提示が明確にされているか、また売り主のペースを大切にしてくれるかも売却活動においては大切です。

不動産会社のホームページにスタッフの顔が載っているだけで、担当者のイメージが分かっていいですね。

ホームページがしっかり作られている不動産会社は、会社の概要が分かるのも安心材料のひとつです。

持っている不動産や自分達の状況を考え、担当者とのやりとりも含めて、よりよい不動産会社を比較しながら決めていきましょう。

査定価格がそのまま売却価格になるという訳ではなく、不動産会社が間に入って購入希望者と交渉しながら売却価格を決めていくことになります。

そのため査定価格が高いからといって安易に不動産会社を決めず、場合によっては担当者に相談もしながら決定していきましょう。

STEP3.不動産媒介契約

不動産を売却するにあたって、一般的な方法として不動産会社に仲介を依頼します。

不動産会社は依頼者が不利にならないように、宅地建物取引業法に則った内容の契約をすることが義務付けられており、これを媒介契約といいます。

媒介契約を締結することで内容を明確にすることができるため、トラブルの未然防止にもなりますよ。

媒介契約には下の3種類があります。

  • 一般媒介契約
  • 専任媒介契約
  • 専属専任媒介契約

主な違いは下の表の通りです。

媒介契約の種類と内容

項目一般媒介契約専任媒介契約専属専任媒介契約
複数者との契約
自分で買主を探せるか
指定流通機構(レインズ)への登録
業務状況の報告義務
不動産会社の責任度(低)(中)(高)
売主の自由度(高)(中)(低)
出典:リビンマッチ

まず、「指定流通機構(レインズ)への登録」について説明します。

これは宅地建物取引業法に基づいて国土交通大臣が定めた不動産流通機構のことで、不動産の情報をひとつにまとめているコンピューターネットワークシステムです。

指定流通機構(レインズ)の主な役割は以下の3つです。

  • 不動産情報の交換
  • 制約情報の集約
  • 取引情報の提供

不動産の情報をひとつにまとめることで不動産会社が多くの情報をまとめて入手でき、売り手と買い手を結び付けやすいです。

実際に売買が成立した不動産の価格については消費者が閲覧できるようになっているため、相場の把握をすることができますよ。

一般媒介契約は指定流通機構(レインズ)への登録が任意であるため、もし登録を希望する場合は契約前に登録してほしいことを伝えておきましょう。

契約にあたっては、不動産売却活動に自分がどの程度時間を割けるのかを考えて判断することが大切です。

自分でも積極的に活動をしていきたいのであれば、一般媒介契約がおすすめですよ。

ただし一般媒介契約の場合は業務状況の報告義務がないため、売り主が積極的に不動産会社へ報告を求める必要があります。

売り主の自由度は高くなりますが、反対に不動産会社の責任度は低くなるため、その点もよく考えて契約を決めていくことが大切です。

自身が多忙で不動産売却活動にほとんど時間を割けない場合は、全てをプロにお任せする専属専任媒介契約が良いですね。

STEP4.不動産会社が買い手募集、買い手が現れるまで待つ

不動産会社と媒介契約を結んだ後は、不動産会社は買い手を募集します。

売り主は買い手が現れるまで待ちますが、一般媒介契約の場合は積極的に不動産会社へ報告を求める必要がありますよ。

STEP5.不動産会社に内覧の申し込みが入った場合は日程調整

不動産会社へ内覧の申し込みが入った場合は、日程調整を行います。

内覧は、買い手が実際に物件を見学することです。

立ち合いは不動産会社の担当者のみでも構いませんが、できるだけ売り主が立ち会うことをおすすめします。

特に居住中の場合は立ち会うことで買い手の質問にすぐ答えられますし、周辺環境についても紹介できますよね。

また居住していない場合でも、内覧の日程に合わせて物件の空気の入れ替えをしたり掃除をしたりすることで、売却成立に少しでも近づけることが大切です。

買い手が内覧した時に埃っぽく手入れがされていない場所だと感じると、それだけでマイナスポイントになります。

売り主も内覧に合わせて動くことをおすすめします。

STEP6.内覧を行う

実際に買い手が、内覧を行います。

売り主がどうしても立ち会えない場合は、不動産会社の担当者に物件の詳細な情報を伝えておくことで買い手の質問にも答えることができますね。

STEP7.買い手が見つかったら条件交渉をして売買契約を締結

買い手が見つかったら、条件交渉をして売買契約を締結します。

売買契約の締結は、以下の流れで行われます。

  1. 重要事項の説明
  2. 売買契約書への署名と捺印
  3. 手付金の受領

重要事項の説明は大きく分けて3つの事項に分けられますよ。

重要事項説明の3つの事項

事項の項目具体的事項
取引物件に関する事項・登記記録に記録された事項
・法令に基づく制限の事項
・私道に関する負担に関する事項
・飲用水・電気・ガスの配給施設および排水施設の整備状況
・建物状況調査の概要等
・敷地や共用部分に関する規約等
取引条件に関する事項・代金など授受される金銭に関する事項
・契約の解除に関する事項
・損害賠償額の予定または違約金に関する事項
・担保責任の履行に関する事項
その他の事項・国土交通省令・内閣府令で定める事項
出典:リビンマッチ

重要事項の説明を確認し終えると、いよいよ売買契約の締結です。

売買契約書に書かれている内容を確認して、売り主と買い手の両方が署名と捺印を行います。

売買契約が締結したら、買い手から売り主に手付金を支払います。

手付金とは契約の成立を示すものであり、契約で生じた義務を果たすという意味も含まれていますよ。

不動産の売買代金の一部として扱われるもので、売買代金の5%~20%が一般的です。

ここまで終えると、売り主と買い手双方の合意による売買契約が締結したと言えますね。

STEP8.家(不動産)を引き渡して完了

売買契約を締結し、約1~2か月で引き渡しが行われます。

売り主と買い手が必要な書類を準備し、買い手のローンの本審査が問題なくおりたらいよいよ引き渡しです。

売買契約を締結したら、すぐに引き渡しが行われるわけではないので注意しましょう。

\ 無料で不動産一括査定 /

リビンマッチの口コミ・評判

スマホでも簡単に一括査定ができて初めての人でも気軽に利用できるリビンマッチ。

そんなリビンマッチを実際に利用した人の口コミや評判には良いものもあれば悪いものもあり、以下がその内容です。

リビンマッチの良い口コミや評判
  • 簡単な入力で複数の見積もりがもらえる
  • 参加仲介業者が多いので地方住まいでも安心
  • 査定が早い
  • 1件1件不動産を訪ねるより便利だし、時間がない時も助かる
リビンマッチの悪い口コミや評判
  • 査定の基準がわからない
  • 営業の電話がしつこい

それではひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

仕事しながら査定ができる!良い口コミ・評判

簡単な入力で複数の見積もりがもらえる

リビンマッチは、簡単な入力で最大6社に同時査定を依頼できます。

いくつかの不動産業者の見積もりがもらえました。
いくつかの不動産業者の見積もりが欲しいと思っていたところこちらのホームページでいくつかの不動産業者の見積もりがもらえました。
いくつかの項目に必要事項を入力するだけだったので非常に簡単でした。
引用元:みん評

簡単な必要事項を入力するだけなので、時間がない場合でもすき間時間を使って査定依頼ができますよ。

スマホアプリもあり、アプリをインストールしていればいつでもどこでも手軽に見積もりの依頼ができるのはリビンマッチの良い点だといえます。

参加仲介業者が多いので地方住まいでも安心

リビンマッチは参加仲介業者が多いため、地方住まいでも安心して査定依頼ができます。

2021年8月の調べでは全国1,700社と提携しており、地方でも対応している不動産業者が多いのが魅力です。

他の一括査定サイトで査定依頼をしたところ対応外となった地域でも、リビンマッチならヒットしたという口コミもありました。

参加仲介業者が多いので、地方住まいの人でも安心です。
不動産の売却を考え、一括査定サイトに登録し査定を依頼しましたが、私の住んでいる地域は対応外という事で途方に暮れていました。
そこで見つけたのがこのリビンマッチです。
ここは1400社以上の仲介業者が参加しているという事で、ここなら私の住んでいる地方にも対応しているだろうと思い査定を出したところ、数件の業者がヒットし、無事売却にたどり着けました。
思ったよりも高く売れたことと、一気に4~5社の見積もりを取れる非常に便利な点は良かったのですが、連絡手段をメール対応にするのを忘れ、電話対応に追われてしまったので、そこの注意喚起をもっとして頂けるとなお良かったです。
引用:みん評

地方の物件だからと悩んでいる人は、一度リビンマッチを利用してみてください。

③査定が早い

査定依頼をしてから結果が出るまでが早いため、短期間で検討することができます。

査定が早くて良かったです。
分譲マンションの売却を検討するために利用させてもらいました。
不動産に直接行く時間がない人にはとっても便利
引用:みん評

不動産を1件1件訪ねてまわるよりも便利で、時間がない時は助かりますね。

リビンマッチの悪い口コミ・評判

査定価格の基準が分からない

不動産会社によって査定額に差があり、どれを基準として判断すれば良いのか困ることがあります。

以下は、実際に査定価格に差があることで困ったという口コミです。

信じられません。
リビンマッチ に一軒家の売却査定をお願いしました。
回答がGoogleで検索して建物、確認しました!
他では2000万以上の査定がついてるにも関わらず
回答は1000万で買取いたします。とのお話
どのような基準で査定しているかわかりかねます。
査定をお願いしたり申請した時間の無駄でした!
引用:みん評

査定価格に違いがあるのは不動産会社によって基準となるマニュアルがあり、重視するポイントが異なっていることから生じています。

マニュアルは物件の状態や立地など細かい項目に分けられており、不動産会社によってポイントとする項目も異なるため、査定価格が違ってくるのは当然ですよね。

似たような不動産の取引が多ければ多いほど正確な査定価格を割り出すことができるため、実績やその地域での取引が多い不動産会社ほどより正確な値を出せるでしょう。

またこの口コミの場合は、不動産買取だったため相場よりも安かった可能性があります。

営業の電話がしつこい

不動産会社は自社でぜひ契約してほしいと思うため、営業の電話がしつこいことがあります。

リビンマッチからの電話がうざいんやけど。一生出ないし、全部調べて拒否でするわ。
引用:Twitter

頻繁に電話がかかってくる場合は、しんどいと感じる時も出てくるでしょう。

しかし物件の詳細を伝えることで査定額が変わったり、営業と物件について話すことで他社との比較ができたりするため、営業の電話が良くないとは一概には言えません。

電話がしんどい場合はメールでのやりとりにしてもらうなど、不動産会社と上手くやりとりしていくのが良いですね。

\ 無料で不動産一括査定 /

リビンマッチのデメリット

リビンマッチは査定が早く時間がない人でも便利である反面、デメリットもあります。

以下がリビンマッチのデメリットです。

順に詳しく解説していきます。

不動産会社の営業から一斉に電話やSMSで連絡がくる

不動産会社を最大6社まで一括査定できるのは魅力ですが、その分一斉に電話やSMSで連絡がくることがあります。

不動産会社からの連絡は、リビンマッチで入力した不動産の情報をより詳しく聞き取りをするための電話です。

しかし不動産会社も営業ですから推しの強い営業マンもいますので、推しに弱い人は不動産会社からの電話やSMSがストレスになってしまう場合もあります。

できるだけ早く売買したい人にとっては一括査定した不動産会社から連絡があることで、金額を比較しやすいというメリットもありますね。

不動産売却をしていく上で不動産会社との交渉も大切になってきますので、他の査定結果と比較できることで交渉もしやすくなります。

もしも、不動産会社に査定を断ってもしつこく何度も連絡が来る場合は、リビンマッチへ連絡して状況を説明しましょう。

また電話が苦手な方はメールでのやりとりも可能なので、事前にメールでの連絡を希望するのが良いですよ。

査定方法が選べない

リビンマッチの査定方法には「簡易査定」と「訪問査定」の2種類がありますが、査定依頼者が選ぶことができません。

査定依頼する際の申し込みフォームには査定方法を選ぶ項目が入っていないため、自分で不動産会社に査定方法を確認する必要があります

簡易査定:売却希望の不動産データを基にして作られる査定

訪問査定:担当者が実際にその土地に行って確認し、簡易査定をさらに詳しく調査して作られる査定

簡易査定より訪問査定の方が、より精度の高い査定ができることが分かりますよね。

実際にどちらの査定方法を使っているのかが分からないのは難点と言えるため、自分で不動産会社に確認することをおすすめします。

必ずしも6社から査定が取れるわけではない

リビンマッチは最大6社から一括査定ができることが魅力ですが、必ずしも6社から査定が取れるとは限りません。

なぜなら不動産の種類や地域によっては対応している不動産会社が少なく、査定が思ったほど取れない場合もあるからです。

提携している不動産会社が多く地方住まいでも安心であることは事実ですが、どこの地域であっても6社から必ず査定が取れるわけではないので注意が必要ですね。

思っているほど査定する不動産会社が見つからない場合は、リビンマッチ以外の一括査定サイトを利用してみましょう

LIFULL HOME’Sは提携会社数が4,584社とリビンマッチの倍以上に多く、地方の提携不動産会社も多いです。

できるだけ多くの査定が取りたい場合は、一度利用してみてはいかがでしょうか。

\ 無料で不動産一括査定! /

「すまいValue」の業界最大手6社には依頼できない

すまいValue トップページ
出典:すまいValue

リビンマッチは、「すまいValue」の業界最大手6社には依頼することができません。

「すまいValue」とは不動産の一括査定サービスのことで、業界最大手の6社が合同で運営しています。

「すまいValue」を運営している6社はこちらです。

リビンマッチで「すまいValue」の運営会社6社には査定依頼できないため、この6社に査定を希望する場合は別で一括査定する必要があります

\ 業界最大手に無料で不動産一括査定! /

お問い合わせフォームが企業用のみ

リビンマッチのお問い合わせフォームは企業用のみとなっているため、個人のお問い合わせは電話のみになります。

電話にはフリーダイヤルがありますので、お問い合わせをする際は利用してください。

0120-935-565

また、各地域(名古屋、大阪、福山、福岡)の連絡先には電話だけでなくFAXも記載されていますので、必要であれば利用してくださいね。

稀に対応が悪い不動産会社もある

リビンマッチは自社での審査基準を満たした優良な会社のみが加盟していますが、稀に対応が悪い不動産会社に当たる場合もあります。

一括査定で複数の不動産会社から連絡があるため、場合によっては「対応が悪い」「連絡がない」といった会社に当たった時は担当者の変更をお願いするか、不動産会社を変えることで対処していきましょう。

気持ちよく売却活動を進めていくためにも、相性の良い担当者や不動産会社を見つけることが大切です。

\ 無料で不動産一括査定 /

リビンマッチのメリット

ここまでリビンマッチのデメリットについて解説してきましたが、魅力的なメリットもありますよ。

ここではリビンマッチでの査定がおすすめの人も紹介しますので、実際に不動産売却で迷っている方はチェックしてみてくださいね。

以下がリビンマッチのメリットです。

ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

不動産会社からの連絡が早い!

査定依頼をして遅くても数時間で不動産会社へ情報が送られるため、不動産会社からの連絡がとても早いです。

そのため不動産売却を早く進めたい人にとっては、とても魅力的ですね。

幅広い種類の不動産に対応している

リビンマッチは、幅広い種類の不動産に対応しています。

マンションや一戸建て、土地以外にも店舗や投資用物件、ビル、工場、倉庫、農地なども取り扱っているため、所有に困っている土地や物件がある人は、ぜひ一度利用してみてください。

不動産買取にも対応している

リビンマッチは不動産買取にも対応しているため、ぐにでも不動産を売却したい場合は不動産会社に買い取ってもらうことができます

不動産会社に買い取ってもらった場合は売り主が買い手を探す必要がなくなるため、その分早く売却活動を終わらせることができますね。

ただし不動産会社が仲介して売却する時よりも安い値段での買取になるというデメリットもあるため、メリットとデメリットを十分に検討した上で決めていくことが良いですよ。

全国に加盟店が多く地方でも対応できる

リビンマッチは全国に加盟店が多く、地方でも対応できます。

一度別の査定サイトで対応外となってしまった地域でもリビンマッチなら対応している場合もありますので、悩んでいる方はぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

多忙な人でもオンラインで気軽に査定できる

リビンマッチは、多忙で時間がない人でもオンラインで気軽に査定ができます。

スマホアプリをインストールすればスマホでいつでもどこでも査定依頼ができ、依頼も無料ですので気軽に利用することができますよ。

ただし、査定依頼を申し込むと不動産会社からの連絡が頻繁にくる場合があるため、なかなか電話に出られない人はメールでのやりとりを予め伝えておく必要がありますね。

リビンマッチでの査定がおすすめの人

リビンマッチは幅広い種類の不動産が査定可能で地方でも対応しているため、そのような不動産を持っている人にはおすすめですね。

以下に、リビンマッチでの査定がおすすめの人を紹介します。

リビンマッチがおすすめの人
  • 農地、工場など幅広い種類の不動産を査定したい人
  • 地方で家を売却したい人
  • 売却以外の方法で査定をしたい人
  • 運営実績のあるサイトで査定したい人
  • 複数の不動産会社に査定依頼をしたい人
  • できるだけ早く売却活動を進めていきたい人

ひとつでも当てはまるものがあれば、ぜひ一度リビンマッチを利用してみてはいかがでしょうか。

\ 無料で不動産一括査定 /

リビンマッチと他の不動産一括査定サイトを比較

不動産一括査定サイトには、リビンマッチ以外にもあります。

サイトによって特徴が異なるため、自分に合った査定サイトを選ぶことで納得のいく不動産売却ができるでしょう。

ここではまず、リビンマッチと他の査定サイトとの比較を紹介します。

一括査定サイト名プライバシーマークの有無提携不動産会社数最大一括査定社数査定対応する不動産の種類査定の種類特徴

リビンマッチ

1,700社以上

6社

マンション、一戸建て、土地、投資マンション(1R・1K)、1棟ビル、区分所有ビル(1室)、店舗、倉庫、工場、農地、その他

売却、土地活用、リノベーション、賃貸経営、注文住宅

年間12万件の査定依頼と資料請求

HOME4U

2,300社

6社

マンション、戸建て、土地、ビル、アパート、店舗・事務所

売却、購入、資産活用

NTTデータ・スマートソーシングが運営しており、信頼性が高い

LIFULL HOME’S

4,500社以上10社マンション、戸建て、土地、倉庫、工場、投資用物件売却、買取、リノベーション、資産活用匿名で査定依頼ができ、個人情報の提供なしで不動産の概算価格が知れる

イエイ

1,700社以上

6社

戸建て、土地、分譲マンション、一棟マンション、一棟アパート、一棟ビル、ビル一室、事務所、店舗、工場、倉庫、農地、畑、田んぼ、山林売却

24時間いつでも相談できる

イエウール

2,300社以上

6社

土地、家、分譲マンション(一室)、一棟アパート・マンション、区分マンション(収益)、一棟ビル、区分所有ビル(一室)店舗、工場、倉庫、農地

売却、買取、リフォーム、リノベーション、賃貸経営

年間の売却成立サポート件数が20万件を突破

すまいValue

6社

6社

土地、家、分譲マンション(一室)、ビル(一棟)、マンション(一棟)、アパート(一棟)、その他

売却不動産売買仲介実績ランキング上位4位の会社が入っており、成約した96.3%の人が安心感があると回答

SUUMO

2,000社以上

10社

マンション、戸建て、土地売却、買取

リクルートが運営している大手のサイト

以下で、他の査定サイトがリビンマッチより秀でているポイントなどを解説します。

HOME4U

出典:HOME4U

HOME4UNTTデータ・スマートソーシングという大手の会社が運用していることから、抜群の安心感があります。

個人情報の取り扱いやサービスの質など、やはり大手の会社が運用しているだけあって信頼性も高いですよ。

また、2001年からサービスが開始されたHOME4Uは、一括査定サイトの中でも一番古いサイトと言えます。

まだネット査定のサービスが普及していなかった頃から続いているサイトでもあり、積み上げてきた実績も大きいですよね。

トラブルに巻き込まれてしまう心配も少なく、安心して不動産売却活動ができるでしょう。

\ 2001年からのサービスで抜群の信頼性 /

LIFULL HOME’S

出典:LIFULL HOME’S

LIFULL HOME’Sは他の査定サイトに比べてシンプルなサイトとなっており、初めての人でも分かりやすく査定依頼をすることができます

また匿名での査定依頼をすることができるため、個人情報を提供せずに不動産の概算価格を知ることができますよ。

一般的には匿名での査定はAIによって結果が出されるのですが、LIFULL HOME’Sは匿名であっても不動産業者のプロによる査定を受けることができるのでおすすめです。

\ 匿名でもプロによる査定ができる /

イエイ

出典:イエイ

イエイお問い合わせフォームから24時間いつでも相談することができるため、サポート体制が充実しています。

また1日3組限定でサポートカウンターにて無料で電話相談をすることもできるので、不動産売却するにあたって不安な点がある場合は安心して相談することができますよ。

サポートデスクの相談員による不動産会社へのお断り連絡の代行サービスもあるので、不動産会社への対応に困った時でも安心して頼ることができるのはありがたいですね。

\ サポート体制が充実 /

イエウール

出典:イエウール

イエウールは2023年4月現在で、提携不動産会社が2,300社以上、年間の売却成立サポート件数が30万件を突破、また査定対応エリア数が47都道府県に対応という3つの点で実績No.1です。

またクレームの多い不動産会社は契約解除できるため、優良な不動産会社が多く集まっていると言えるでしょう。

提携不動産会社が多く47都道府県に対応しているため、地方の不動産売却を考えている人にはより心強いですね。

\ 不動産一括査定サイト国内No.1 /

すまいValue

すまいValue トップページ
出典:すまいValue

すまいValue不動産業界の大手6社が運営しているサイトで、売買仲介実績ランキング上位4位の会社である三井不動産(三井のリハウス)、東急リバブル住友不動産販売、野村不動産が入っています。

また成約した95.5%が、安心感があると回答しています。

そのため不動産売却活動をするにあたって、安心して進められるサイトだと言えますね。

\ 不動産業界の大手が運営で安心 /

SUUMO

出典:SUUMO

SUUMOの売却査定は、最大10社の同時査定が可能です。

リビンマッチを含めた他の一括査定サイトは最大でも6社が一般的であるのに対し、10社を同時査定できるのはSUUMOの強みですね。

全国に店舗があり、店舗ごとに特徴や売り上げ実績、スタッフの紹介などがされているため事前に店舗の中身を知ることができるので安心感があります。

不動産売却についての様々なコンテンツもあるので、初めてでも分かりやすいですよ。

\ 最大10社に同時査定が可能 /

リビンマッチに関するよくある質問

簡単に入力できて、スマホでも気軽に利用できるリビンマッチ。

幅広い種類の不動産査定しており地方の不動産でも対応可能であるのは、利用しやすいですね。

以下のリビンマッチに関する、よくある質問に回答します。

詳しく見ていきましょう。

リビンマッチに会員登録・ログインID・パスワード作成は必要?

リビンマッチは会員登録やログインID、パスワード作成などは不要です。

査定依頼をする際に必要な情報を入力するだけで、査定の申し込みをすることができますよ。

リビンマッチのお問い合わせ電話番号は?

リビンマッチのお問い合わせ電話番号は、フリーダイヤルの0120-935-565です。

お問い合わせフォームは企業用のみとなっているため、個人のお問い合わせは電話のみになります。

また、各地域(名古屋、大阪、福山、福岡)の連絡先には電話だけでなくFAXも記載されていますので、必要であれば利用することができますよ。

リビンマッチの利用で費用がかかることはある?

リビンマッチの利用で、費用がかかることはありません

キャンセル料もかかりませんので、査定をしていく中でキャンセルが必要となった場合でも安心です。

個人情報漏れのリスクは大丈夫?

リビンマッチの個人情報はプライバシーポリシーに基づいて管理されているため、安心です。

プライバシーマークの認証も受けているため、個人情報漏れのリスクはありません。

出典:リビンマッチ

プライバシーマークとは、個人情報の管理が適切であることが社外の審査機関からの審査を受けて通ることで、認証されるマークです。

プライバシーマークの認証が証明されていることで、一定の水準で個人情報が管理されていることが分かりますよ。

地方の不動産物件でも査定できる?

リビンマッチは地方の不動産物件にも幅広く対応しているため、地方でも査定できます。

ただし最大6社から査定をとることができるかは場所によるので、どの地方でも最大の6社に査定をとれるかは分かりませんのでその点だけ注意してください。

地方の物件だからと悩んでいる人は、ぜひ一度利用してみてくださいね。

リビンマッチのCMが怖い

2020年にテレビ放送されていたリビンマッチのCMがこわいと話題になっていたことがありますが、現在は放送が終了しているため見ることはできません。

リビンマッチのQ&Aにも回答がありますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

まとめ

スマホのアプリをインストールすれば、スマホがあればどこでも査定を申し込めるリビンマッチ。

会員登録などがなく査定依頼に関しての必要な情報のみを入力するだけで査定ができ、費用もかからないため気軽に利用することができますね。

幅広い種類の不動産を査定しており、地方の不動産でも安心して査定依頼することができます。

キャンペーンでギフトカードのプレゼントなどもありますので、不動産売却で悩んでいる方はぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

\ 無料で不動産一括査定 /

不動産売却を検討の際には最低3社の一括査定を利用することがおすすめ

査定額をより正確に出したい場合は、不動産会社1社のみではなく、少なくとも2〜3社まとめて査定を依頼するようにしましょう。

1社だけの査定額だと、それが相場に適したものかどうか判断が付きません。

しかし、2~3社分の査定額が揃っていれば、数字を照らし合わせていくらが相場なのかチェックができ、売り出し価格を決める際の参考にできるので便利です。

マンションに特化したい

マンションナビ
<全国>
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
<一都三県>
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

ウルハウス
<東京23区>
住居マンションに特化した一括査定サイト
中古マンションのプロが正確な市場価格を提案
「仲介」のほか「買取」も可能
ウルハウスで査定
匿名査定がいい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

LIFULL HOME’s
買取査定や任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)

LIFULL HOME’sで査定
連絡時間を指定したい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

SUUMO売却査定
大手広告代理店のリクルートが運営
求める条件で不動産会社が探せる
不動産会社ごとの営業スタッフの人数がわかる
売却以外にも不動産関連コンテンツが豊富

SUUMOで査定
電話で確認したい

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用・注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

すまいValue
不動産大手6社(三菱地所の住まいリレー・三井のリハウス・小田急不動産・住友不動産販売・野村の仲介+・東急リバブル)の直営サイト
売却までのスピードが早い(平均売却期間2.7ヶ月)
売却成約率約8割の実績

すまいValueで査定
農地・倉庫がある

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用・注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

イエウール
2022年1月に不動産一括査定サイト3冠を達成
区分所有ビル・店舗・工場・倉庫・農地も対応
全国の一戸建てに対応している「家査定シミュレーター」でその場で概算査定額がわかる

イエウールで査定

リビンマッチ
東証グロース市場上場企業が運営
加盟企業数は日本最大級の約1,700社
店舗や投資用物件・ビル・工場・倉庫・農地にも対応

土地活用・任意売却・賃貸管理など、不動産査定以外のサービスも豊富
リビンマッチで査定

LIFULL HOME’s
買取査定や任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)

LIFULL HOME’sで査定

上記の中からあなたのニーズに合う不動産一括査定サイトを選んでチェックしてみましょう。

不動産一括査定サイトの評判を確認したい方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

おすすめ不動産一括査定サイト17社の評判や選び方を徹底解説

著者

賃貸マンション・賃貸アパートなど、タイセイ・ハウジーが管理する全国の不動産賃貸住宅情報をご紹介しています。賃貸管理業務を通じた知識をわかりやすくお届けできればと考えています。

目次