HOME4U(ホームフォーユー)で一括無料査定!口コミ・評判・デメリットも解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
HOME4U 評判

HOME4U(ホームフォーユー)は、NTTデータ・スマートソーシングが運営する不動産情報サービスです。

HOME4Uには、次のようなサービスがあります。

HOME4Uは国内初の不動産一括査定サイトであり、実績豊富なため安心して依頼できるでしょう。

\ 無料で不動産一括査定 /

HOME4Uの口コミには以下のようなものがあります。

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
必要事項を1度記入したら複数の不動産業者から査定が来るから便利
営業の電話がそれほどしつこくない。話し方も丁寧
プライバシーマークを取得しているから安心
机上査定を依頼したのに電話がかかってくる
利用できる不動産会社が少ない

この記事では、HOME4Uの不動産一括査定の口コミ・評判やメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

HOME4Uの強みを生かして不動産売却をスムーズに進めたい方は、ぜひ最後まで読んでください。

不動産売却を検討の際には最低3社の一括査定を利用することがおすすめ

査定額をより正確に出したい場合は、不動産会社1社のみではなく、少なくとも2〜3社まとめて査定を依頼するようにしましょう。

1社だけの査定額だと、相場よりも低い価格で売却して、損をしてしまうかもしれません。

2~3社に依頼すれば、数字を照らし合わせていくらが相場なのかチェックができ、売り出し価格を決める際の参考になります。

マンションに特化したい

マンションナビ
<全国>
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
<一都三県>
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

ウルハウス
<東京23区>
住居マンションに特化した一括査定サイト
中古マンションのプロが正確な市場価格を提案
「仲介」のほか「買取」も可能

ウルハウスで査定
匿名査定がいい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

LIFULL HOME’s
買取査定任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)

LIFULL HOME’sで査定
連絡時間を指定したい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

SUUMO売却査定
大手広告代理店のリクルートが運営
求める条件で不動産会社が探せる
不動産会社ごとの営業スタッフの人数がわかる
売却以外にも不動産関連コンテンツが豊富

SUUMOで査定
電話で確認したい

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

すまいValue
不動産大手6社(三菱地所の住まいリレー・三井のリハウス・小田急不動産・住友不動産販売・野村の仲介+・東急リバブル)の直営サイト
売却までのスピードが早い(平均売却期間2.7ヶ月)
売却成約率約8割の実績

すまいValueで査定
農地・倉庫がある

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

イエウール
2022年1月に不動産一括査定サイト3冠を達成
区分所有ビル・・工場・倉庫・農地も対応
全国の一戸建てに対応している「家査定シミュレーター」でその場で概算査定額がわかる

イエウールで査定

リビンマッチ
東証グロース市場上場企業が運営
加盟企業数は日本最大級の約1,700社
店舗や投資用物件・ビル・工場・倉庫・農地にも対応
土地活用任意売却・賃貸管理など、不動産査定以外のサービスも豊富

リビンマッチで査定

LIFULL HOME’s
買取査定任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)
LIFULL HOME’sで査定

上記の中からあなたのニーズに合う不動産一括査定サイトを選んでチェックしてみましょう。

不動産一括査定サイトの評判を確認したい方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

おすすめ不動産一括査定サイト17社の評判や選び方を徹底解説

HOME4Uの「公式YouTubeチャンネル」でHOME4Uの特徴を簡単に説明した動画があるので参考にしてください。
あなたの不動産、高く早く売るには? 不動産売却 HOME4U

目次

実際にHOME4U(ホームフォーユー)で査定を使ってみたユーザーの口コミ・評判

HOME4U(ホームフォーユー)を使ってみたいけど、実際の評判はどうなのか気になりますよね。

利用した方々の口コミをまとめてみました。

良い口コミ・評判
  • 必要事項を1度記入したら複数の不動産業者から査定が来るから便利
  • 営業の電話がそれほどしつこくない。話し方も丁寧
  • プライバシーマークを取得しているから安心
悪い口コミ・評判
  • 机上査定を依頼したのに電話がかかってくる
  • 利用できる不動産会社が少ない

大手だから安心だし、複数の不動産会社から一括で査定ができるから便利との声がある一方で、査定が依頼できる不動産会社が少ないという残念な声もありました。

ここからは、実際にHOME4U(ホームフォーユー)で一括査定を利用したユーザーの実際の口コミ・評判を見ていきましょう。

HOME4U(ホームフォーユー)の良い口コミ・評判

まずはHOME4U(ホームフォーユー)の良い口コミ・評判から見ていきます。

便利に査定を依頼できました
一括で大手不動産業者に査定依頼をすることのできるシステムがとても便利だと感じました。自分が持っているマンションの金額水準が明確に比較できて、分かり易かったです。
査定依頼はネット経由で行なったのですが、一度の入力で複数の業者にまとめて依頼をすることができましたし、入力自体も簡単で手間を感じることがありませんでした。査定結果も信頼のおける内容で、全体的にとても満足しています。
引用:みん評

満足でした
査定依頼した物件の査定が思った以上に早く、電話連絡がきた時も丁寧でした。
申し込んだあとの営業についてですが、しつこいと言う程ではありませんし、話し方も丁寧ですので不快さなどは全くありません。
対応がとても良く信頼できると思いますので、また機会があったら利用すると思います。
引用:みん評

良いと思います
インターネットで不動産情報を同時に6社へと送信できる点や、全国どこでも対応しているなど他にはないメリットを感じたため利用しました。しかも悪徳業者を自動的に検索して削除してくれるなど安全面に関しても他の会社に比べて優れていると感じました。
個人情報の入力には抵抗があるのですが、プライバシーマークを取得しているためプライバシーに関しても安心できました。
引用:みん評

比較的利用が簡単にできました
入力内容はたくさんあったものの、比較的利用は簡単にできました。入力後に数社からすぐに連絡がきて、訪問での査定を打診されました。現在は一旦査定書をいただくようにお願いしており、そこから検討を考えております。
男性:20代/売却物件の種類:一戸建て(築8年)/売却理由:離婚
引用:クラウドワークスアンケートより

  • 必要事項を1度記入したら複数の不動産会社から査定が来るから簡単で便利
  • 営業の電話がそれほどしつこくない。話し方も丁寧
  • プライバシーマークを取得しているから安心

必要事項を記入すれば、複数の不動産会社から査定が来るので便利という声が多くありました。

営業の電話もそれほどしつこくなく、話し方も丁寧なので好印象のようです。

また、プライバシーマークを取得しているので、プライバシーに関しても安心できるという声もありました。

以上の口コミ・評判を見ると、HOME4U(ホームフォーユー)は不動産売却に慣れていない方でも、安心して利用できると言えますね。

HOME4Uの悪い口コミ・評判

続いて、悪い評判・口コミも見ていきましょう。

まぁまぁいいかな
色んな不動産屋さんを自分で探す手間は省けたのでいいのですが、利用出来る不動産屋さんがちょっと少ない気がしました。
その後どうなりましたか?と査定を依頼した不動産屋に電話にて聞かれましたが、しつこくは無かったです。簡単ではあるし、色んなところで査定額を比較したいのでまた売却することがあれば利用するとは思います。
引用:みん評

電話は余計
机上査定を依頼してメールでの送付を依頼したが、挨拶の電話があり、机上での依頼だけのつもりだったので何度か対応しなればならなかったので少し煩しかったです。
引用:みん評

  • 机上査定を依頼したのに電話がかかってくる
  • 利用できる不動産会社が少ない

机上査定を依頼したにもかかわらず、何度か電話がかかってきて対応するのが面倒だったという声がありました。

また、利用できる不動産会社が少ないという意見も見られますね。

利用できる不動産会社が少なくて不満という方は、全国3901社が参加する日本最大級の不動産情報サイトLIFULL HOME’Sもおすすめですよ。

最後に営業の電話についてですが、電話がかかってくるということは、査定を依頼した不動産が売れる可能性があるという証です。

煩わしく思うかもしれませんが、ある程度の電話は仕方がないと割り切ることも必要でしょう。

HOME4U(ホームフォーユー)とは?運営会社や特徴まとめ

以下はHOME4U(ホームフォーユー)の基本情報です。

運営元株式会社NTTデータ スマートソーシング
提携不動産数2,300社
同時査定が可能な会社数最大6社
査定対応する不動産の種類マンション一室
一戸建て
土地
ビル一室
店舗・事務所・倉庫
マンション一棟
アパート一棟
ビル一棟
問い合わせ先HOME4Uユーザーサポートセンター https://www.home4u.jp/sell/contact/customer/input
公式サイトHOME4U 公式サイト https://www.home4u.jp/

HOME4U(ホームフォーユー)2001年から運営している老舗であり、日本初の不動産一括査定サービスサイトです。

株式会社NTTデータ スマートソーシングという、大手NTTのグループ会社が運営しているので安心感もあります。

信頼できる不動産会社に査定を頼みたい方は、HOME4U(ホームフォーユー)の無料一括査定がおすすめですよ。

土地活用・注文住宅づくりなど一括無料査定以外のサービスも充実

HOME4U(ホームフォーユー)は不動産の一括無料査定だけではなく、土地活用や注文住宅づくりなどのサービスも充実しています。

家づくりのとびら注文住宅づくりのプランを作成するオンライン相談サイト
HOME4Uオーナーズ土地活用について最大10社に無料でプラン請求ができる
賃貸経営HOME4U賃貸経営プランを提案、選んだ複数社に相談依頼可
お家のいろは不動産売買に関する情報メディア
不動産売却塾不動産売却に特化した情報メディア
HOME4U土地活用土地活用に特化した情報メディア

住み替えで注文住宅づくりも進めたい人は、不動産売却サービスと同時に利用できて便利ですよ。

また、やっぱり売却はやめて土地の活用方法を検討しよう、という場合にも役立ちますね。

ここからは、HOME4U(ホームフォーユー)サイト内の情報メディアを1つずつご紹介していきます。

家づくりのとびら

引用:HOME4U家づくりのとびら

HOME4U家づくりのとびらは、注文住宅づくりのプランを作成するオンライン相談サイトです。

専門のアドバイザーに、無料でオンライン相談ができます。

住宅づくりは何から始めればいいのかわからない方でも、自宅から気軽にプロと話ができるのでおすすめですよ。

HOME4Uオーナーズ

引用:HOME4Uオーナーズ

HOME4Uオーナーズは、土地活用についてのプランを複数の企業から無料で請求できるサービスです。

優良企業最大10社からの土地活用プランを比較できるので、土地活用による収益を最大化させたい方はぜひ利用しましょう。

賃貸経営HOME4U

引用:賃貸経営HOME4U

賃貸経営HOME4Uは、賃貸オーナーに不動産会社を紹介するサイトです。

全国70社以上の優良企業の中から、複数社に相談を一括で依頼することができます。

相談した会社から賃貸経営プランを提案してもらえるので、賃貸経営の比較・検討が楽にできますよ。

お家のいろは

引用:お家のいろは

お家のいろはは、不動産売買に関する記事を掲載した情報メディアです。

おすすめの新築ハウスメーカーを紹介する記事や、住宅ローンの失敗例を紹介する記事など、不動斬売買に関するあらゆる記事を見ることができます。

「とにかく不動産についてわからないことが多い!」という方におすすめのサイトですよ。

不動産売却塾

引用:不動産売却塾

不動産売却塾は不動産売却に特化した情報メディアです。

不動産売却の手順や注意点、実際に売却した方の体験談などが紹介されています。

不動産売却について不安のある方は、事前にこのサイトの記事を読んでおくとよいでしょう。

HOME4U土地活用

HOME4U土地活用
引用:HOME4U土地活用

HOME4U土地活用は、土地活用に特化した情報メディアです。

お持ちの土地を最大限に生かす方法を知ることができます。

例えば、王道の土地活用法を知りたい方は、アパート経営に関する記事がたくさん掲載されているので読むことをおすすめします。

そのほか、土地活用にかかる費用や必要な制度などについてもわかりやすく解説しているので、土地活用が初めての方にもおすすめですよ。

以上のように、HOME4Uは不動産に関する情報メディアが充実しているので、ぜひ利用してみてください。

\ 無料で不動産一括査定 /

HOME4U(ホームフォーユー)のデメリット

以下はHOME4U(ホームフォーユー)のデメリットです。

HOME4U(ホームフォーユー)は2,300社以上の不動産会社と提携していますが、地方によっては対応可能な不動産会社が出てこない場合があります。

また、「すまいValue」の業界最大手6社には依頼できません。

一括査定自体は簡単に利用できて便利ではありますが、必ずしも希望に合う不動産会社に査定を依頼できるわけではないことを頭に入れておいてください。

それでは、HOME4U(ホームフォーユー)のデメリットを順に解説していきます。

地方によっては対応できる不動産業者が出てこない場合がある

地方によっては、対応してくれる不動産会社が見つからない場合があります。

なぜなら、収益性の低い物件を扱ってくれる業者が少ない傾向にあるからです。

人口が少なく地価の低い地域だと、HOME4U(ホームフォーユー)では対応業者が出てこない場合があることを覚えておいてください。

査定できる不動産の種類で農場・工場は選べない

HOME4U(ホームフォーユー)では、査定する不動産の種類で農場・工場を選ぶことはできません。

一括査定を申し込む際、不動産の種類を入力する欄にその他(自由記入欄あり)がありますが、基本的に農場・工場は対象外です。

農場・工場などの特殊な不動産の査定を申し込みたい場合は、リビンマッチイエイなど幅広く不動産を扱っているサイトの利用をおすすめします。

\最短45秒!不動産一括査定/

キャンペーンやキャッシュバックがない

HOME4U(ホームフォーユー)にはキャンペーンやキャッシュバックが一切ありません。

上述したリビンマッチでは売却依頼で2,000円のギフトカードをプレゼント、イエイでは最大10万円のギフトカードをプレゼントするキャンペーンが行われています。

このようなキャンペーンがHOME4U(ホームフォーユー)にはありませんので、他の一括査定サイトと比べるとお得感はないですね。

不動産売却でキャンペーンやキャッシュバックを利用したい方は、他のサイトを探すべきでしょう。

「すまいValue」の業界最大手6社には依頼できない

HOME4U(ホームフォーユー)は業界最大手6社とは提携していません。

業界最大手6社

上記6社は、直営サイトの「すまいValue」で査定サービスを提供しています。

HOME4U(ホームフォーユー)では最大手6社に査定を依頼することができないため、査定してもらうには個別で依頼しなければなりません。

\大手6社に査定依頼/

稀に対応が悪い不動産会社もある

一括査定で複数の不動産が対応するため、「対応が悪い」「連絡がない」といった会社に当たることも稀にあります。

HOME4Uはリアルタイムで不動産会社を監視できている訳ではないので、対応が悪い不動産会社に当たってしまう可能性があるのです。

もし対応の悪い会社に出会ったら、早めにHOME4Uへ連絡して報告するようにしましょう。

\ 無料で不動産一括査定 /

HOME4U(ホームフォーユー)のメリット

以下はHOME4U(ホームフォーユー)のメリットです。

不動産売却の知識がないという方でも、安心して利用できますね。

ここからはHOME4U(ホームフォーユー)のメリットを1つずつ解説していきます。

最後にHOME4Uでの査定がおすすめの人をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

実績20年強の知見を活かして不動産会社を厳選!悪徳会社は徹底排除

HOME4U(ホームフォーユー)は20年以上の実績がある不動産一括査定サイトの老舗です。

日本初の不動産一括査定サイトということで、その知見を生かして信頼できる不動産会社を厳選しています。

悪徳不動産会社を徹底的に排除しているので、「悪い不動産会社に当たらないか不安…」という方でも安心して査定を申し込めますよ。

自分で選んだ不動産会社以外からの連絡は一切なし

HOME4U(ホームフォーユー)の一括査定は、査定を依頼したい不動産会社を最大6社まで好きに選べます。

「選んだ以外の不動産会社からも営業の電話が来たら面倒くさいな…」と思うかもしれませんが、安心してください。

自分で選んだ不動産会社以外からの連絡は一切ありません。

希望しない不動産会社からの連絡は来ないようになっているので、この点も安心ですね。

提携している不動産会社が県別一覧で確認できるから安心

HOME4U(ホームフォーユー)と提携している不動産会社を、県別一覧で確認できるのも便利ですよ。

こちらのURL(https://www.home4u.jp/sell/company/)の後ろに、県名を入れると簡単に確認できます。

以下は確認方法の例です。

例:東京都の提携不動産会社一覧を確認したい

https://www.home4u.jp/sell/company/tokyo で検索すると「東京都の提携不動産会社一覧」が表示される。

あるいは https://www.home4u.jp/sell/company/tokyo の下に「その他のエリアの提携不動産会社を見る」と表示があるので、エリアをクリックすると一覧が表示される。

以上のように、自身のお住まいの県名から、提携不動産会社を簡単に確認することができます。

サポート体制が充実している

一括査定を利用したいけど、PC操作に自信がない、専門スタッフと相談をしたいという方は、電話でサポートを受けられますよ。

HOME4Uユーザーサポートセンター

  • フリーダイヤル 0120-245-171 
  • 受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)

携帯電話からでもご利用いただけます。

フリーダイヤルですので無料で相談できますよ。

お問合わせフォームもありますので、疑問や悩みを解決するためのサポート体制が整っている印象ですね。

HOME4Uでの査定がおすすめの人

ここまでメリットを解説してきましたので、HOME4Uでの査定がおすすめの人をまとめます。

HOME4Uでの査定がおすすめの人

  • 運営実績のあるサイトで査定したい人
  • 一括査定が初めてで不安な人(電話サポートが無料)
  • PC操作に詳しくない人
  • 悪い不動産会社に当たりたくない人
  • 不動産売却について学びたい人

以上がHOME4Uでの査定がおすすめの人です。

不動産売却に詳しくない方にとって、心強いサイトであると言えますね。

\ 無料で不動産一括査定 /

HOME4U(ホームフォーユー)で一括無料査定をする流れ 

HOME4U(ホームフォーユー)の一括無料査定は、簡単に終わります。

まずは一括無料査定を申し込み、査定を依頼したい会社を決めましょう。

査定結果が届いたら不動産媒介契約をし、買い手が現れるまで待ちます。

買い手が見つかったら条件交渉をして売買契約を締結、家(不動産)を引き渡して売却完了です。

以上が不動産売却の主な流れです。

ここからは、HOME4U(ホームフォーユー)の一括無料査定から不動産売却までの流れを、1つずつ順に詳しく解説していきます。

一括無料査定のキャンセル方法も説明しますので、併せて参考にしてください。

HOME4U公式サイトから一括無料査定を申し込む方法

STEP1:Webサイトで住所・物件情報・査定方法を入力

HOME4U(ホームフォーユー)の一括無料査定のWebページにアクセスし、一括無料査定を開始しましょう。

まず、売りたい物件の種類や住所などの物件情報、査定方法を入力してください。

引用:HOME4U
引用:HOME4U

査定方法ですが、机上(簡易)査定」と「訪問査定」の2種類があります。

机上(簡易)査定

実際に物件を見るのではなく、データを参照して査定する方法です。

概算価格なので、正確な価格を算出するわけではありません。

大まかな価格にはなってしまいますが、査定価格が早くわかるというメリットがあります。

とりあえず大体の価格を比較してから、実際に会う不動産会社を決めたい方におすすめの査定方法です。

机上査定とは?やり方や必要書類、訪問査定との差などを徹底解説!

訪問査定

不動産会社が実際に物件を見て、価格を算出する方法です。

担当者が実際に訪問して査定を行うので、時間はかかってしまいますが、机上(簡易)査定よりも正確な価格を知ることができます。

担当者と対面して話ができるので、相続や税金・ローンの事なども相談できます。

また、物件の不具合も見てもらえるため、より正確な価格を知りたい方は訪問査定を選びましょう。

STEP2:連絡先と売却希望時期を入力

次に、メールアドレスなどの連絡先と売却希望時期を入力してください。

引用:HOME4U

ここで入力した連絡先に、不動産会社が算出した査定価格が送られてきます。

また、電話で連絡がある場合もあります。

STEP3:不動産会社を選択し査定依頼

入力した物件の情報から、ユーザーの物件に合った不動産会社が最大6社まで表示されるので、希望の不動産会社を選んで査定を依頼しましょう。

引用:HOME4U

依頼したい不動産会社を自由に選べますが、どこがいいかわからない方は表示された不動産会社を全て選択してしまっても構いませんよ。

以上が一括無料査定を申し込む流れになります。

一括無料査定後の不動産売却までの流れ

一括無料査定後、各不動産会社から査定結果が届いてから不動産売却までの流れを、STEPに分けて解説していきます。

  • STEP1:各社の査定結果を比較
  • STEP2:不動産媒介契約
  • STEP3:不動産会社が買い手募集、買い手が現れるまで待つ
  • STEP4:不動産会社に内覧の申し込みが入った場合は日程調整し、内覧を行う
  • STEP5:買い手が見つかったら条件交渉をして売買契約を締結
  • STEP6:家(不動産)を引き渡して完了

なお、各不動産会社から査定結果はメールだけでなく電話がかかってくる場合もあるので覚えておいてください。

STEP1:各社の査定結果を比較

まず、各不動産会社の査定結果を比較します。

査定結果を見てもどの不動産会社がいいのかわからない方もいると思いますが、単純に査定価格の高い不動産会社を選ぶのはおすすめしません。

実際に各不動産会社に質問をしてから、売却を依頼したい不動産会社を決めましょう。

とはいえ、「何を質問すればいいの?」と疑問に思う方もいますよね?

良い不動産会社を見極めるためには、以下のような質問をするとよいですよ。

  • 売りたい物件と似た物件(エリアと物件種別)の過去の取引実績数
  • 査定価格の根拠
  • 売れるまでの期間の目安

自分の売りたい物件と似た物件の取引実績が多ければ、その物件の取引に慣れているということですので、信頼できる要素の1つになります。

また、なぜこの価格になったのか、査定価格の根拠を丁寧に説明できるかどうかも大切な判断基準です。

査定価格の根拠の説明が丁寧であればあるほど、その物件(自分の売りたい物件)に精通しているとも言えますね。

売れるまでの期間は、単に「~ヶ月」とだけの説明ではなく、「過去の実績からだと…」「現在の状況を考えると…」などの根拠を示してくれる会社の方がよいでしょう。

売却に時間がかかってしまったり、市場価格より安く売ってしまったりといったことにならないよう、上記の質問もしてしっかり比較してくださいね。

STEP2:不動産媒介契約

査定結果を比較し、売却を依頼したい不動産会社を決めたら、その会社と媒介契約を結びます。

媒介契約とは、不動産会社からどんなサービスを受けるかを決める契約のことです。

媒介契約は、3種類あります。

  • 一般媒介契約
  • 専任媒介契約
  • 専属専任媒介契約

それぞれ受けられるサービスが違います。

以下は3種類の媒介契約を比較した表です。

専属専任媒介専任媒介一般媒介
2社以上の不動産会社と契約できるか×
できない
×
できない

できる
自分で買主を探して直接取引できるか×
できない

できる

できる
不動産会社から受ける活動報告の頻度1週間に一回以上2週間に一回以上法令上の定めなし
不動産会社のレインズへの登録義務媒介契約から5日以内媒介契約から7日以内法令上の定めなし
契約期間3ヶ月以内3ヶ月以内法令上の定めはないが、行政指導では3ヶ月以内
参照:HOME4U

※レインズ(指定流通機構)とは、全国の不動産仲介会社が、売りに出されている不動産の情報を閲覧できるシステムのことです。

専属専任媒介契約と専任媒介契約の場合、不動産会社1社のみとしか契約できません。

その代わり、アフターケアや買取保証などの無料サービスが充実しています。

また、専任媒介契約なら買い手と直接交渉ができるので、親戚や知り合いに売りたい方におすすめです。

一般媒介契約の場合、複数の不動産会社と契約することができ、買い手を自分で探すこともできます。

レインズへの登録義務がないので、物件を売りに出していることを知られたくない方におすすめです。

また、売りたい物件が好立地なら、こちらから探さなくても買い手の方からやって来てくれるメリットもあります。

どの媒介契約がどんな人におすすめなのか、以下にまとめているので参考にしてください。

一般媒介契約がおすすめな人

  • 好立地など、売りたい物件が人気物件である人
  • 物件を売りに出していることを知られたくない人

専任媒介契約がおすすめな人

  • 親戚や知り合いに物件を売りたい人
  • 不動産会社の充実したサービスを受けたい人

専属専任媒介契約がおすすめな人

  • 不動産会社からの手厚いサポートを受けたい人
  • なるべく早く物件を売りたい人

「じゃあ、実際にどの媒介契約が一番多く選ばれているの?」と気になりますよね?

結論から言うと、最も多く選ばれているのは専任媒介契約です。

以下の表は取引態様別新規登録件数(売り物件)の推移になります。

取引態様2021年構成比2022年構成比
専属149,66911.2129,49411
専任468,79335.1414,16735.1
一般377,04828.2261,92222.2
売主323,93024.2356,57330.2
代理16,7411.317,9931.5
合計1,336,1811001,180,149100
参照:指定流通機構の活用状況について (2022年分)公益財団法人不動産流通推進センター

専任媒介契約の比率が高いことがわかりますね。

その次に一般媒介契約、専属専任媒介契約と続きます。

また、各媒介契約の成約率を見ていきましょう。

取引態様新規登録制約報告成約率
専属専任媒介129,49430,99823.9%
専任媒介414,16795,20923.0%
一般媒介261,92220,7877.9%
売主356,57327,1617.6%
代理17,9936933.9%
参照:指定流通機構の活用状況について (2022年分)公益財団法人不動産流通推進センター

上記は2022年の成約報告件数を表にしたものです。

一番選ばれているのは専任媒介契約ですが、成約率は専属専任媒介契約の方が高いですね。

表を見て、「一般媒介契約は成約率が低いのでおすすめできない?」と思われるかもしれませんが、そうとは限りません。

一般媒介契約の場合、複数の不動産会社と契約できるので、レインズ(指定流通機構)への新規登録も増えます。

そのレインズへの登録数に対し、成約報告するのは取り引きをした1社のみとなるので、成約率が低くなっているのです。

ですので、一般媒介契約は物件が売れにくい、というわけではありません。

ここまで媒介契約について述べてきましたが、気を付けていただきたいのは、成約率が高いからと言って物件が高く売れるわけではない、ということです。

結局のところ、物件が高く売れるかは、好立地な物件である、高くてもいいのですぐに買いたい買い手がいる、などによるところが大きいので、媒介契約の種類は値段に関係ありません。

どの媒介契約にするかは、上記の「どの媒介契約がどんな人におすすめなのか」を参考にしてください。

STEP3:不動産会社が買い手募集、買い手が現れるまで待つ

媒介契約をしたら、不動産会社が販促活動(インターネット上・店頭での広告やチラシの投函など)を行い、買い手を探してくれます。

買い手が現れるまで待ちましょう。

あまり長く待ちたくない人は、先述した専属専任媒介契約なら不動産会社が熱心に売却活動を行ってくれるので、買い手が早く見つかりますよ。

STEP4:不動産会社に内覧の申し込みが入った場合は日程調整し、内覧を行う

買い手候補が見つかったら、内覧の申し込みが入る場合があります。

住みながら家を売りたい場合、売る側も内覧の対応をしなければなりません。

内覧に際し、物件の掃除や整理整頓は事前に済ませておきましょう。

やはり清潔にしておいた方が、買い手に良い印象を与えるのは当然です。

特に、玄関・リビング・水周り・キッチン・バルコニーは念入りに掃除しておくと、買い手に良い印象を与えられますよ。

STEP5:買い手が見つかったら条件交渉をして売買契約を締結

宅地建物取引士による重要事項説明を受け、条件を確認して買い手と合意に至ったら、売買契約を締結します。

売買契約は簡単に解除したり内容を変更することはできません。

締結前にしっかりと条件交渉・確認をするようにしてください。

STEP6:家(不動産)を引き渡して完了

売買契約を締結した後、代金の決済、所有権移転手続きや抵当権の抹消手続きを行う必要があります。

その後、家(不動産)を買い手に引き渡したら、不動産売却が完了します。

不要な家具やごみなどは、内乱の前に処分しておくと引き渡しがスムーズですよ。

また、家(不動産)を引き渡した年は、確定申告をしなければなりません。

確定申告は毎年2月15日から3月16日までですので、覚えておきましょう。

HOME4Uの一括無料査定をキャンセルする場合

HOME4Uの一括無料査定をキャンセルしたい場合もあるでしょう。

一括無料査定のキャンセル方法は、査定するタイミングによって異なります。

査定直後の場合

すでにHOME4Uが各不動産会社に査定依頼をしている場合

  • 各不動産会社に自分でキャンセルの連絡をする

各不動産会社にキャンセルの連絡をするのは面倒ですので、軽い気持ちで一括無料査定を申し込むことはやめましょう。

また、一括査定のキャンセルを伝える際に「まだ売るかどうか検討中なので…」といった曖昧な断り方だと、営業の電話が継続してしまう可能性があります。

断りの連絡は、「査定額が思ったより低かった」「査定依頼後に知り合いが買ってくれることになった」などと伝えると良いでしょう。

新着物件確認で相場をチェック!HOME4U会員登録・ログイン方法

HOME4Uに会員登録(無料)をしておくと、自分の売りたい物件のある地域がどれくらいの相場で売りに出されているか確認できます。

査定額を比較する時の参考になるので、便利ですよ。

以下は、HOME4U会員登録手順とログイン方法です。

HOME4U会員登録手順

  1. HOME4U会員登録(無料)サイトにアクセス
  2. メールアドレスの入力
  3. 確認メールの送信
  4. 会員情報の入力
  5. 会員情報の確認

ログイン方法

HOME4U会員登録は、検索条件を保存できたり、名前や住所などをお問合わせフォームに自動で入力できるメリットもあります。

ぜひ、登録しておきましょう。

\ 無料で不動産一括査定 /

HOME4U(ホームフォーユー)に関するよくある質問

ここからは、HOME4U(ホームフォーユー)に関するよくある質問を見ていきましょう。

なるべく疑問を解消してからHOME4U(ホームフォーユー)のサービスを利用したいですよね。

HOME4U(ホームフォーユー)は不動産売却に慣れていない方に向いたサイトですが、土地活用や注文住宅についての情報も充実しています。

不動産売却以外の質問も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

土地活用の比較サイトはどこがおすすめ?

土地活用の比較をしたい方は、「HOME4U オーナーズ」がおすすめです。

「HOME4U オーナーズ」では、土地活用プランを最大10社から無料で一括請求できますよ。

その名の通り、現役大家さん・オーナーさんや、これから賃貸経営を始めるという方に向けられたサイトです。

賃貸経営・土地活用に関する悩みを解消できる記事も豊富にありますので、ぜひ利用してみてください。

土地活用の相談先15選|後悔しないためには複数問い合わせが必須

土地活用の方法とは?アイデア11選!田舎や低コストの選択肢も紹介

HOME4Uで注文住宅のプラン比較はできる?

注文住宅プランを比較したい方は、「家づくりのとびら」の無料オンラインサービスを活用しましょう。

ハウスメーカー選び、予算の立て方、住みたいエリアの情報などを、専門のアドバイザーに相談することができます。

相談の後、希望条件を満たす複数のハウスメーカーを紹介してもらえるので、比較がしやすいです。

ハウスメーカーを絞ったら、各ハウスメーカーにプラン作成の依頼をすることができます。

これらのサービスは全て無料で利用可能です。

また、ハウスメーカーに対して営業の断りを代行してくれるので、とても安心できますね。

査定方法は机上査定と訪問査定どっちがおすすめ?

不動産の一括査定を申し込む際に、査定方法を机上査定と訪問査定の2種類から選ぶことになります。

「どっちを選べばいいの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

結論から言うと、とりあえず査定だけしてもらいたいなら机上査定、時間はかかってもいいので正確な査定価格を知りたいなら訪問査定を選びましょう。

机上査定はデータを見て算出するので、査定価格を早く知ることができます。

より短時間で、より多くの査定価格を比較できるのが机上査定のメリットです。

一方、訪問査定は、実際に物件を見て価格を算出するので、時間はかかりますが正確な価格を知ることができるメリットがあります。

また、比較はいいので早く売却してしまいたい方も、訪問査定なら正確な金額を知れるので、売却までの流れを早めることに繋がります。

不動産売却に慣れていない方は、まずはじっくりと比較ができる机上査定から初めて見るのがおすすめですよ。

HOME4U(ホームフォーユー)は地方でも対応できる?

HOME4U(ホームフォーユー)は2,300社以上の不動産会社と提携していますが、地方だと一部は対象外、もしくは紹介できる会社が少ない場合があります。

どうしても地方では地価が低くなってしまいますので、そういった収益性の低い物件を扱う業者は少ない傾向にあるのです。

HOME4Uは最大6社から一括査定をしてもらえますが、必ずしも6社全てから査定してもらえるわけではない、と思っておいてください。

HOME4U(ホームフォーユー)経由で査定したら必ずどこかに契約が必要?

HOME4U(ホームフォーユー)経由で査定したら必ずどこかと契約しなければならないのか、と思われるかもしれませんが、もちろん断ることも可能ですよ。

ただ、査定価格の比較だけをしたい場合、キャンセルが少し面倒なので注意してください。

査定を依頼した直後であれば、HOME4U(ホームフォーユー)に問い合わせをしてキャンセルできます。

一方、各不動産会社に査定を依頼した後である場合は、各不動産会社に自分でキャンセルの連絡をしなければなりません。

興味本位で一括査定を依頼したら、営業の電話がかかってきたり、各不動産会社に断りの連絡をしなくちゃいけなかったり…という事態になってしまいます。

軽い気持ちで一括査定を申し込むのはやめましょうね。

\ 無料で不動産一括査定 /

まとめ

HOME4U(ホームフォーユー)は日本初の不動産一括査定サイトであり、大手NTTグループが運営している信頼できるサイトです。

最大手6社とは提携していないとはいえ、長年の知見によって厳選された優良不動産会社に査定を依頼できるのは、他よりも安心感が違いますね。

不動産売却に慣れていない方は、ぜひHOME4U(ホームフォーユー)の一括査定を申し込んでみてください。

また、不動産売却以外の情報メディアも充実していますので、不動産に関する知識を深めたい方にもおすすめのサイトですよ。

\ 無料で不動産一括査定 /

不動産売却を検討の際には最低3社の一括査定を利用することがおすすめ

査定額をより正確に出したい場合は、不動産会社1社のみではなく、少なくとも2〜3社まとめて査定を依頼するようにしましょう。

1社だけの査定額だと、相場よりも低い価格で売却して、損をしてしまうかもしれません。

2~3社に依頼すれば、数字を照らし合わせていくらが相場なのかチェックができ、売り出し価格を決める際の参考になります。

マンションに特化したい

マンションナビ
<全国>
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
<一都三県>
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

ウルハウス
<東京23区>
住居マンションに特化した一括査定サイト
中古マンションのプロが正確な市場価格を提案
「仲介」のほか「買取」も可能

ウルハウスで査定
匿名査定がいい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

イエシル
マンションに特化した一括査定サイト
保有する約9000万件のマンションの物件データに基づいて、売却相場価格を提示してくれる

イエシルで査定

LIFULL HOME’s
買取査定任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)

LIFULL HOME’sで査定
連絡時間を指定したい

マンションナビ
2011年~運営の老舗一括査定サービス
マンション専門なので、マンションの売却に強い不動産会社が揃っている
賃料査定もできるので売るか貸すか迷っている人にもおすすめ

マンションナビで査定

SUUMO売却査定
大手広告代理店のリクルートが運営
求める条件で不動産会社が探せる
不動産会社ごとの営業スタッフの人数がわかる
売却以外にも不動産関連コンテンツが豊富

SUUMOで査定
電話で確認したい

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

すまいValue
不動産大手6社(三菱地所の住まいリレー・三井のリハウス・小田急不動産・住友不動産販売・野村の仲介+・東急リバブル)の直営サイト
売却までのスピードが早い(平均売却期間2.7ヶ月)
売却成約率約8割の実績

すまいValueで査定
農地・倉庫がある

HOME4U
日本で初めて不動産一括査定サービスを始めた老舗
一括査定以外のサービス(土地活用注文住宅・賃貸経営など)が充実
ビル・店舗・倉庫・事務所も対応

HOME4Uで査定

イエウール
2022年1月に不動産一括査定サイト3冠を達成
区分所有ビル・・工場・倉庫・農地も対応
全国の一戸建てに対応している「家査定シミュレーター」でその場で概算査定額がわかる

イエウールで査定

リビンマッチ
東証グロース市場上場企業が運営
加盟企業数は日本最大級の約1,700社
店舗や投資用物件・ビル・工場・倉庫・農地にも対応
土地活用任意売却・賃貸管理など、不動産査定以外のサービスも豊富

リビンマッチで査定

LIFULL HOME’s
買取査定任意売却査定も可能
住まいに関わるコンテンツが充実
地図上でマンション名と参考価格が丸見えになる「プライスマップ」が便利
過去の成約事例が見られる「不動産アーカイブ」が参考になる
住み替えの場合「空き家バンク」も利用可能(国土交通省のモデル事業請負)
LIFULL HOME’sで査定

上記の中からあなたのニーズに合う不動産一括査定サイトを選んでチェックしてみましょう。

不動産一括査定サイトの評判を確認したい方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

おすすめ不動産一括査定サイト17社の評判や選び方を徹底解説

著者

賃貸マンション・賃貸アパートなど、タイセイ・ハウジーが管理する全国の不動産賃貸住宅情報をご紹介しています。賃貸管理業務を通じた知識をわかりやすくお届けできればと考えています。

目次