すまいValue(不動産査定サイト)はおすすめ?口コミ・評判やデメリットを解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
すまいValue

すまいValue(バリュー)は、大手不動産会社6社が運営する不動産一括査定サイトです。

すまいValueの運営会社
  1. 小田急不動産株式会社
  2. 住友不動産販売株式会社
  3. 東急リバブル株式会社
  4. 野村不動産ソリューションズ株式会社
  5. 三井不動産リアルティ株式会社
  6. 三菱地所ハウスネット株式会社

マンション一戸建て土地などを複数の不動産会社に査定依頼できます。

\ 大手6社に同時にかんたん60秒で査定依頼! /

すまいValueの口コミには、大手6社が運営していることによる安心感や、担当者の対応に関する評価が多くあります。

本記事では、不動産査定サイトのすまいValueはおすすめなのか、口コミやデメリットとともに解説していきます。

すまいValueの利用を考えている方は最後まで読んで参考にしてください。

不動産売却を検討の際には最低3社の一括査定を利用することがおすすめ

査定額をより正確に出したい場合は、不動産会社1社のみではなく、少なくとも2〜3社まとめて査定を依頼するようにしましょう。

1社だけの査定額だと、相場よりも低い価格で売却して、損をしてしまうかもしれません。

2~3社に依頼すれば、数字を照らし合わせていくらが相場なのかチェックができ、売り出し価格を決める際の参考になります。

マンションに特化したい

マンションナビ
<全国>
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
<一都三県>
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

ウルハウス
<東京23区>
住居マンションに特化した一括査定サイト
中古マンションのプロが正確な市場価格を提案
「仲介」のほか「買取」も可能

ウルハウスで査定
匿名査定がいい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

LIFULL HOME’s
買取査定任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)

LIFULL HOME’sで査定
連絡時間を指定したい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

SUUMO売却査定
大手広告代理店のリクルートが運営
求める条件で不動産会社が探せる
不動産会社ごとの営業スタッフの人数がわかる
売却以外にも不動産関連コンテンツが豊富

SUUMOで査定
電話で確認したい

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

すまいValue
不動産大手6社(三菱地所の住まいリレー・三井のリハウス・小田急不動産・住友不動産販売・野村の仲介+・東急リバブル)の直営サイト
売却までのスピードが早い(平均売却期間2.7ヶ月)
売却成約率約8割の実績

すまいValueで査定
農地・倉庫がある

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

イエウール
2022年1月に不動産一括査定サイト3冠を達成
区分所有ビル・・工場・倉庫・農地も対応
全国の一戸建てに対応している「家査定シミュレーター」でその場で概算査定額がわかる

イエウールで査定

リビンマッチ
東証グロース市場上場企業が運営
加盟企業数は日本最大級の約1,700社
店舗や投資用物件・ビル・工場・倉庫・農地にも対応
土地活用任意売却・賃貸管理など、不動産査定以外のサービスも豊富

リビンマッチで査定

LIFULL HOME’s
買取査定任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)
LIFULL HOME’sで査定

上記の中からあなたのニーズに合う不動産一括査定サイトを選んでチェックしてみましょう。

不動産一括査定サイトの評判を確認したい方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

おすすめ不動産一括査定サイト17社の評判や選び方を徹底解説

目次

不動産一括査定サイトのすまいValueとは?

すまいValueは、大手6社の不動産会社が運営する不動産一括査定サイトです。

すまいValueの基本情報は以下の表の通りです。

運営会社小田急不動産株式会社
住友不動産販売株式会社
東急リバブル株式会社
野村不動産ソリューションズ株式会社
三井不動産リアルティ株式会社
三菱地所ハウスネット株式会社
設立年2016年
提携不動産数大手6社(875店舗)
同時査定が
可能な会社数
最大6社
査定対応する
不動産の種類
マンション
一戸建て
土地
マンション一棟
ビル一棟
アパート一棟
その他
問い合わせ先https://sumai-value.jp/inquiry/input
公式サイトhttps://sumai-value.jp/

実績のある大手会社に査定を依頼できるので、安心して依頼できます。

とはいえ、大手6社がそれぞれどんな会社なのか気になる方もいるでしょう。

以下に、すまいValueを運営する大手6社について、実績や特徴を紹介します。

提携不動産6社の特徴

売上高
ランキング
順位

会社名
1三井不動産リアルティグループ
取扱高1,918,415(百万円)
仲介件数39,106件
特徴取扱高、仲介件数、店舗数の全てがトップ。
2東急リバブル
取扱高1,821,310(百万円)
仲介件数29,577件
特徴取扱高がトップクラス。海外拠点がある。
3住友不動産販売
取扱高1,396,127(百万円)
仲介件数34,906件
特徴首都圏、関西、北海道、宮城県、愛知県、広島県、岡山県、福岡県に直営の営業センターが227ある。
4野村不動産ソリューションズ
取扱高1,060,313(百万円)
仲介件数9,985件
特徴首都圏、関西、名古屋に店舗がある。
20三菱地所ハウスネット
取扱高128,567(百万円)
仲介件数2,069件
特徴三菱地所グループが分譲したマンションの売買仲介・賃貸取引に強い。
27小田急不動産
取扱高49,651(百万円)
仲介件数1,155件
特徴小田急グループ。小田急沿線の街づくりに取り組んでいる。
参照元:公益財団法人不動産流通推進センター 2023不動産業統計集(9月期改訂)3不動産流通

大手6社と言っても、実績を見ると大きく差があることがわかります。

とにかく実績のある不動産会社に査定をしてもらいたい方は、上位4社に査定を依頼するとよいでしょう。

上位4社は、三井不動産リアルティ株式会社東急リバブル株式会社住友不動産販売株式会社、野村不動産ソリューションズ株式会社です。

また、三菱地所ハウスネットはマンション仲介が得意ですし、小田急不動産は小田急沿線を中心とした物件を取り扱っているなど、それぞれ特徴があります。

自分の売りたい物件を得意とする不動産会社に査定を依頼することも、不動産売却においては大切なことの1つです。

記事の後半「すまいValueと他の不動産一括査定サイトを比較」では、すまいValue以外の不動産査定サイトを紹介していますので参考にしてください。

\ 売却サポートサービスが充実! /

すまいValueで不動産一括査定をやってみた人の口コミ・評判

それでは、すまいValueで一括査定をした人の口コミや評判をご紹介します。

以下は実際にすまいValueを利用した方の声です。

  • 満足できる価格の買付申込書がもらえた
  • 一括査定のレスポンスが早い
  • 実績ある大手運営という安心感
  • 営業の電話がしつこい・電話が鳴り続ける
  • 査定額に差がある
  • 地域によっては対応していない

実績ある大手の運営という安心感があるので、どこに査定を頼めばいいかわからない方でも利用しやすいでしょう。

一方、営業の電話がしつこい、対応していないエリアがある、といった不満の声もあります。

大手運営といっても、必ずしも全ての人が満足できるわけではないことを覚えておきましょう。

以下から口コミ・評判を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

すまいValueの公式サイトによるアンケートは安心感96.3%の満足度

すまいValue公式サイトのアンケートによると、総合満足度は5段階評価で4.1点と高い評価を受けています。

以下に利用者の声を評価項目ごとにまとめましたので、参考にしてください。

・査定価格の満足度(4.0点)

住み替えのため相場を知りたかった
インターネットの広告を見て利用してみたところ、3社から査定をいただき、評価額も思ったより高めだった。
引用:すまいValueをご利用されたお客様の声・口コミ・評判

実家(空家)の売却の際の、相場を調べるため
実家の売却の際にインターネットの検索で知り利用してみたが、査定価格の算定根拠が明確かつ客観的で信頼性が感じられた。
引用:すまいValueをご利用されたお客様の声・口コミ・評判

売却価格を知りたいと思ったため
親と同居しようと考えた時にネットで検索して売却価格を知りたいと思ったため利用したところ、相場が早く分かり、思っていた値段より高く売れた。担当の方が親切で素早い対応をして頂けたので、安心してお願いできた。
引用:すまいValueをご利用されたお客様の声・口コミ・評判

・スピード感(4.3点)

自宅を売却したかった
母と同居を考えており、今の自宅を売却するために利用したが、大手3社の見積もりが迅速にもらえて、売却額がはっきり想定できた。
引用:すまいValueをご利用されたお客様の声・口コミ・評判

マンション売却を検討していたので
インターネット検索で知り利用してみたが、査定の連絡がとても早かった。できれば築年数、広さに応じた売却価格例なども知りたい。
引用:すまいValueをご利用されたお客様の声・口コミ・評判

土地の売却をしたかったため
速やかに、迅速に、土地の売却を行えました。大変感謝しています。ここに頼んでよかったです、本当に。
引用:すまいValueをご利用されたお客様の声・口コミ・評判

・コミュニケーションの満足度(4.1点)

無理な営業がないので
売却相場を知りたいと思い利用したが、無理な営業がなく担当者ヘ引き継ぎがあり、しっかり対応していただけました。
引用:すまいValueをご利用されたお客様の声・口コミ・評判

遠方への転勤が決まり不動産への対応を考える必要ができた
担当者の対応が早く、こちらから一社毎に連絡をとる手間が省けた。該当地域ですまいValue利用した人の口コミや売却例などがみられるともっと良いとも追う。
引用:すまいValueをご利用されたお客様の声・口コミ・評判

担当者が良い感じの人だった為
利用登録をして直ぐに対応連絡がきて、話し相手が良い感じの人だった為利用を決めましたが、対応が迅速で売却価格も満足のいくものでした。
引用:すまいValueをご利用されたお客様の声・口コミ・評判

査定価格が思ったより高かった、査定の連絡が早かった、しっかり対応してもらえた、など満足する声が多いようです。

しかし、一部ですが不満の声もありました。

自宅の売却を検討していたため
査定担当者が遠方から来るケースがあり、土地勘がなさそうだった。また、売却ステップや必要資金の情報も提示して欲しかった。
引用:すまいValueをご利用されたお客様の声・口コミ・評判

地域によっては対応していない
複数見積もりの方が有利に売れるかと思い利用。地域によって対応しない会社があるのは明示した方がよいのではないか。
用:すまいValueをご利用されたお客様の声・口コミ・評判

住み替えを考えていた時に、目に留まった
インターネットで見つけて利用してみたが、一部回答が来ない業者もあった。できれば自分が売却したい不動産地域における業者の実績が知りたい。
引用:すまいValueをご利用されたお客様の声・口コミ・評判

不満の声として多かったのは、地域によっては対応してもらえないという声です。

すまいValueの大手6社は店舗が都市部に集中しており、地方や郊外エリアでは対応できない場合があります。

地方にお住まいの方は、地元の不動産屋や、地域密着型の不動産会社を頼ると良いでしょう。

また、大手6社のみと比較できる会社も限られてしまうので、幅広く査定を比較したい場合は、他の一括査定サイトとの併用もおすすめします。

すまいValue以外の不動産査定サイトもご紹介していますので、利用を検討してみてください。

SNSでの良い口コミ・評判

続いてSNSでの口コミ・評判を見ていきましょう。

まずは良い口コミ・評判からです。

価格的には満足すぎる
すまいValueに登録し2月12日に各社に査定してもらったら、14日に買付申込貰った。いわゆるチャレンジング価格での買い付けなので、価格的には満足すぎるぐらい。 でも、まだ心の準備が出来てないよ!?注文住宅の情報集めなきゃだし、戸建てを建てる前に一度賃貸に引っ越さななければならないし。
引用:X(旧:Twitter)

レスポンスが早い
5年前に建てた我が家。
今売却する気はないけど、資産価値がどの程度になっているのか知りたくて、机上査定をお願いしてみました。
すまいValueで4社に一括査定依頼しましたが、レスポンス早いですよ。
昨日依頼して、すでに一社結果報告いただきました。
引用:X(旧:Twitter)

大手は売却力が違う
両親が他界してから10年以上経ち地方の生家が空き家になったまま、誰かが住むあてもありません。空き家をこれ以上放っておくわけにもいかないので売却することにしました。
当初は地域に密着した地元の業者さんに頼みましたが何ヶ月たっても売却の見込みが立ちません。そのうちやっと一件話がありましたがまるで話にならないような金額。このままではダメだということでネットであれこれ調べ、「すまいValue」さんに頼むことにしました。
ここは査定依頼もネット上で全て出来るので楽でした。
なんでも大手による一括査定サイトということで確かに売却力、買主の集客力が違いましたね。一ヶ月ほどで想定以上の価格で売買が成立しました。売却に際しての手続き上の細かな点も担当の方がアドバイスしてくれて、スムーズに不動産売買が出来たのには助かりました。
引用:みん評

満足できる価格の買付申込書がもらえた、一括査定のレスポンスが早い、といった声が見られました。

また、大手による売却力の高さを評価する声もあります。

すまいValueの強みは、実績ある大手の運営という安心感です。

どの不動産屋が良いのかわからないという方は、すまいValueの大手6社に査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

\ 売却サポートサービスが充実! /

SNSでの悪い口コミ・評判

次に、悪い口コミ・評判も見ていきましょう。

すまいValueに査定依頼したら朝から電話が鳴り止まない。一番手はすみふ
引用:X(旧:Twitter)

一括査定「すまいvalue」の査定結果を見せてもらったら…
大手6社の査定結果が最大で「1,300万円」も違っていた
リノベ再販業者に買ってもらいたい業者が1社、高値をちらつかせて値こなし狙う業者が1社、まともな会社が4社って感じかな。
まぁ、担当者さんにもよるだろうけどね。
引用:X(旧:Twitter)

すまいvalueで見積もりをとったら、東急リバブルから日中でも電話が来るようになった。他にもDM。後悔しています。
引用:X(旧:Twitter)

6社に査定してもらうんじゃないの?
大手6社をこれだけアピールしているのだから、6社から査定額が出るのかと思っていたら実際に査定できたのは2社だけ。しかも両社ともほとんど同じような査定額で、選択肢はかなり狭い。
引用:みん評

何が6社?
ネットで申し込みをした時点で2社との回答
電話が掛かってきて住友不動産は30坪以上からになります?で結局1社何なん?
それやったら自分で探したのと変わらん
ガッカリ東急リバブルの担当者も頼りなく
大丈夫?
引用:みん評

営業の電話がしつこい、査定額に差がある、といった声があります。

また、必ずしも大手6社の全てに査定をしてもらえるわけではありません。

地域によっては対応できない場合があったり、物件の条件によっては査定してもらえなかったりする可能性もあります。

すまいValueで査定を依頼できるのは大手6社のみですので、比較できる対象が少ないデメリットがあります。

幅広く比較をしたい場合は、他の一括査定サイトも利用するべきでしょう。

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)なら、地域密着型の不動産会社と提携している上、一度に最大で10社に査定を依頼できるのでおすすめです。

匿名で査定できる!

すまいValueのデメリット

すまいValueのデメリット5つと、おすすめできない人をご紹介します。

悪い口コミ・評判でも述べましたが、すまいValueで査定依頼できるのは大手6社のみですので、地方の不動産は対応できない場合があります。

また、大手ですので融通が利くとは言い難く、仲介手数料の値引きは期待できないでしょう。

さらに、これも大手だからと言えますが、集客は充分にできているのでキャッシュバックやキャンペーンなどは行っていません。

このように、実績ある大手運営という強みがある一方、大手であるが故のデメリットもあります。

これからデメリットを1つずつ解説し、最後にすまいValueでの査定がおすすめできない人をまとめていますので、参考にしてください。

大手6社に限定され、地方の不動産売却に弱い

すまいValueは6社の店舗数が合計で900店舗ありますが、都市部が中心であり、地域によっては対応していません。

そのため、地方の不動産売却に弱いデメリットがあります。

査定入力画面で町名まで選択できても「大変申し訳ございません。お客様がお選びいただいた地域は、すまいValue運営各社の営業エリア外となっております。」と表示が出て、査定ができない可能性があります。

不動産一括査定すまいValue
引用元:すまいValue

大手6社だけでなく、幅広く査定価格を比較したい場合は、LIFULL HOME’Sがおすすめです。

LIFULL HOME’Sは地域密着型の不動産会社とも提携しているので、地方の物件でも査定してもらえる可能性が高いです。

ぜひ、LIFULL HOME’Sの一括査定も利用してみてください。

匿名で査定できる!

仲介手数料の値引きは難しい

すまいValueでは、仲介手数料の値引きは厳しい傾向にあります。

仲介手数料とは、不動産の取引を仲介してもらった会社に支払う報酬のことです。

仲介手数料の値引き交渉に、地方の不動産会社は応じてくれる場合がありますが、大手不動産会社はあまり値引きをしてくれない場合が多いと言われています。

仲介手数料は、法律で上限が定められています。

不動産売買価格仲介手数料の上限額
200万円以下売買価格×5%+消費税
200万円~400万円以下(売買価格×4%+2万円)+消費税
400万円超(売買価格×3%+6万円)+消費税
引用元:公益社団法人全日本不動産協会 埼玉県本部

物件価格が高額になると仲介手数料も高くなりますが、この手数料は値引き交渉が可能です。

上述のように上限は定められていますが、下限は定められていないためです。

大手は仲介手数料の値引きにはあまり積極的ではない、という口コミも見られました。

43才・男・投資家
不動産売却を検討している方の中には、売買手数料の値引きに柔軟な地場の不動産屋だけ使えば良いと思っている人がいるが、はっきりいってそれは大きな間違い。地場の不動産屋もボランティアではないので、そこしか利用していないと思えば足元を見て、売りやすい安価な不動産査定を行うし、手数料を積極的に値引くことはしない大手不動産会社のベンチマーク査定があり、販売力と競争するからこそ、地場の不動産会社は売買手数料の値引きに対応するのだ。また人気のない物件だと、大手を使わないと販売が難しいケースもある。結論としてすまいValueは、使うべきということになる。ただし大手不動産会社の社員の中には、態度が横柄なケースもあるし、手数料が高いのは事実なので、不動産査定の基本を理解した上で、地場の不動産を使うのは良い選択だと思う。
引用:クチコミランキング

不動産売買で大手の会社に仲介してもらう場合、仲介手数料の値引きは期待できないことを理解しておきましょう。

他の一括査定サイトのようなキャッシュバックやキャンペーンはない

すまいValueには、他の一括不動産査定サイトが行っているようなキャッシュバックやキャンペーンはありません。

なぜなら、大手運営ということもあり、キャンペーンを行わなくても集客ができるからです。

大手6社の2022年度の成約件数は11万件以上であり、顧客を多く抱えていることがわかります。

もしキャンペーンを利用してお得に不動産売買を行いたい場合は、リビンマッチイエイがおすすめです。

リビンマッチは合計2,000円分のギフトカードをプレゼントイエイは最大10万円分のAmazonギフトカードをプレゼントするキャンペーンを行っています。

キャッシュバックやキャンペーンを利用したい方には、すまいValueはおすすめできません。

両手仲介・囲い込みにあう可能性がある

両手仲介囲い込み

大手不動産会社に売却を依頼すると、両手仲介や囲い込みにあう可能性があります。

両手仲介とは

両手仲介とは、1つの不動産会社が売り手と買い手の両方から仲介手数料を得ることです。(売り手と買い手の仲介会社が別々の場合は、片手仲介と呼びます)

囲い込みとは

囲い込みとは、他社からの購入希望や内覧希望を意図的に断り、自社の顧客からの購入に限定しようとする行為です。囲い込みは、意図的に両手仲介へ持ち込む行為、とも言えます。

大手不動産会社は顧客が多い分、他社からの購入希望や内覧希望を意図的に断り、自社の顧客からの購入に限定しようとする場合があります。

囲い込みの何が問題かというと、良い条件で売れたと思っていたけど実はもっと良い条件があった、という事態になってしまうことです。

この囲い込みの対策としては、不動産会社の担当者に「両手仲介にこだわりますか?」や「片手仲介となっても構いませんか?」などの質問をすると良いでしょう。

そうすれば、「自分は不動産売買について理解している」と担当者に理解してもらうことができます。

緊張感を持って売買活動をしてもらえることにも繋がりますので、上記の質問が有効なことも覚えておいてください。

電話がしつこくかかってくる可能性はある

これは、どの不動産一括査定サイトでも言えることではありますが、一括査定時に電話番号を入力するため、現在の売却状況の確認などをするために電話がかかってくる可能性があります。

電話をしてほしくない場合、入力項目の「ご要望・その他連絡事項」欄に電話不可、メール連絡希望などの記載をしましょう。

ただ、電話がかかってくるということは、査定を依頼した物件が売れる可能性がある証拠とも言えます。

ある程度の電話連絡は仕方がないと割り切ることも必要です。

すまいValueでの査定がおすすめできない人

すまいValueでの査定がおすすめできない人をまとめます。

  • 幅広い不動産会社に一括査定を依頼したい人
  • 地域密着型の不動産会社に査定依頼をしたい人
  • キャッシュバックやキャンペーンを利用したい人

すまいValueは大手6社に査定を依頼できる強みがありますが、誰にでもおすすめできるわけではありません。

もっと多くの不動産会社に査定してもらいたい人や、地域密着型の不動産会社に査定依頼をしたい人は、別の一括査定サイトを併用するのがおすすめです。

キャッシュバックやキャンペーンを利用したい人にもおすめできません。

記事の後半では、他の不動産一括査定サイトを比較していますので、こちらもぜひ参考にしてください。

すまいValueのメリット

すまいValueには以下のような4つのメリットがあります。

どのような人におすすめできるかもご紹介します。

何と言っても、業界最大手6社に一括で査定依頼ができるのが最大のメリットです。

大手ということもあり、購入希望の顧客も多く集まるので、売却が決まる可能性も高くなります。

また、店舗数も多く、売却後のサポートが充実しているのも大手の強みです。

すまいValueは、とにかく大手企業の安心感を求める、という方におすすめです。

これからメリットを1つずつ解説し、最後にすまいValueでの査定がおすすめの人をまとめていますので、参考にしてください。

業界最大手6社に一括査定が無料で依頼できる!

すまいValueの強みは、やはり業界最大手6社に一括査定が無料で依頼できることです。

記事冒頭の方でも紹介しましたが、特に上位4社の取扱高・仲介件数は他社を圧倒しています。

上位4社とは、三井不動産リアルティ株式会社東急リバブル株式会社住友不動産販売株式会社、野村不動産ソリューションズ株式会社です。

こうした実績のある不動産会社に査定をしてもらえるという安心感は、他の一括査定サイトにはありません。

「どこに査定を依頼すればいいかわからないので、大手の会社に依頼しよう!」という方におすすめです。

購入希望の顧客も多いので売却が決まる可能性が高い

実績ある大手不動産会社は購入希望の顧客も多く抱えていますので、直接購入希望者に営業することができます。

つまり、それだけ売却できる可能性も高いです。

実際に2023年度(令和5年度)には、すまいValueの運営会社6社だけで11万件以上の売却実績を達成しています。

これは大手全36社の仲介件数合計の約半分にあたる数字です。

参照:公益財団法人不動産流通推進センター 2023不動産業統計集(9月期改訂)3不動産流通

また、過去の取引実績を積み重ねた成約データを、他社より多く保有していますので、正確な査定価格を出しやすくなっています。

実績が豊富にあるので、「売れなかったらどうしよう…」と不安に思っている方も、ぜひすまいValueの一括査定を利用してみましょう。

店舗数が多く相談しやすい

すまいValueの大手6社の店舗数を合計すると、全国で約900店舗あります。

全国に展開しているので、お住まいの近くに店舗がある可能性は高いです。

近くに店舗があれば、対面での相談がしやすくなります。

電話やメールでの相談だけでは不安という方におすすめです。

査定から売却後までサービスやサポート体制が充実

不動産一括査定すまいValue運営会社
引用元:すまいValue公式サイト 運営会社

すまいValueは、査定から売却後までのサービスやサポート体制が充実しています。

すまいValueの運営会社6社が提供する、査定から売却後までのサービスやサポートについては以下の表の通りです。

社名三井不動産リアルティ(三井のリハウス
サービス名360°サポート
主な内容設備チェック&サポートサービス
建物チェック&サポートサービス
買取サポートシステム
住まいクリーンアップサービス
建物調査
土地調査
住宅設備のメンテナンス
引越し
インテリア
リペアメンテナンスサービス
引用元:三井のリハウス 360°サポート
社名東急リバブル
サービス名売却向けサービス
主な内容建物保証/住宅設備保証/除菌・消臭
水回りブライトニング
埋設物撤去保証/地盤調査保証
リバブル不動産買取/リバブル売却保証
リバブルリースバック(*1)
擁壁調査保証/仮測量
壁・床リペアリング
ブライトニングプラス
バーチャルインテリアルーム
CGリフォームイメージ
3Dウォークスルー/プロカメラマン撮影
ホームアレンジメント/カスタム
荷物一時預かり/不用品処分
ルームデコレーション
リバブルアクティブ売却パッケージ(アクセル君)
リバブルリフォームセレクト
定額制ハウスクリーニング
ユーザーサポートコール
引越し一括見積り/キャッシュレス決済
投資用区分マンション空室・設備保証
シニアの住み替えサロン
プロの「相続×不動産」診断
相続税立替払/申告セカンドオピニオン
引用元:東急リバブル 売却向けサービス
社名住友不動産販売
サービス名ステップエスコート(売りたいお客様)
主な内容建物補修/設備補修
戸建クリーン/マンションおそうじ
空地草刈り/壁床ポイントリペア
プロカメラマン撮影
バーチャルステージング
ホームステージング
ルームアレンジメント
住まいの健康度チェック
宅地測量(仮測量)/土地調査【有償】
建物調査【有償】/空家巡回【有償】
買替購入資金立替/相続診断
相続税立替/ステップオークション
引用元:住友不動産販売 ステップエスコート(売りたいお客様)
社名野村不動産ソリューションズ
サービス名売却サポート・買換サポート
主な内容あんしん設備補修
ホームステージング
ホームクリーンアップ
ハウスクリーニング
荷物一時預かり/リユース回収
あんしん建物補修
あんしん土地診断(土地測量)
あんしん土地診断(埋設物撤去)
土地ステージング
買換保証/つなぎ融資
買取サポート/相続サポート
シニア住みかえサービス
引用元:野村不動産ソリューションズ 売却サポート
社名三菱地所ハウスネット
サービス名住まいリレー(売りたい)
主な内容建物検査保証/住宅設備検査保証
24時間緊急対応/地盤調査
既存擁壁調査・液状化判定
ハウスクリーニング/リペア
オゾン除菌・脱臭サービス
プロカメラマン撮影サービス
3Dウォークスルー
VRホームステージング
ホームステージングサービス
土地現況仮測量図作製サービス
土地クリーン&メンテナンス
買取サポートサービス
リースバックサポートサービス(*1)
インテリアサービス
リフォーム会社紹介
ハウスメーカー紹介
引越し/荷物一時預かり
仮住まいサポート
残置物撤去/税理士紹介
住宅ローン専門相談窓口紹介サービス
相続税・買い替えつなぎ融資
各種保険サービス/ご成約特典
三菱地所のレジデンスクラブ
引用元:三菱地所ハウスネット 住まいリレー
社名小田急不動産
サービス名ソナエアラバ
主な内容住宅設備機器保証
建物状況調査&既存住宅瑕疵保証
水廻りクリーニング
境界確認・仮測量
24時間緊急駆け付け
リペアサービス
居住中ホームステージング
買取保証制度
つなぎサポート
納税サポート
引用元:小田急不動産 ソナエアラバ

(*1:リースバックとは、住宅を売却した後も、賃料を払ってそのまま住み続けるサービスのこと、参照元:国土交通省 住宅のリースバックに関するガイドブック

具体的なサービス内容の詳細は以下の表の通りです。

サポート内容
建物調査
土地の調査
売主が負う「契約不適合責任*2」への備えとして建物や土地を調査する。契約不適合責任とは、売却時の売買契約書に明記していなかった不動産の不備等について、購入者から請求があった場合、売主が負わなければならない責任のこと。
買取サポート

買取保証
一定期間内に売却できなかった場合に、あらかじめ提示された金額で、その不動産を不動産会社が買い取ってくれる。
買換保証
つなぎ融資
買替購入資金立替
家の売却と購入を、同じ不動産会社に依頼した場合、売却代金と購入費用のつなぎについてサポートしてくれる。
税理士紹介
納税サポート
売却に関する税金や、法的手続きについて相談できる。

(*2:参照元:公益社団法人 全日本不動産協会 埼玉県本部

大手の不動産業者によるサポートにより、不動産査定から売却まで安心して任せられます。

ただ、手厚いサポートやサービスがある分、手数料や諸経費など様々な名目で、費用を請求される可能性がありますので、事前に費用を確認しておきましょう。

詳しくは、それぞれの不動産会社にご確認ください。

すまいValueでの査定がおすすめの人

ここまで解説したすまいValueのメリットを踏まえて、すまいValueでの査定がおすすめの人をまとめます。

  • 大手不動産会社に査定を依頼したい人
  • 都市部にお住まいの人
  • こまめな対応や手厚いサポートを希望する人
  • 売却後のサポートも希望する人

すまいValueは大手6社に査定を依頼できる点が大きなメリットです。

大手は取扱高・仲介件数で他社を圧倒するほどの実績を持つので、売り手・買い手ともに幅広い顧客が集まります。

そのため、物件の買い手が早めに見つかる可能性も高いです。

また、実績が豊富であるからこそのノウハウや、充実したサポート体制が備わっています。

このような大手の安心感は、すまいValueの他にはないでしょう。

不動産売却をどこに頼めばいいかわからない、ちゃんと物件が売れるか不安という方は、大手企業の安心感を得られるすまいValueがおすすめです。

\ 大手6社に同時にかんたん60秒で査定依頼! /

すまいValueと他の不動産一括査定サイトを比較

すまいValueと他の不動産一括査定サイトを比較してみましょう。

比較した情報をそれぞれ表にまとめました。

スクロールできます
サイト名運営会社強み提携会社数1回の依頼
可能社数
利用者数利用できる査定方法対応地域取り扱い可能な不動産問い合わせ
方法
情報登録に
かかる時間
匿名OK連絡時間の
指定
累計売却
査定数
HOME4U
HOME4U
株式会社NTTデータ・スマートソーシングセキュリティ対策に力を入れるNTTデータグループが運営。提携会社数も利用者数も国内屈指!電話問い合わせOK2,300社最大6社1,400万人机上・訪問47都道府県マンション・戸建て・土地・ビル一室・ビル一棟・アパート一棟・店舗・事務所・倉庫・マンション一棟・その他電話・
フォーム
60秒累計55万件
(2023年11月時点)
すまいValue
すまいValue
小田急不動産(株)
住友不動産販売(株)
東急リバブル(株)
野村不動産ソリューションズ(株)
三井不動産リアルティ(株)(三井のリハウス
三菱地所ハウスネット(株)
国内大手の6社で運営。ネット査定だけでなく、全国875店舗の窓口と電話問い合わせも大手6社6社11万件
(2022年度成約件数)
机上・訪問47都道府県マンション・戸建て・土地・ビル一棟・アパート一棟・マンション一棟・その他電話・フォーム最短60秒累計77万件
(2023年5月時点)
スーモ
スーモ
株式会社リクルート一度に依頼できる不動産会社が最大10社と圧倒的。不動産会社の査定依頼したエリアでの販売実績も2,000社
以上
最大10社非公開机上・訪問47都道府県マンション・戸建て・土地・その他フォーム・チャット60秒非公開
LIFULL HOME'S
LIFULL HOME’S
株式会社LIFULL提携者数がどこよりも多い。匿名で査定を依頼できる4,584社10社非公開机上・訪問47都道府県マンション・戸建て・土地・投資用(一棟物件)・倉庫・工場フォーム90秒838万人
(2022年1月時点)
リビンマッチ
リビンマッチ不動産売却
リビン・テクノロジーズ株式会社地方の不動産仲介会社とのネットワークが強い。郊外や地方エリア、倉庫や農地など幅広い1,700社
以上
最大6社非公開机上・訪問47都道府県マンション・戸建て・土地・マンション一棟・アパート一棟・投資マンション・ビル一室・ビル一棟・店舗・事務所・倉庫・農地・その他フォーム・チャット最短45秒年間12万件
イエウール
イエウール
株式会社Speee年間20万件の成約を誇る。倉庫や農地なども扱っている2,300社
以上
最大6社月間28,000万人机上・訪問47都道府県マンション・戸建て・土地・ビル一室・ビル一棟・区分マンション・マンション一棟・アパート一棟・店舗・事務所・倉庫・農地・その他フォーム・チャット60秒年間20万件
すまいステップ
すまいステップ
株式会社Speee優良不動産会社のエース級担当者に出会える1,000社以上4社年間200万人以上机上・訪問47都道府県マンション
一戸建て
土地
ビル一室
店舗・事務所・倉庫
マンション一棟
アパート一棟
ビル一棟
フォーム120秒500万人以上
オウチーノ
オウチーノ
株式会社くふう住まいHOME4Uが提供しているため大手で安心でき、売却以外の不動産情報も豊富2,100社以上6社700万人机上・訪問47都道府県マンション、一戸建て、土地、ビル、店舗、事務所、倉庫、アパートフォーム60秒非公開

査定を依頼する際、個人情報を不動産会社に知られたくないという方は、匿名査定を利用しましょう。

匿名査定ですと個人情報を不動産会社に知られることが無いため、営業の電話がかかってくることもありません。

上の表にもありますが、匿名査定をするならLIFULL HOME’Sが提携不動産数も多いのでおすすめです。

不動産一括査定の結果で不動産会社を選ぶ時のポイント

不動産一括査定をしても、不動産会社を選ぶ際に困る場合もあるでしょう。ここでは、不動産会社を選ぶ際のポイントを5つ紹介します。

不動産相場を調べる

不動産を売る際に、自分や家族が所有する不動産相場を調べておく必要があります。

ある程度の不動産相場を知っておけば、「相場より安く売ってしまって損をした…」という事態を避けられます。

レインズマーケットインフォメーション土地総合情報システムのサイトを利用すれば、実際に行われた不動産売買の価格を調べることができますので活用しましょう。

不動産会社の宅地建物取引業者免許の更新回数を確認する

売却を依頼する不動産会社の「宅地建物取引業者免許証」の更新回数を確認しましょう。

宅地建物取引業者免許証とは

宅地建物取引業を営むために必要な免許のこと。

宅地建物取引業免許は、個人または法人どちらでも申請可能。

宅地建物取引業免許証には免許を交付された際に番号が与えられており、不動産業者のID番号のようなものです。

免許証にある()内の数字は、免許を更新した回数であり、免許の有効期限は5年間ですので、()内の数字によって、その不動産業者が、どのくらいの期間、不動産業者として営業しているかがわかります。

宅地建物取引業免許証番号は、不動産の広告や事務所等の見やすい場所に掲示する義務がありますので、HPで検索したり、事務所等に訪問して査定の相談をしたりする際は、注意して確認すると良いでしょう。

(参照元:国土交通省 宅地建物取引の免許について国土交通省 建設業者・宅建業者企業情報検索システム公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会 大阪本部「宅建業者の事務所のチェックポイント」

会社の規模よりも提案内容を重視する

規模の大きい会社は安心感がありますので選びたくなりますが、会社の規模だけでなく提案内容を重視しましょう。

自分の売ろうとしている物件を得意としているかどうかは、会社によって異なります。

不動産会社に自分の物件と似た物件の取引実績などがあるかどうかも重要な選ぶポイントです。

過去の実績や行政処分歴を確認する

不動産会社の過去の実績や行政処分歴を確認するのもおすすめです。

国土交通省ネガティブ情報等検索サイト国土交通省地方整備局等と一部の都道府県では、行政処分情報をインターネットで確認することが可能です。

信頼できる不動産会社を選びたい人は、過去の実績や処分を確認しておくと安心して取引ができるでしょう。

営業担当者の対応を確認する

営業の担当者の対応も大切です。

一方的に提案をしてくるのではなく、こちらの要望をきちんと聞いてくれるかどうか、積極的にコミュニケーションを取ってくれるか、などが見極めのポイントです。

本記事では大手の安心感を述べてきましたが、大手だからという理由だけではなく、上記のポイントを意識して不動産会社を見極めるようにしましょう。

HOME4U

不動産売却サイトHOME4Uホームフォーユー
引用元:HOME4U公式サイト

HOME4Uは21年以上の実績と、大手NTTのグループ会社の運営という安心感もある老舗の不動産一括査定サイトです。

売却査定数累計50万件ということで、安定した評価を得ていることがわかります。

すまいValueと比較すると、大手6社とは提携していませんが、提携会社数は全国で2,300社以上と多いです。

また、不動産に関する情報メディアが非常に充実しています。

不動産売買に詳しくない方でも利用しやすいでしょう。

LIFULL HOME’S

不動産売却査定LIFULL HOME'S 公式サイト
引用元:不動産売却査定LIFULL HOME’S 公式サイト

LIFULL HOME’Sは、提携不動産会社数が全国4,584社と多いのが特徴です。

また、同時に査定してもらえる会社数が最大10社であり、上記の表で比較した中では最も多くなっています。

さらに、地域密着型の不動産会社とも提携しているので、すまいValueでは査定できない地方の不動産売却にもおすすめです。

匿名での査定も行っていますので、個人情報を伝えたことで営業の電話がかかってくることもありません。

すまいValueでは査定できない地方に住んでいる方は一度サイトで一括査定をしてみてください。

\ 提携会社数No.1!4,584社に対応 /

SUUMO

SUUMOの不動産売却一括査定
出典:SUUMO

SUUMOの売却査定は、最大10社の同時査定が可能です。

他の一括査定サイトは最大でも6社が一般的であるのに対し、10社を同時査定できるのはSUUMOの大きな特徴です。

全国に店舗があり、店舗ごとに特徴や売り上げ実績、スタッフの紹介などがされているため事前に店舗についてわかります。

不動産売却についての様々なコンテンツもあって、初めての売却でも分かりやすく、楽しみながら利用できます。

\ 最大10社に査定依頼できる!/

>スーモで無料の不動産査定をする

リビンマッチ

不動産売却査定サイトリビンマッチ公式サイト
引用元:リビンマッチ公式サイト

リビンマッチは設立が2004年であり、一括査定サイトの中では老舗の1つです。

対応可能な不動産の種類に、工場・倉庫・農地もあるのが特徴です。

工場や農地の扱いに困っている方にも利用をおすすめできます。

また、査定依頼後に提携会社と契約することで、2,000円分のギフトカードをもらえるキャンペーンも行っています。

時期によってキャンペーンが終了している可能性もありますので、ご確認ください。

すまいValueにはキャンペーンなどがありませんので、不動産売却の契約をお得に行いたい方は一度使ってみると良いでしょう。

\使ってみたい不動産査定サイト/

イエウール

不動産一括査定サイトイエウール
引用元:イエウール公式サイト

イエウールは全国2,300社以上と多くの不動産会社と提携しています。

利用者も年間20万件以上ですので、多くのユーザーに信頼されている一括査定サイトです。

不動産売却に役立つコラム記事も豊富に揃えていますので、不動産売却について詳しくない方でもノウハウを学ぶことができます。

また、都道府県別の不動産の相場を簡単に調べることもできて便利です。

HOME4Uと同じく、不動産売却が初めての方でも利用しやすい、親切なサイトです。

すまいValueでは出会えない、幅広い不動産会社に依頼したい方は、査定してみてください。

\ 不動産一括査定サイト国内No.1! /

すまいステップ

不動産一括査定すまいステップ公式サイト
引用元:すまいステップ公式サイト

すまいステップは、設立されたのが2020年という、比較的新しい一括査定サイトです。

特徴は、提携不動産会社が、厳しい審査基準を通過した担当者がいる優良企業のみに限られている点です。

宅地建物取引士の資格保有者、売買仲介営業5年以上の経験者、といったエース級の担当者に出会えるので、不動産の取引をスムーズに行いたい方におすすめします。

また、匿名での査定も行っています。

ただ、同時に査定できる数が4社と少ないので、幅広く査定を比較したい方にとっては物足りないかもしれません。

すまいValueと並行して利用することで、よりスムーズな不動産取引が可能になるでしょう。

\エース級の担当者に出会える/

すまいValueで不動産一括無料査定をする流れ

それでは、実際にすまいValue公式サイトで不動産一括無料査定をする流れを見ていきましょう。

一括査定の手順、査定後の売却の流れをSTEPにそって紹介します。

最後に一括査定依頼をキャンセルする手順も紹介しますので、参考にしてください。

すまいValue公式サイトから一括無料査定を申し込む方法

すまいValueの公式サイトから一括無料査定を申し込む方法を順番にご紹介します。

STEP
すまいValueのトップページへ

すまいValueのトップページから査定を申し込みます。

不動産一括無料査定サイトすまいValue
引用元:すまいValue公式サイト
STEP
物件情報を入力し査定を依頼する
不動産一括無料査定サイトすまいValue
引用元:すまいValue公式サイト

物件種別、都道府県、市区町村、町名を入力します。

査定方法を選ぶ場合は、時間がかかってもいいので正確な価格を知りたい時は訪問査定、とりあえず大まかな価格を早く知りたい時は簡易査定(机上査定)を選びましょう。

次に進むと、大手6社の名前が表示されるので、査定を依頼したい会社にチェックを入れます。

不動産一括無料査定サイトすまいValue
引用元:すまいValue公式サイト

どこがいいかわからないという方は、全て選択しても構いません。

チェックを入れたら、「次へ(入力内容確認)」を押してください。

不動産一括無料査定サイトすまいValue
引用元:すまいValue公式サイト

ここまで入力した内容に間違いがないか確認をしたら、「今すぐ送信する」を押します。

不動産一括無料査定サイトすまいValue
引用元:すまいValue公式サイト

これで一括査定の申し込みは完了です。

その後、入力したメールアドレスに、一括査定依頼受付のメールが届きます。

不動産一括無料査定サイトすまいValue
引用元:すまいValue公式サイト

※メール内容は一例です。

STEP
各社から査定結果が届く

査定方法を簡易査定(机上査定)にしていた場合、査定依頼から1週間程度で各社から査定結果がメールや電話、郵送で届きます。

査定結果として郵送にて届く内容の一例

  • 不動産仲介会社の会社案内
  • 査定書の原本
  • 販売提案資料(売却の流れなど)
  • 売却に関するサービス提案資料(紹介資料)
  • 不動産マーケット情報資料(不動産市況や近隣の成約事例、売出事例など)

※参照:すまいValue

また、訪問査定を選んでいた場合は、事前にメールや電話で連絡があるので、訪問の日程調整をしてください。

ここまでが一括無料査定の手順です。

一括無料査定後の家売却までの流れ

一括無料査定後、各不動産会社から査定結果が届いてから売却までの流れは以下の通りです。

  • STEP1:各社の査定結果を比較
  • STEP2:不動産媒介契約
  • STEP3:不動産会社が買い手募集、買い手が現れるまで待つ
  • STEP4:不動産会社に内覧の申し込みが入った場合は日程調整
  • STEP5:買い手が見つかったら条件交渉をして売買契約を締結
  • STEP6:家(不動産)を引き渡して完了

では、STEPごとに詳しく流れを解説しましょう。

STEP
各社の査定結果を比較

不動産各社からの査定価格を比較するのですが、単純に査定価格が高い会社を選ぶのはおすすめできません。

査定価格について明確な根拠を説明できるかどうかが重要だからです。

物件が売れるまでの期間も、単に「あと何ヶ月」と期間だけを伝えてくるのではなく、「過去の実績からだと…」「現在の状況だと…」とこちらも根拠を示してくれるか確かめましょう。

売却まで時間がかかってしまったり、相場より安く売ってしまったりということにならないよう、慎重に不動産会社を選びましょう。

不動産会社の選び方は「不動産一括査定の結果で不動産会社を選ぶ時のポイント」を参考にしてください。

STEP
不動産媒介契約

売却の仲介を依頼したい不動産会社が決まったら、媒介契約を締結しましょう。

媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。

専属専任媒介契約専任媒介契約一般媒介契約
2社以上の不動産会社と契約できるか×
できない
×
できない

できる
自分で買主を探して直接取引できるか×
できない

できる

できる
不動産会社から受ける活動報告の頻度1週間に1回以上2週間に1回以上法令上の定めなし
不動産会社のレインズ※への登録義務媒介契約締結日の翌日から5日以内媒介契約日の翌日から7日以内法令上の定めなし
契約期間3ヶ月以内
(宅地建物取引業法)
3ヶ月以内
(宅地建物取引業法)
3ヶ月以内
(標準媒介契約約款)
レインズ REINS TOWER 媒介契約制度

(※レインズとは、国土交通大臣の指定を受けた「指定流通機構」によって運営される情報ネットワークで、宅地建物取引業者だけが閲覧できるシステム。売却依頼主は、売却を依頼した物件の情報のみ確認可能。

(※レインズへ登録する日数は、不動産会社およびレインズの休業日は除く)

媒介契約の種類ごとにメリット・デメリットを以下の表にまとめました。

専属専任メリット充実したサービスを受けられる
地元の顧客がいる不動産会社に依頼すれば、早く売却できる可能性がある
1社にのみ情報を開示するため、不特定多数に知られる心配が少ない
デメリット1社にのみ情報を開示するため売却期間が長引く可能性がある
自分で直接買い手を探すことができない
専任メリット充実したサービスを受けられる
1社にのみ情報を開示するため、不特定多数に知られる心配が少ない
自分でも買い手を探せる
デメリット1社にのみ情報を開示するため売却期間が長引く可能性がある
一般メリット何社とも契約できるので、早く売却できる可能性がある
自分でも買い手を探せる
デメリット各社が様々な広告を出すため、売却していることを知られやすい
複数の不動産会社との対応が煩雑になりやすい

専属専任媒介契約専任媒介契約は、不動産会社1社のみとしか契約できませんが、その分アフターケアや買取保証など充実したサービスを受けられます。

1社の不動産会社とだけ契約を結びますので、他の業者から問合せがあった際に、開示する情報を限定したり、注意事項を伝えてもらったりすることもできます。

そのため、物件を売りに出していることを知られたくない人におすすめと言えるでしょう。

ただ不動産会社によって、様々な名目で費用がかかったり、物件の囲い込みをしたりする場合もありますので注意が必要です。

また、専任媒介契約でしたら買い手と直接交渉することも可能ですので、親戚や知り合いに買いたい人がいる場合におすすめです。

一般媒介契約は、複数の不動産会社と契約可能で、自分で買い手を探すこともできます。

売りたい物件の立地が人気の地域であるなど、売れやすい条件が揃っている場合は、一般媒介契約もおすすめです。

一般媒介契約で、いくつもの不動産会社と契約する場合は、対応が煩雑になる可能性があります。

どの媒介契約がおすすめか、以下のまとめを参考にしてください。

専属専任媒介契約がおすすめな人

  • 不動産会社からの手厚いサポートを受けたい人
  • 希望の条件で売却したい人
  • 物件を売りに出していることを知られたくない人

専任媒介契約がおすすめな人

  • 不動産会社の充実したサービスを受けたい人
  • 親戚や知り合いに物件を売りたい人

一般媒介契約がおすすめな人

  • 親戚や知り合いに物件を売りたい人
  • 好立地など、売りたい物件が人気物件である人
  • 条件に関わらずなるべく早く物件を売りたい人

それぞれ、メリットとデメリットがありますので、不動産会社と相談しながらご自身の判断も必要です。

媒介契約は、3ヵ月ごとの更新ですので、その時に契約内容を変更することもできます

STEP
不動産会社が買い手募集、買い手が現れるまで待つ

媒介契約を締結したら、不動産会社が買い手を探してくれます。

不動産仲介会社は、「不動産流通標準情報システム(レインズ)」や、インターネット上の募集サイトに登録したり、チラシを配布する等、様々な媒体を活用して、買い手を募集します。

媒介契約の種類によって、定期的に活動報告として現状の連絡が入ります。

STEP
不動産会社に内覧の申し込みが入った場合は日程調整

買い手の候補が見つかったら、内覧の申し込みが入りますので、日程調整を行います。

内覧の日が決まったら、物件の掃除や整理整頓は事前に済ませておきましょう。

中でも、玄関・リビング・水周り・キッチン・バルコニーは、重点的に掃除しておくと買い手への印象がアップします。

STEP
買い手が見つかったら条件交渉をして売買契約を締結

宅地建物取引士による重要事項説明を受け、条件を確認して買い手と合意に至ったら、売買契約を締結します。

売買契約ではさまざまな書類や諸費用が必要です。

主な必要書類・諸費用は以下の通りです。

必要書類

  • 身分証明書
  • 実印
  • 印鑑証明書
  • 登記済証または登記識別情報

諸費用

  • 仲介手数料
  • 登記費用
  • 印紙税

あくまで一例ですので、自身の状況や買い手との条件交渉に合わせて、必要な書類等を確認するようにしてください。

売買契約は簡単に解除したり内容を変更したりすることはできません。

契約締結前にしっかりと条件交渉・確認をするようにしましょう。

STEP
不動産(家や土地等)を引き渡して完了

売買契約後、引き渡し手続きや公共料金の支払いを、引き渡し当日までに済ませておきましょう。

引き渡し当日、家(不動産)を買い手に引き渡したら、不動産売却は完了です。

不要な家具やごみなどは、内覧の前に処分しておくと引き渡しがスムーズです。

また、家(不動産)を引き渡した年は、確定申告をする必要があります。

確定申告は例年2月15日から3月16日までですので、忘れないようにしましょう。

一括査定依頼をキャンセルする手順

一括査定依頼をキャンセルしたい場合、お問い合わせフォームから手続きを行う必要があります。

手続きには査定依頼完了メールに記載された「査定ID」が必要です。

査定IDは、査定依頼に関するお問い合わせをする際に必要となるので、必ず保管しておくようにしましょう。

一括査定キャンセル手順

  1. お問合わせフォームの「お問い合わせ種別」欄で「ご依頼済みの内容について」を選ぶ
  2. 「査定ID」入力欄が表示されるので、査定IDを入力
  3. 名前・メールアドレス・電話番号を入力し、「お問い合わせ内容」欄に一括査定依頼をキャンセルしたい旨を書き込む
  4. 入力内容に間違いがないか確認し、送信したら完了

問い合わせ後、すまいValueが各不動産会社にキャンセルの連絡をしてくれます。

もし、既に査定依頼が不動産会社に届いていた場合、キャンセルの手続きをした後でも不動産会社から連絡が来る場合があります。

その際は、査定依頼のキャンセルをしたことを伝えるようにしましょう。

すまいValueに関するよくある質問

すまいValueに関するよくある質問を解説していきます。

匿名で利用できるかどうか、注意点や、すぐに売却する予定の無い人でも、あらかじめ査定価格を知っておきたい方もいるでしょう。

費用や、CMに出演している俳優さんも気になります。

それぞれ順番にお答えします。

すまいValueの一括査定は匿名で利用できる?

すまいValueは、匿名での査定サービスは提供していません。

不動産会社の立場から考えると、匿名の場合、その物件の所有者や、家族ではない人物からの問合せの可能性がある査定に対して、真摯な回答をするのは難しいのです。

すまいValueでは、ご自身の個人情報を提示することによって、不動産会社からの誠実な価格が提示されるでしょう。

匿名査定をしたいなら、LIFULL HOME’Sすまいステップを利用しましょう。

匿名査定は個人情報の入力が不要、査定価格がすぐにわかるというメリットがありますが、以下のようなデメリットもあります。

  • 正確な価格は出ないので参考程度の価格になる
  • 査定価格の根拠がわからない
  • 匿名査定だけでは売却できない

匿名査定は実際の物件を見ずにデータのみで価格を出すので、正確な価格を知ることはできません。

専門家との直接のやり取りもないので、なぜこの価格になったのか、という査定価格の根拠もわかりません。

匿名査定は、大体の価格でもいいので早く知りたいという方に向いていると言えるでしょう。

また、匿名査定だけでは売却ができない、という点もデメリットです。

不動産を売却するには、必ず不動産会社とコミュニケーションを取らなければなりません。

匿名査定をしてから売却しようと決めた場合、再度、こちらから不動産会社に連絡をする必要があります。

幅広い不動産会社からおおよその価格を知りたいのか、より誠実な回答を求めているのかによって、匿名査定を利用するかどうか決めると良いでしょう。

不動産一括査定サイトの注意点を知りたい

不動産一括査定サイトの主な注意点は以下の通りです。

  • 査定価格=売却価格とは限らない
  • 不動産会社には強み・弱みがある
  • 地域に特化した不動産会社は見つけにくい

必ず査定価格の通りに売却できるわけではありません。

査定価格はあくまでも目安であり、実際は購入者からの値下げ交渉などによって売却価格は変動することを覚えておきましょう。

不動産会社には「マンション売買が得意」「郊外物件の取引実績に乏しい」などといった強み・弱みがあります。

査定価格が高いから、という理由だけで仲介してもらう不動産会社を選ぶことはおすすめできません。

いろいろなタイプの不動産会社に査定依頼をして、自分の売りたい物件を得意としている不動産会社を見極めることも大切です。

また、地方が得意な不動産会社は見つけにくいことにも注意してください。

ほとんどの一括査定サイトは全国の不動産会社と提携していますが、実際は地方や田舎だと対応していない場合も多いです。

地方が得意な不動産会社を見つけるためにも、2つ以上の一括査定サイトの併用をおすすめします。

おすすめの不動産一括査定サイト3選(無料)
HOME4U
HOME4U
【日本初の不動産一括査定サイト】
厳選された2,100社の中から依頼する会社を選べる
最大6社から一度に査定をもらえる
NTTデータグループの運営で安心

すまいValue
すまいValue
【不動産売買の仲介実績No.1】
住友不動産販売三井のリハウス・野村の仲介+・小田急不動産・東急リバブル・三菱地所ハウスネットの6社に一括依頼ができる
顧客満足度95.5%で信頼できる

マンションナビ
マンションナビ
【マンションに特化】
マンション売却一括査定サイトイメージ調査4冠達成
マンション名から相場の検索ができて便利
マンションナビで不動産査定をしてみる

すまいValueですぐに売却する予定はないけど査定できる?

すまいValueでは、すぐに売却する予定がなくても査定を依頼できます。

しかし、査定を依頼した不動産会社から、今後のやり取りなどについての連絡が来てしまいます。

売却する予定がない場合は、各不動産会社に取引を断る連絡をしなければなりません。

断りの連絡は非常に面倒ですので、すぐに売却する予定がない場合は、LIFULL HOME’Sすまいステップの匿名査定を利用しましょう。

匿名査定は個人情報を入力する必要がないので、不動産会社から電話がかかってくることもありません。

査定価格の正確性は低くなってしまいますが、大体の価格を早く知ることができます。

すまいValueの利用で費用がかかることはある?

すまいValueの一括査定は、無料で利用できます。

安心感のある業界大手6社に、無料で一括査定を依頼できるのがすまいValueの大きなメリットでしょう。

すまいValueのCMに出演している俳優は誰?

すまいValueのCMに出演しているのは、倉持一裕さんと矢野昌幸さんです。

クイズの司会役を演じているのが倉持一裕さん、CMで眼鏡をかけているのが矢野昌幸さんです。

倉持一裕さんは、1965年生まれ、美輪明宏さん主演舞台に約20年出演し、数々のCMに出演してこられました。

現在は、講師としてこれまでの経験からレッスンを重ねておられます。

矢野昌幸さんは、1989年生まれ、小劇場を中心に数々の舞台で個性を発揮してこられた方です。

現在はご自身の劇団「カナリアーズ」を立ち上げ、今後の活躍が注目されています。

\ 大手6社に同時にかんたん60秒で査定依頼! /

まとめ

すまいValueは大手6社の運営という安心感のある一括査定サイトです。

査定を依頼できるのは大手6社のみですが、大手ならではの充実したサポートを受けることができます。

仲介手数料の値引きやキャッシュバックなどのキャンペーンはありませんが、その分手厚いサービスを受けることができます。

大手6社で購入を希望する顧客も多いので、売却が決まる可能性が高いです。

過去の実績から成約データを多く保有していますので、正確な査定価格を出せるでしょう。

店舗数が多く相談しやすいですし、都市部にお住まいの方には特におすすめできます。

「どの不動産会社に査定を依頼すればいいかわからない」「物件がちゃんと売れるのか不安…」といった悩みをお持ちの方に、ぜひ利用してもらいたいサイトです。

地方の不動産売却をお考えの方は、下記の表に一括査定サイトの特徴をまとめましたので、参考にしてください。

不動産売却を検討の際には最低3社の一括査定を利用することがおすすめ

査定額をより正確に出したい場合は、不動産会社1社のみではなく、少なくとも2〜3社まとめて査定を依頼するようにしましょう。

1社だけの査定額だと、相場よりも低い価格で売却して、損をしてしまうかもしれません。

2~3社に依頼すれば、数字を照らし合わせていくらが相場なのかチェックができ、売り出し価格を決める際の参考になります。

マンションに特化したい

マンションナビ
<全国>
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
<一都三県>
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

ウルハウス
<東京23区>
住居マンションに特化した一括査定サイト
中古マンションのプロが正確な市場価格を提案
「仲介」のほか「買取」も可能

ウルハウスで査定
匿名査定がいい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

LIFULL HOME’s
買取査定任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)

LIFULL HOME’sで査定
連絡時間を指定したい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

SUUMO売却査定
大手広告代理店のリクルートが運営
求める条件で不動産会社が探せる
不動産会社ごとの営業スタッフの人数がわかる
売却以外にも不動産関連コンテンツが豊富

SUUMOで査定
電話で確認したい

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

すまいValue
不動産大手6社(三菱地所の住まいリレー・三井のリハウス・小田急不動産・住友不動産販売・野村の仲介+・東急リバブル)の直営サイト
売却までのスピードが早い(平均売却期間2.7ヶ月)
売却成約率約8割の実績

すまいValueで査定
農地・倉庫がある

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

イエウール
2022年1月に不動産一括査定サイト3冠を達成
区分所有ビル・・工場・倉庫・農地も対応
全国の一戸建てに対応している「家査定シミュレーター」でその場で概算査定額がわかる

イエウールで査定

リビンマッチ
東証グロース市場上場企業が運営
加盟企業数は日本最大級の約1,700社
店舗や投資用物件・ビル・工場・倉庫・農地にも対応
土地活用任意売却・賃貸管理など、不動産査定以外のサービスも豊富

リビンマッチで査定

LIFULL HOME’s
買取査定任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)
LIFULL HOME’sで査定

上記の中からあなたのニーズに合う不動産一括査定サイトを選んでチェックしてみましょう。

不動産一括査定サイトの評判を確認したい方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

おすすめ不動産一括査定サイト17社の評判や選び方を徹底解説

著者

賃貸マンション・賃貸アパートなど、タイセイ・ハウジーが管理する全国の不動産賃貸住宅情報をご紹介しています。賃貸管理業務を通じた知識をわかりやすくお届けできればと考えています。

目次