イエウールの口コミと評判は?メリット・デメリットも徹底解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
イエウール 評判

イエウールは、複数の不動産会社一括で査定を依頼できるサービスです。

利用者数、提携不動産会社数、エリアカバー率すべてにおいて、業界トップクラスの実力を誇っています。

イエウールの評判には、「使い勝手が良い」など良い評判もありますが、一方で、「営業の電話が怖い」といった悪い評判もあります。

イエウールは国内トップクラスの提携不動産会社数や利用者数、全国区の査定対応エリアの実績があり、安心して査定を任せられる不動産一括査定サイトといえるでしょう。

\ 不動産一括査定サイト国内No.1! /

不動産一括査定ができるサイトは他にもあり、比較して自分にあった査定サイトを見つけることが大切です。

イエウールの他に、無料で一括査定ができるサイトをいくつか紹介します。

サイトによって提携している不動産や対応エリアが異なるので、イエウールと比較しながら活用してみてください。

不動産売却を検討の際には最低3社の一括査定を利用することがおすすめ

査定額をより正確に出したい場合は、不動産会社1社のみではなく、少なくとも2〜3社まとめて査定を依頼するようにしましょう。

1社だけの査定額だと、相場よりも低い価格で売却して、損をしてしまうかもしれません。

2~3社に依頼すれば、数字を照らし合わせていくらが相場なのかチェックができ、売り出し価格を決める際の参考になります。

マンションに特化したい

マンションナビ
<全国>
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
<一都三県>
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

ウルハウス
<東京23区>
住居マンションに特化した一括査定サイト
中古マンションのプロが正確な市場価格を提案
「仲介」のほか「買取」も可能

ウルハウスで査定
匿名査定がいい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

LIFULL HOME’s
買取査定任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)

LIFULL HOME’sで査定
連絡時間を指定したい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

SUUMO売却査定
大手広告代理店のリクルートが運営
求める条件で不動産会社が探せる
不動産会社ごとの営業スタッフの人数がわかる
売却以外にも不動産関連コンテンツが豊富

SUUMOで査定
電話で確認したい

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

すまいValue
不動産大手6社(三菱地所の住まいリレー・三井のリハウス・小田急不動産・住友不動産販売・野村の仲介+・東急リバブル)の直営サイト
売却までのスピードが早い(平均売却期間2.7ヶ月)
売却成約率約8割の実績

すまいValueで査定
農地・倉庫がある

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

イエウール
2022年1月に不動産一括査定サイト3冠を達成
区分所有ビル・・工場・倉庫・農地も対応
全国の一戸建てに対応している「家査定シミュレーター」でその場で概算査定額がわかる

イエウールで査定

リビンマッチ
東証グロース市場上場企業が運営
加盟企業数は日本最大級の約1,700社
店舗や投資用物件・ビル・工場・倉庫・農地にも対応
土地活用任意売却・賃貸管理など、不動産査定以外のサービスも豊富

リビンマッチで査定

LIFULL HOME’s
買取査定任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)
LIFULL HOME’sで査定

上記の中からあなたのニーズに合う不動産一括査定サイトを選んでチェックしてみましょう。

不動産一括査定サイトの評判を確認したい方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

おすすめ不動産一括査定サイト17社の評判や選び方を徹底解説

この記事では、イエウールの特徴や実際の評判・口コミに加えて、メリット・デメリット、査定の流れなども詳しく解説していきます。

▼本記事を読んでわかることはコチラ▼

イエウールの強みを生かしてスムーズに不動産売却を進めたい方は、ぜひ最後まで読んでいってください。

不動産の無料査定トラブルの具体例と対策ポイント・発生時の対処法

イエウールの「公式YouTubeチャンネル」で不動産一括査定サイトについて説明してるので参考にしてください。
【記事要約】不動産一括査定は使って平気?仕組みと使う際の注意点。初心者におすすめはどこ?

目次

イエウールは怖い?実際の評判・口コミ

イエウール 実際の評判 口コミ

イエウールと検索すると「怖い」などのネガティブワードが表示されることがあります。

実際の口コミをみると、不動産会社からの連絡が多数あり「怖い」と感じる方もいるようです。

ただ、こういった口コミについては不動産売却予定がなくとりあえず査定額を算出したいという方が大多数でした。

売却予定もないのに不動産会社から何度も電話がきたら誰しも「怖い」と感じるでしょう。

裏を返せばすぐに不動産を売却したい方にとっては熱心な不動産会社に出会え、迅速な売却手続きが可能になるといえます。

一方良い口コミでは、「完全無料」「簡単」「便利」といったものに加え「売却には至らなかったが次も利用したい」「急かされずに検討できた」というものもみられました。

以下では詳しく口コミを検証しながら、イエウールの評判について紐解いていきます。

イエウールの実際の評判・口コミ

イエウールの良い評判

イエウールの評判にはどういったものがあるのか、まずは良い評判からご紹介します。

【使い勝手が良くスピーディーな対応】
本当に使い勝手も良いから気に入りました。ネットへの入力項目も少なく、入力方法も至って簡単です。誰でもできるといっても過言ではありません。肝心の査定結果の方もスピーディーに対応してくれるから満足しました。
引用:みん評

イエウールのサイトの入力方法が簡単で使いやすいという口コミがありました。

不動産市場は常に変動するため、不動産売却では時間(鮮度)が重要です。

不動産売却の第一歩である不動産査定ではなるべく手間をかけずに行うことで、ストレスのないスムーズな取引が可能になります。

【不動産に出向く手間なし、セールスなしで簡単スピード査定】
今、家を売りたいなと思っている方は、ぜひ利用して欲しいです。簡単にスピード査定が出来ます。わざわざ不動産に出向いたり対応しなくてもいいから良かったです。セールスされる心配もないので安心です。ちなみに、私は調べたら安かったので売りませんでした。
引用:みん評

こちらも簡単にスピード査定ができたという口コミです。

こちらの方の場合は査定の結果売却には至らなかったようですが、セールスがなく安心して査定できたということでした。

【完全無料で不動産業者をじっくり検討できた】
イエウールでは完全無料で不動産の一括査定をスマホで簡単に申し込める点が気に入りました。また電話の相談窓口を用意してあり、事前のヒアリング審査で悪徳業者を完全ブロックしている点も安心して利用することができました。複数の不動産業者から似たような査定結果が出て迷ってしまったのですが、急かされることもなくじっくり検討することができたのでよかったです。
引用:みん評

イエウールの不動産一括査定は、完全無料で簡単に行えるのが大きなポイントです。

こちらの口コミでは完全無料・簡単査定に加え、イエウールの取り扱い不動産業者の質についても安心できたとのことでした。

イエウールではクライアント(売主)からのクレームが多い業者はイエウール側から契約を排除できるため、優良な不動産会社が集まっています。

また不動産査定の際には「早く契約をしようと業者からプレッシャーをかけられる」といったケースもあるようですが、こちらの方はじっくり検討できたようです。

イエウールの不動産一括査定では使い勝手が良く迅速な対応が良い、完全無料で使えて業者の質も良い、といった口コミがみられました。

良い口コミからみえてきたイエウールのおすすめポイントは以下のとおりです。

良い評判からみるイエウールのおすすめポイント
  • 使い勝手が良い(入力が簡単)
  • スピーディーな対応(スピード査定)
  • 完全無料で利用できる
  • 悪徳業者は排除されており安心
  • 急かされずじっくり検討できる

イエウールの不動産一括査定依頼は簡単

イエウールの良い評判では特に「簡単」「便利」といったものが多くみられました。

そこでこちらではさらに詳しくイエウールの利便性についてご紹介します。

【簡単に無料査定できた】
申し込みは物件の種類・都道府県名・市町村名・町名の4種類を入力して、「無料査定スタート」のボタンをクリックするだけで簡単でした。
引用:みん評

【簡単な操作、心強いサービス】
簡単な作業でいくつかの不動産を教えてもらった感じなので、安心して見つけることができたかと思います。大切な家、お金のことは慎重になるものなので、どこがいい不動産なのか分からないときにこのサービスはとても心強い物だと思いました。結果、親切な不動産会社が見つかったので自分としては満足しています。
引用:みん評

【とても便利でまた利用したい】
結局実家を売るのは見送りましたが、とても便利だったのでまた機会があれば利用したいです。
引用:みん評

イエウールの不動産一括査定はどれくらい簡単なのか、査定の手順をまとめてみました。

イエウールの一括査定手順
  1. 【簡単な登録】
    査定したい不動産情報と自身の情報を入力(入力時間は最短60秒)
  2. 【一括査定】
    一度の入力で売却したい不動産の地域の不動産会社に一括査定依頼
  3. 【査定結果を確認】
    数日以内にメール・電話・マイページに査定結果が届き、売却相場が確認できる
  4. 【不動産会社を比較】
    査定結果から不動産会社を比較、査定額の根拠を確認後売却する場合は契約へ進む

最初の登録情報の入力では、AIとのチャット形式なので迷うことなく簡単に入力可能です。

不動産会社に出向く必要がなく、好きな場所で好きな時間に入力ができるので気になる方はまずは簡単登録をしてみましょう。

イエウールの悪い評判

こちらではイエウールの悪い評判を紹介していきます。

【広告文句が不快】
LINEの上部に出てきたイエウールの広告バナー、すごく嫌だわ 「〇〇市はもうヤバい」実家を売る人続出 って。 どうなのそういう煽り。あやしい化粧品広告かよ
引用:X(旧Twitter)

こちらはLINEのバナー部分に表示されたイエウールの広告について不快感を示す口コミです。

確かに、特定の市町村などを挙げて「やばい」といった表現を使用するのは不快に感じる方がいるのも当然でしょう。

イエウールの広告のみならず、不動産業界での広告の不当表示については多数散見されます。(公益社団法人首都不動産公正取引協議会「不動産広告における違反事例」より)

消費者庁では広告の不当な表示を規制するために「景品表示法」を制定しています。

景品表示法とは?
商品やサービスの品質・内容・価格等を偽って表示を行うことを厳しく規制する法律。
過大な景品類の提供を防ぐために景品類の最高額を制限することなどにより、消費者がより良い商品やサービスを自主的・合理的に選べる環境を守ることを目的としている。
引用:消費者庁「景品表示法とは」

「景品表示法」についての情報提供や相談窓口が設置されていますので、目に余る広告表示をみかけたら消費者庁への情報提供をしてみるのも一案です。

▼景品表示法違反被疑に関する情報提供はコチラ▼

  • 消費者庁ホームページ
    景品表示法違反被疑情報提供フォーム
  • 郵送または電話による情報提供
    消費者庁 表示対策課 情報管理担当
    〒100-8958 東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎第4号館 7階
    TEL:03-3507-8800(平日9:30~18:15 ただし12:00~13:00を除く)

【イエウールのサイト内で査定額は出ない】
入力の最後に査定価格が出るのかと思って勘違いして利用して、勘違いに気が付きすぐにキャンセルしようと思ったけど、公式サイトにキャンセル方法の案内が無い。連絡先もない。
引用:みん評

イエウールのサイトでは一括査定の依頼が完全無料・簡単にできますが、不動産の売却査定額がその場で算出されるわけではないので注意が必要です。

イエウールでできるのは不動産の一括査定依頼です。

実際に不動産の査定額を算出するのは査定依頼情報をもとにイエウールが依頼を出した各不動産会社なので、その辺の情報はしっかりと区別しておく必要があります。

精度の高い不動産査定額を算出するのには一定の時間がかかる場合がほとんどです。

なおかつ査定にかかる時間は各不動産会社によって異なりますので、気になる方はあらかじめ査定を依頼する不動産会社に確認しておくと良いでしょう。

またイエウールの公式サイトには査定依頼のキャンセルについての記載はありませんが、キャンセルは可能です。

イエウールの査定依頼キャンセル方法についてはコチラで詳しく解説しています。

イエウールの検索で「怖い」と出る理由

イエウールで査定依頼をすると、不動産会社から電話が多数かかってきて怖いという口コミが散見されます。

【非常識な電話で怖い】
夜中の23時に「いまお時間ありますか?」
といって電話をかけてきたのでちょっと怖いです。
引用:みん評

電話を実際にかけてくるのはイエウールではなく、イエウールから査定依頼をした不動産会社です。

もし口コミにあるとおり23時に電話がかかってきたのだとしたら、その不動産会社の担当者は非常識であると言わざるを得ません。

不動産を売却したい方にとっては熱心で良い営業かもしれませんが、売却する気がなくとりあえず査定額を算出したい方にとっては熱心な営業は怖く感じてしまうでしょう。

そのため、売却せずに査定額だけ知りたいという方にとって、イエウールは不向きなサービスであるといえます。

査定のみの利用に留めたいという方におすすめの利用方法はコチラで詳しく解説しています。

またあまりにもしつこい営業で怖いと感じたら、イエウールに相談しましょう。

イエウールではクレームが多い不動産会社は提携を解除しています。

一方で家をすぐに売却したいという方にとっては、熱心な不動産会社をみつけられるといえます。

本気で家の売却を考えている方は、イエウールの利用で時間と手間を省けるでしょう。

\ 不動産一括査定サイト国内No.1! /

イエウールの特徴

イエウール 特徴

こちらではイエウールの特徴についてご紹介します。

イエウールは、同じく不動産一括査定サービスの「すまいステップ」の運営会社である株式会社Speeeが運営しています。

イエウールとすまいステップの違いは、取り扱う査定依頼不動産会社の数の差にあります。

すまいステップは厳選した約1,000社の不動産会社と提携しているのに対し、イエウールは約2,300社の不動産会社と提携しているので、幅広い選択肢のなかから自分にぴったりの不動産会社を選ぶことが可能です。

イエウール 特徴 4つ

イエウールの概要は以下の通りです。

項目内容
サービス名
イエウール ロゴ
イエウール
対応エリア全国
サービス開始年月日2014年1月
対応物件分譲マンション
一戸建
土地
一棟アパート/マンション
区分マンション
一棟ビル
区分所有ビル(ビル一室)
店舗・工場・倉庫
農地ほか
提携不動産会社数2,300社以上
同時依頼会社数6社まで
特徴大手から地域密着企業まで網羅
Housiiで全国の中古マンション価格と相場がわかる
実績月間利用者数2万8千人以上
年間売却成立サポート数20万件以上
運営会社株式会社Speee
イエウールサイトイエウールで不動産一括査定
画像引用:イエウール公式サイト

イエウールは全国対応、豊富な査定対象不動産の種類、多数の提携不動産会社数などを誇る不動産一括査定サイトです。

画像引用:イエウール公式サイト

運営会社は東京証券取引所スタンダード市場の上場企業である株式会社Speeeです。

▼運営会社の概要についてはコチラにまとめています▼

項目内容
運営会社名株式会社Speee(Speee, Inc.)
設立2007年11月29日
所在地〒106-0032
東京都港区六本木3-2-1
六本木グランドタワー35階・39階
事業内容マーケティングインテリジェンス事業
デジタルトランスフォーメーション事業
代表取締役CEO大塚英樹
資本金13億8,967万2千円(2023年1月31日時点)
株式情報東京取引所スタンダード市場
証券コード:4499

イエウールの特徴については以下のとおりです。

これらの内容についてさらに詳しく解説していきます。

大手から地域密着企業まで網羅

イエウールでは大手不動産会社から地域密着の中小企業まで幅広く提携を網羅しています。

運営会社の株式会社Speeeが東京商工リサーチに依頼した「エリアカバー率ランキング」では調査対象不動産会社7社中1位を獲得しています株式会社Speee News

以上より、イエウールのサービスはどのエリアにおいても地域密着企業に出会える可能性が高いといえるでしょう。

またイエウールの提携企業には大手不動産会社もきちんと網羅されています。

不動産会社の大手といわれる6社(三井のリハウス東急リバブル・野村の仲介+・三菱地所ハウスネット・住友不動産販売・小田急不動産)とは提携していませんが、それ以外にも大手不動産会社は存在します。

イエウールのデメリット:不動産大手6社には依頼できない

以下はイエウールが提携している大手不動産会社の一例です。

イエウールが提携している大手不動産会社の一例
  • 住友林業ホームサービス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 積水ハウス
  • みずほ不動産販売
  • 近鉄不動産
  • 大京穴吹不動産
  • CENTURY21

このほかにも多くの大手不動産会社と提携しているため、イエウールのサービスは大手不動産会社に査定依頼したい方にもおすすめです。

Housiiで全国の中古マンション価格と相場がわかる

イエシルの運営会社である株式会社Speeeでは完全会員制の家探しサービス「Housii(ハウシ―)」を運営しており、それを利用することで全国の中古マンション価格と相場が分かります。

Housii(ハウシ―)とは?
希望条件を登録すると、不動産会社から希望に沿った提案を受け取れる完全無料のサービス。
不動産会社への情報提供は匿名にて行われ、専用チャットで提案が届く。
不動産会社からのしつこい営業をうける心配がないのが特徴。
参照:株式会社Speee News

Housiiは物件購入に使用が想定されているサービスですが、自分が知りたい物件のエリアや条件を入力すれば情報収集ができるので売却における価格相場の把握にも役立ちます。

イエウールはキャンセルできる

イエウール キャンセル方法

イエウールでは不動産査定依頼後でもキャンセルできます。

査定を依頼してから査定額が算出されるまでの間に、事情があってやはり辞めたいというケースもゼロではありません。

イエウールのサイトにも「査定価格に納得がいかなければお断りください」と明記されています。

しかしキャンセルに関する項目はサイトのコンテンツのなかには含まれておらず、困惑してしまう方も多いでしょう。

こちらではイエウールの不動産査定のキャンセル方法について詳しく解説していきます。

イエウールのキャンセル方法には2パターンあります。

ケースによってそれぞれキャンセルの仕方が異なるので注意が必要です。

またイエウールでは電話でのサポートが受けられないという点にも注意しましょう。

以下詳しく解説していきます。

査定依頼後すぐにキャンセルする場合は運営会社のお問い合わせから

査定依頼後すぐにキャンセルする場合は運営会社である株式会社Speeeのサイトの「お問い合わせ」から連絡します。

サイト利用者が申し込んだ情報はいったんイエウールに集積され、それから査定を依頼する不動産会社に情報が送られます。

したがって査定依頼後間もない段階であれば、まだ各不動産会社に情報が送られていないためイエウールサイドに連絡することでキャンセルすることが可能です。

ただ、イエウール「お問い合わせ」フォーム内の「お問い合せ種別」を選択する項目には個人情報に関するものがありません。

イエウール 問い合わせフォーム
画像引用:イエウール公式サイト

そのため、運営会社である株式会社Speeeの個人情報の問い合わせ先に問い合わせた方が確実といえるでしょう。

▼株式会社Speeeの問い合わせ窓口はコチラ▼

株式会社speee
個人情報問い合わせ担当
https://speee.jp/contact(お問い合せ種別「プライバシーポリシー・個人情報取り扱いについて」)
対応時間 10:00~17:00(土曜日・日曜日・祝日・年末年始除く)

イエウールにキャンセル連絡をする場合は運営会社の問い合わせ窓口から

また「03-5114-1939」がイエウールの電話番号として紹介されていますが、現在イエウールのサイト・運営会社Speeeの公式サイトにも電話番号は掲載されていません。

上記電話番号は「おかけになった番号は現在使われておりません」というアナウンスが流れ、現在は利用不可能となっています。

イエウールにキャンセル連絡をする際には、問い合わせフォームを利用しましょう。

査定依頼から日にちが経ってからのキャンセルは不動産会社へ直接連絡

査定依頼から日にちが経ってしまった場合のキャンセルは、不動産会社への直接連絡が必要です。

イエウールから不動産一括査定をすると、イエウールから各不動産会社へ連絡がいきます。

イエウールからの連絡をもって各不動産会社は査定に入りますので、査定依頼から日数が経過してしまうとすでにイエウールから不動産会社へ連絡がいっている場合があります。

すなわち、それ以降のキャンセルは各動産会社へ直接キャンセル連絡をしなければなりません。

イエウールではキャンセル連絡代行サービスがないため、自分でキャンセル連絡をする必要があります。

なお、自分が不動産査定を依頼した不動産会社はイエウールのマイページから確認できます。

▼イエウールマイページトップ画面、査定依頼不動産会社や売却の流れのガイドなどが載っています▼

イエウール マイページ
画像引用:イエウールマイページ
ログイン名、不動産会社名箇所は加工処理しております

マイページへは査定依頼入力完了後にイエウールから自動配信されるメール内のリンクからログインします。

マイページとは?
イエウールでの査定依頼結果が届くWebサービス。
不動産ごとに連絡先や過去の売却事例を確認可能。

また各不動産会社へキャンセル連絡を入れる際には以下のことに注意しましょう。

各不動産会社へのキャンセル連絡時の注意事項
  • 売却の意思がない場合は、はっきりとその旨を伝える(今後の売却可能性をきっぱり絶つ)
  • トラブルにならないような伝え方をする

不動産会社へキャンセル連絡する際、その時点で売却の意思が全くない場合ははっきりとその旨を伝えましょう。

不動産会社から今後売却の可能性があると認識されてしまうと、後々営業の電話やメールが来る可能性があるからです。

また一度査定依頼をしてキャンセルをする場合、売主にも責任があります。

キャンセルする不動産会社への丁寧な対応を心掛け、トラブルを回避しましょう。

不動産査定のトラブルについてはコチラの記事で詳しく解説しています▼

不動産の無料査定トラブルの具体例と対策ポイント・発生時の対処法

とはいえイエウールは悪徳業者を排除し、優良不動産会社ばかりと提携していますのでトラブルへの過度な恐れは不必要だといえます。

事情があってのキャンセルは致し方ないものなので、心配せずにまずは便利で迅速なイエウールの一括査定サービスを利用してみましょう。

\ 不動産一括査定サイト国内No.1! /

イエウールのデメリットと注意点

イエウール デメリット 注意点 一覧

こちらではイエウールのデメリットについて紹介していきます。

以上のようなデメリットのほかに、地域によっては提携不動産数が少ないといったようなものも挙げられるでしょう。

イエウールでは全国2,300社以上の提携不動産会社がありますが、地域によって提携不動産数にバラつきがあるのも事実です。

イエウールの提携不動産会社数について、関東地方と近畿地方のものを抜粋してご紹介します。

エリア提携不動産数
関東地方東京都395社
神奈川県130社
埼玉県115社
千葉県79社
栃木県26社
群馬県31社
茨城県62社
山梨県15社
長野県37社
近畿地方大阪府276社
京都府58社
奈良県21社
和歌山県9社
滋賀県42社
兵庫県78社
参照:イエウール公式サイト
地域区分について:内閣府 地域区分 地域区分A 10地域分類
2023年12月時点での提携不動産会社数です

表から提携不動産会社数は都道府県によって大きな差があることが確認できます。

所有不動産の所在地によっては、提携不動産会社数が少ないと感じる場合があるかもしれません。

そのような場合は国土交通省の「建設業者・宅建業者等企業情報検索システム」よりお近くの不動産業者を検索して、ご自身で連絡してみるのも一案です。

建設業者・宅建業者等企業情報検索システムとは?
国土交通省が運営管理しているウェブサイト。
国の許可を受けた建設業者や宅地建物取引業者等の基本情報を検索可能。
基本情報では所在地や代表者名、電話番号、営業所名などが確認可能。
参照:国土交通省「建設業者・宅建業者等企業情報検索システム」

査定のみの利用には不向き

イエウールのサービスは不動産を売却する予定がなく、とりあえず査定だけしたいという方には不向きです。

その理由は不動産会社が無料査定を行う仕組みにあるといえます。

不動産会社が無料査定を行う理由は売却の契約をもらうためです。

ここで、不動産売却によって不動産会社が報酬を得るまでの一般的な流れについてご紹介します。

不動産会社が報酬を得るまでの一般的な流れ
  1. 査定依頼と査定
    不動産売却を考える売主が不動産会社に査定を依頼
    依頼を受けた不動産会社は対象物件を調査し、市場価値を査定
  2. 契約締結
    取引が決定した場合は不動産会社と契約を締結
    (契約には仲介手数料や契約条件、売却価格などが含まれる)
  3. 販売活動
    不動産会社が物件を市場に出し、販売活動を行う
    (販売活動には広告、オープンハウス(内覧会)、インターネット上でのプロモーションなどが含まれる)
  4. 買主との交渉
    買主がみつかった場合は不動産会社が売却価格や取引条件に関する交渉を行う
  5. 売買契約の締結
    買主と売主が合意に至れば売買契約を締結
    不動産会社は契約に基づく手続き、必要書類の用意等を行う
  6. 売却手続きと引き渡し
    売買契約の成立、買主の支払い完了後、不動産会社は物件の引き渡しを行う
  7. 報酬の受領
    不動産会社は取引完了確認後、売却価格から仲介手数料を受け取る

不動産会社は契約を締結した不動産の売買が完了して初めて、成功報酬として仲介手数料をもらえるのです。

そのため査定だけでイエウールの査定サービスを利用すると営業電話やメールに悩まされる可能性があります。

また以前は査定方法において、机上査定と訪問査定とで選択できましたが2024年1月時点では訪問査定のみとなっています。

机上査定とは?
周辺物件の取引事例や不動産の立地条件、路線価などのデータをもとに査定額を算出する査定方法です。
簡易査定と呼ばれる場合もあります。
参照:イエウールコラム「机上査定とは?訪問査定との違いを知り合った不動産会社を見つけよう」

そのためまず不動産の査定額だけを知りたいといった場合にはイエウールは不向きなサービスであるといえます。

不動産売却の予定はないが査定額だけ算出したいという方で、売却対象が戸建ての場合はイエウールの「家査定シミュレーター」を利用すると良いでしょう。

イエウール 家査定シミュレーター トップページ
画像引用:イエウール公式サイト

家査定シミュレーターでは査定したい不動産の所在地(町名までにて番地入力不要)や面積、築年数、購入価格等の入力だけですぐに査定結果がわかります。

氏名や連絡先を入力せず査定額が分かるので、不動産会社から営業を受ける心配がありません。

また、売却対象がマンションの場合はマンションナビの「相場を調べる」からアクセスできる「中古マンション簡易査定シミュレーション」がおすすめです。

マンションナビ 中古マンション簡易査定シミュレーション トップページ
画像引用:マンションナビ公式サイト

「中古マンション簡易査定シミュレーション」ではマンション名を入力するだけで価格相場を確認できます。

もしくは売却対象エリアからマンションを検索することも可能です。

▼マンションの簡易査定についてはコチラの記事で詳しく解説しています▼

不動産査定アプリのおすすめ7選!注意点と評判も解説

【登録不要の5サイト】マンション査定シミュレーション|注意点も!

電話での問い合わせはできない

イエウールでは電話での問い合わせには対応していません。

お客様コールセンターなどの電話サポートがないので、不便に感じる方もいらっしゃるでしょう。

しかし多くの不動産一括査定サイトでは電話対応不可の傾向があるので、イエウールだけのデメリットではないといえます。

またイエウールの問い合わせは公式サイトの「お問い合わせ」もしくは運営会社である株式会社speee公式サイト問い合わせフォームから可能です。

イエウールの問い合わせ方法

営業電話がかかってくる

イエウールで一括査定依頼をすると、査定依頼不動産会社から多数営業電話がかかってくる場合があります。

査定依頼を受けた不動産会社の多くは、売却契約を取るために営業電話をかけるケースがほとんどです。

営業電話は査定依頼をしたほとんどの不動産会社からかかってくると想定されるので、一括査定で多くの不動産会社に依頼すればするほど営業電話の数が増えるといえます。

営業電話の内容やスタイルによっては、ストレスを感じることもあるでしょう。

さらには少し時間が経ってから再び「あのときの査定した不動産はどうなりましたか」というような連絡が来る場合もあります。

これらの対策としては以下の方法がありますので、参考になさってみてください。

営業電話の対策方法
  • 多くの不動産会社に査定を依頼しすぎない
  • あらかじめ電話対応についての方針を決め、特定の時間帯にまとめて対応する
  • きっぱりと営業電話を断る
  • 査定依頼は出さずにイエウールの「家査定シミュレーター」を利用する

まずはむやみに多数の不動産会社に査定を依頼しないことです。

イエウールの一括査定では一度に最大6社まで査定を依頼できますが、営業電話が心配な方はまずは2~3社に絞り込んで依頼するのも良いでしょう。

また、特定の時間帯を設定してその時間にまとめて電話対応を行うことで、仕事や日常生活に支障が出にくくなります。

留守番電話サービスの利用も対策の一環になるでしょう。

そもそも営業電話が不要な方はきっぱり不動産会社に断りを入れましょう。

個人情報を明かさず査定額が知りたい場合はイエウールの「家査定シミュレーター」を利用することで氏名や連絡先などの情報を入力せずに概算査定額を知れます。

不動産会社からの連絡は営業電話のみならず、査定にあたっての詳細情報を確認したいだけの場合もあるので注意が必要です。

不動産大手6社には依頼できない

イエウールの不動産一括査定サービスでは不動産大手6社とは未提携のため依頼することはできません。

不動産大手6社とは以下の不動産会社を指します。

これら不動産大手6社に依頼したい場合はすまいValue」という不動産売却ポータルサイトを利用しましょう。

不動産大手6社のひとつである三菱地所ハウスネット株式会社が運営しており、豊富な実績やノウハウで安心して利用できます。

\ 売却サポートサービスが充実! /

匿名査定はできない

イエウールでは匿名査定はできません。

匿名査定とは、物件の査定を行う際に個人情報を開示せずに査定を受けられるサービスのことを指します。

通常、不動産査定を依頼すると個人情報や物件の詳細情報を提供する必要がありますが、匿名査定ではこれらの情報を伝えることなく、大まかな査定額を知れるのです。

▼マンションの匿名査定についてはコチラの記事で詳しく解説しています▼

【登録不要の5サイト】マンション査定シミュレーション|注意点も!

また匿名査定を利用したい場合はマンションナビ」や「LIFULL HOME’S」の利用がおすすめです。

「マンションナビ」は全国約14万棟のマンション価格を公開する実績のあるサイトです。

\ 業界最大9社まで一括査定が可能! /

>マンションナビで不動産を査定する

「LIFULL HOME’S」は不動産に関わること全般をカバーできるサイトです。

\ 日本最大級の不動産・住宅情報サイト!/

イエウールのメリット

イエウール メリット 一覧

こちらではイエウールのメリットについて紹介していきます。

上記のほかには直感的でわかりやすいサイトであるという点もメリットとして挙げられるでしょう。

イエウール 公式サイト トップページ
画像引用:イエウール公式サイト

不動産売却が初めての方や慣れない方にとっても直感的に利用できるので安心です。

それではさらに詳しくみていきましょう。

全国2,300社以上の不動産会社から依頼会社を選べる

イエウールの提携不動産会社数は2,300社以上で、国内でもトップクラスです。

以下他社サイトとイエウールの提携不動産会社数を比較してみました。

サービス名不動産会社提携数
イエウール約2,300社
LIFULL HOME’S4,584社
SUUMO約2,000社
HOME4U約2,300社
すまいValue6社
マンションナビ約2,500社
RE-Guide約900社
いえカツLIFE約500社
マイスミEX17社
イエカカク不明
ズバット不動産売却約800社
※2024年3月時点

イエウールはLIFULL HOME’S、マンションナビに次ぐ多さであることが分かります。

提携不動産会社数が多いことで様々なメリットを享受できます。

提携不動産会社数が多いことによるメリット
  • 自分に合った不動産会社がみつけやすい
  • 査定について幅広い情報を得られる
  • 地方物件でも不動産会社がみつけられる

まずは提携数が多いほど選択肢が広がるため、自分に合った不動産会社がみつけやすいというのが第一です。

また、数が多いことで不動産会社のタイプも多様になるので査定の視点や評価基準が多様化します。

これにより売主は、より幅広い情報を得られるのです。

提携不動産数が多ければより多くの専門知識や市場情報を得られる可能性が高まります。

加えて地方でも多くの不動産会社をみつけられます。

提携不動産数の少ないサイトでは、地域によっては対応できる不動産がみつからない場合もありますが、イエウールの提携数であればそういった心配も不要です。

イエウールでは提携不動産会社数のほかにも国内トップクラスの実績があります。

イエウール国内トップクラスの項目
  • 月間利用者数(2万8千人以上)
  • 査定対応エリア数(47都道府県)

東京商工リサーチ調べ

無料で利用できる

イエウールは完全無料の不動産一括査定サイトです。

無料で手軽かつ効率的に異なる不動産会社の査定額を比較できます。

イエウールはなぜ無料で利用できるのでしょうか、その理由は「提携不動産会社から紹介料をもらっているため」です。

一般的に不動産査定サイトと提携している不動産会社は、査定依頼を受けるとサイトの運営会社に紹介料(手数料)を支払います。

サイトの収益は不動産業者からの手数料から得ているのです。

イエウールのビジネスモデルも不動産業者からの手数料で成り立っているので、サイトユーザーである売主は完全無料で利用できるのです。

ビル・農地・工場・倉庫などの特殊物件にも対応

イエウールの査定物件の種類は豊富で、ビル・農地・工場・倉庫などの特殊建物にも対応しています。

イエウールでの査定対象物件は以下のとおりです。

イエウールの査定対象物件
  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟マンション
  • 一棟アパート
  • 区分マンション
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル(一室)
  • 店舗
  • 工場
  • 倉庫
  • 農地など

倉庫や農地などの特殊物件に対応している一括査定サイトは多くはありません。

特殊物件の売却を希望・検討している方は、ぜひイエウールで一括査定をしてみましょう。

悪徳業者は排除されている

イエウールではサイトユーザーからクレームの多い提携不動産会社の契約を解除しています。

そのため悪徳業者が排除され優良な不動産会社が集まっています。

提携不動産数が多いと悪質な業者がいるかもしれないという懸念が生まれがちです。

しかしイエウールでは上記のような悪質業者は排除される仕組みが整備されているため安心して利用できます。

\ 不動産一括査定サイト国内No.1! /

イエウールを使ってみてわかった査定の流れ

イエウール 査定の流れ 5項目

こちらではイエウールの査定の流れを実際の画面を用いてご紹介します。

今回は東京都庁の住所を例に査定依頼の画面を入力してみました。

イエウールの査定は公式サイトの「査定スタート」もしくは「無料診断スタート」より始められます。

査定画面はチャットボット形式で、LINEでやり取りをするような感覚で進められるため非常に分かりやすいでしょう。

入力項目は20個程度ですが、どれも簡単でストレスなく入力することが可能です。

イエウールの査定の大まかな流れは以下のとおりです。

【1】物件種別・住所などを選択して詳細を入力する

イエウール 不動産一括査定 申し込み 物件種別選択
画像引用:イエウール公式サイト

イエウールの公式サイトから、まずは物件の種類を選択します。

「一戸建て」「分譲マンション」「その他」より該当するものを選択します。

次に物件の所在エリアについての項目になりますので、該当するエリアを選択しましょう。

イエウール 不動産一括査定 住所入力
画像引用:イエウール公式サイト

その後物件の住所を入力していきます。

イエウール 不動産一括査定 ポップアップ 
画像引用:イエウール公式サイト

また一番初めに画像のような質問ポップアップが表示される場合がありますが、査定には影響ありませんので回答せずに閉じてしまっても問題ありません。

【2】物件に住んでいるかどうかを回答する

住所の入力が済むと、該当物件に現在居住しているかどうかの確認があります。

イエウール 不動産一括査定 居住確認
画像引用:イエウール公式サイト

「はい」「いいえ」と選択肢がありますので該当する方を選択します。

【3】物件情報を入力する

イエウール 不動産一括査定 物件情報入力
画像引用:イエウール公式サイト

続いて物件の情報について以下の内容を入力します。

イエウールの査定で入力する物件情報
  • 物件の状況
  • 物件との関係
  • 査定依頼理由
  • 築年数
  • 物件の間取り

「物件の状況」では「居住中」「空き」「賃貸中」など現状について選択します。

「物件との関係」は物件の名義人なのか、売却権限を持つ代理人なのか、購入予定なのかといった物件と査定依頼者との関係性を聞かれますので該当するものを選択しましょう。

「築年数」「間取り」についてはおおよそのもので問題ありません。

【4】物件の面積など詳細を入力して質問に答えていく

物件の面積について聞かれますので該当するものを選択します。

イエウール 不動産一括査定 建物面積入力
画像引用:イエウール公式サイト

建物面積・土地面積のどちらについてもおおよその数値で問題ありませんので、正確に把握していなくても進められます。

建物面積については㎡と坪数の簡単な対応表も一緒に表示されるので、そちらを参考に入力しましょう。

【5】個人情報を入力する

照会結果を送付してもらう宛名となる個人情報を入力します。

イエウール 不動産一括査定 個人情報入力
画像引用:イエウール公式サイト

個人情報の入力で求められる項目は以下のとおりです。

個人情報入力項目
  • 氏名
  • ふりがな
  • 年齢
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号(携帯/自宅)

連絡先メールアドレスや電話番号には、各不動産会社からの査定結果が届きます。

誤りがあるときちんと査定結果を受け取れませんので注意が必要です。

【6】査定依頼先を選んで「無料査定スタート」ボタンを押す

個人情報の入力が完了すると「無料査定スタート」ボタンが出てきます。

イエウール 不動産一括査定 スタートボタン
画像引用:イエウール公式サイト

必須項目の回答後には、不動産会社への要望を伝えるための質問項目が出てきます。

こちらの質問に答えることで「査定結果をより早く算出できる」とありましたので、早めに査定結果を出してほしいという方は追加質問にも答えると良いでしょう。

追加質問の内容は以下の5問です。

査定結果を早く知るための追加質問
  • 売却希望時期
  • 売却希望価格
  • 売却の進め方の希望
  • 売却で気になること
  • その他気になること

ほとんどの質問が選択式なのでストレスなく答えられます。

「時間をかけても高く売りたい」など細かい要望を不動産会社に伝えられるので便利です。

査定結果は数日以内にメール・電話連絡、またはマイページに届きます。

\ 不動産一括査定サイト国内No.1! /

イエウールに関するよくある質問の回答

こちらではイエウールに関するよくある質問について回答していきます。

イエウールに関する質問にはほかにもこのような質問がありました。

以下の質問の答えは本記事内の別見出しで詳しく解説しています。

ぜひそちらもご覧ください。

イエウールの検索ワードに「怖い」と出てくるのはなぜ?
 ⇒イエウールの検索で「怖い」と出る理由

イエウールの不動産会社一括査定は、いったん依頼したあとでもキャンセルできるの?
 ⇒イエウールはキャンセルできる

イエウールは電話対応してくれる?
 ⇒電話での問い合わせはできない

イエウールは途中まで入力して放置すると「入力に戻る」ボタンが出てくる

イエウールの査定申し込み画面を途中で放置するとどうなるの?

査定申し込みの入力画面を途中まで入力して放置すると「入力に戻る」ボタンが表示されます。

イエウール 不動産一括査定 入力戻るボタン
画像引用:イエウール公式サイト

イエウールの査定申し込みフォームは途中まで入力していても、画面を閉じたりブラウザを切り替えたりするとそれまで入力した情報は消えてしまいます。

「入力に戻る」ボタンが表示されたら、そちらを押すことで元の入力画面に戻れます。

なお途中まで入力してやはり査定を止めたいとなった場合は、ブラウザのツールバーにある戻るボタン(←)や画面を閉じる・ブラウザを切り替える等の操作をすることで止められるので安心です。

途中まで入力していても「査定スタート」ボタンを押さない限り不動産会社へ情報が渡ることはありません。

イエウールの入力画面はしつこい

イエウールの査定依頼申し込みを途中で止めようとすると画面はどうなるの?

イエウールの査依頼定申し込み画面において。入力途中で時間が空いたりほかのページに移動しようとしたりすると以下のようなポップアップが表示されます。

イエウール 不動産一括査定 入力を促すポップアップ
画像引用:イエウール公式サイト

入力画面から移動しようとすると、その都度ポップアップが現れるのでしつこいと感じる場合もあるでしょう。

しかし入力を途中で止めてページを離れてしまうと、それまで入力した情報は消えてしまいます。

誤ってページを移動して最初から入力、といったことを防止するのにこのポップアップは役立ちます。

\ 不動産一括査定サイト国内No.1! /

イエウールについてのまとめ

イエウールは「不動産をすぐに売却したい」という方にとって非常に便利なサービスです。

完全無料で簡単に不動産会社に査定依頼をできます。

そんなイエウールの実際の口コミや評判には以下のようなものがありました。

良い口コミ悪い口コミ
使い勝手が良くスピーディーな対応
不動産に出向く手間なしセールスなしで簡単スピード査定
完全無料で不動産業者をじっくり検討できた
簡単に無料査定できた
簡単な操作、心強いサービス
とても便利でまた利用したい
広告文句が不快
イエウールのサイトでは査定額は出ない
非常識な電話で怖い

良い口コミには、「使い勝手が良い」「便利」「簡単」といったものが目立ちます。

一方悪い口コミでは広告文句について、即時査定額が算出されるわけではないといったものがありました。

また「非常識な時間に電話がかかってきた」という口コミもありましたが、こちらはイエウールからの電話ではなく、イエウールを経由して査定依頼をした不動産会社からの電話でした。

総合的にみてネットの口コミ・評判は良いものが多く見受けられるといえるでしょう。

イエウールでは提携不動産会社数・月間利用者数・査定対応エリア数において国内トップクラスの実績を持つ点が特徴です。

加えて依頼した査定をキャンセルできるという点も大きな特徴として挙げられます。

イエウールの依頼査定キャンセル方法
  • 【査定依頼後すぐにキャンセル】運営会社のお問い合わせから連絡
  • 【査定依頼から日にちが経ってからのキャンセル】不動産会社へ直接連絡

いったん査定を依頼したものの、事情があってキャンセルしなければならないときでも安心です。

イエウールの安心のポイントとしては、悪徳業者は排除されているということも挙げきます。

サイトユーザーのクレームの多い不動産会社に対して、提携を解除できるからです。

そのため優良不動産会社が集まっています。

「不動産査定をしたいけれど難しい手続きは嫌」
「安全な不動産会社に査定を依頼したい」

上記のようにお考えの方は、簡単で安心なイエウールの不動産一括査定サービスをぜひ利用されてはいかがでしょうか。

\ 不動産一括査定サイト国内No.1! /

不動産売却を検討の際には最低3社の一括査定を利用することがおすすめ

査定額をより正確に出したい場合は、不動産会社1社のみではなく、少なくとも2〜3社まとめて査定を依頼するようにしましょう。

1社だけの査定額だと、相場よりも低い価格で売却して、損をしてしまうかもしれません。

2~3社に依頼すれば、数字を照らし合わせていくらが相場なのかチェックができ、売り出し価格を決める際の参考になります。

マンションに特化したい

マンションナビ
<全国>
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
<一都三県>
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

ウルハウス
<東京23区>
住居マンションに特化した一括査定サイト
中古マンションのプロが正確な市場価格を提案
「仲介」のほか「買取」も可能

ウルハウスで査定
匿名査定がいい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

LIFULL HOME’s
買取査定任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)

LIFULL HOME’sで査定
連絡時間を指定したい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

SUUMO売却査定
大手広告代理店のリクルートが運営
求める条件で不動産会社が探せる
不動産会社ごとの営業スタッフの人数がわかる
売却以外にも不動産関連コンテンツが豊富

SUUMOで査定
電話で確認したい

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

すまいValue
不動産大手6社(三菱地所の住まいリレー・三井のリハウス・小田急不動産・住友不動産販売・野村の仲介+・東急リバブル)の直営サイト
売却までのスピードが早い(平均売却期間2.7ヶ月)
売却成約率約8割の実績

すまいValueで査定
農地・倉庫がある

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

イエウール
2022年1月に不動産一括査定サイト3冠を達成
区分所有ビル・・工場・倉庫・農地も対応
全国の一戸建てに対応している「家査定シミュレーター」でその場で概算査定額がわかる

イエウールで査定

リビンマッチ
東証グロース市場上場企業が運営
加盟企業数は日本最大級の約1,700社
店舗や投資用物件・ビル・工場・倉庫・農地にも対応
土地活用任意売却・賃貸管理など、不動産査定以外のサービスも豊富

リビンマッチで査定

LIFULL HOME’s
買取査定任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)
LIFULL HOME’sで査定

上記の中からあなたのニーズに合う不動産一括査定サイトを選んでチェックしてみましょう。

不動産一括査定サイトの評判を確認したい方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

おすすめ不動産一括査定サイト17社の評判や選び方を徹底解説

著者

賃貸マンション・賃貸アパートなど、タイセイ・ハウジーが管理する全国の不動産賃貸住宅情報をご紹介しています。賃貸管理業務を通じた知識をわかりやすくお届けできればと考えています。

目次