【決定版】おすすめのマンションの査定サイト7選|利用上の注意点も

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

マンションの査定におすすめの不動産一括査定サイトには次のようなものがあります。

不動産一括査定サイトは、売主が不動産会社に問い合わせる手間を省くために、複数の不動産会社に一括で査定を依頼できるサイトです。

複数の不動産会社の査定結果を比較することで、より高く売れる可能性が高まります。

ホームズマンション売却」は、LIFULL HOME’Sが運営する一括査定サイトです。

4,500社以上の不動産会社と提携しており、エリアカバー率も高いです。

マンションナビ」は、マンションに特化した一括査定サイトです。

マンション売却の得意な優良不動産会社、約2500店舗と提携しています。

マンションの査定には査定サイトの利用が便利ですが、たくさんのサービスがあるため、どれを選ぶべきなのか分からなくなってしまいますよね。

この記事では、各種査定サイトについて調査した結果、物件のあるエリアごとに、査定サイトを以下のように組み合わせて使うのがおすすめであると判断しました。

都会(首都圏・愛知・大阪・福岡)に物件がある場合

査定サイトのベストな組み合わせ

これらの査定サイトを組み合わせれば、効率的にマンションの査定を進めることができるでしょう。

この記事では、マンション査定サイトの選び方だけでなく、おすすめの査定サイト7選、査定サイトを使うときの注意点などについても詳しく解説します。

自分に合う査定サイトを見つけ、相性のいい不動産会社とスムーズに物件の売却を進めたい方は、ぜひご一読ください。

マンション売却で後悔しないためには不動産一括査定がおすすめ

マンション査定に使うマニュアルや査定の参考にする販売実績が一括査定業者によって異なるため、査定価格には差が出ます。

1社だけにしか査定依頼をしないと、相場に適した査定価格かどうかわかりません。

複数のマンション一括査定サイトに依頼することで、あなたにとって最適な価格や条件で売却できる不動産会社を選べます。

おすすめのマンション査定サイト
すむたす売却
イエシル
マンションナビ
ライフルホームズ
ホームホーユー
おうちクラベル
すまいValue
ウルハウス
イエリーチ

上記の中からあなたのニーズに合う不動産一括査定サイトを選んでチェックしてみましょう。

不動産一括査定サイトの評判を確認したい方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

おすすめ不動産一括査定サイト17社の評判や選び方を徹底解説

マンション査定だけOK!【全6選・調査済】おすすめの査定サイト

マンションAI査定の最新メリット・デメリット|活用に向く人とは

目次

【エリア別】おすすめのマンション査定サイトの選び方

これからマンションの査定を始めるのなら、まずは「査定サイト」の利用がおすすめです。

査定サイトであれば、インターネット上で簡単に、無料でマンションの査定ができます

中でも「不動産一括査定サイト」には、以下のようなメリットがあり、とても便利です。

▼一括査定サイトとは

複数の不動産会社に、まとめて査定依頼を出せるサイト。1つのサイトに、一度だけ、物件の条件や連絡先などの個人情報を入力するだけで済むため、便利に利用できる。

メリットデメリット
不動産会社の担当者が査定するため、正確性の高さが見込める
複数の不動産会社に、まとめて査定依頼が出せる
手続きが一度で済み、時間と手間がかからない
たくさんの種類があり、どれを使うべきか分からない
査定の依頼先となる不動産会社が、限られている

一方のデメリットとして、一括査定サイトには、数多くの種類があり、それぞれ、査定依頼ができる不動産会社が異なる点が挙げられます。

そこで、おすすめしたいのが、複数の査定サイトを組み合わせて使う方法です。

複数の査定サイトを併用することで、ご自身のニーズに合った不動産会社全てに査定の依頼ができます。

査定サイトを上手に活用すれば、ぴったりの不動産会社と出会うことができるでしょう。

当記事では、さまざまな一括査定サイトを調査した結果、以下の査定サイトの組み合わせがおすすめだと判断しました。

一括査定サイトのベストな組み合わせ

このように、一括査定サイトと、すまいValueという査定サイトを組み合わせると、効率的に査定を受けられます。

すまいValueは、国内大手の不動産会社6社が、共同運営する査定サイトです。

出典:すまいValue

これら6社の、不動産仲介売上高の合計は、国内の不動産業界全体の半分以上を占めています。※1
出典:公益財団法人不動産流通推進センター「2023 不動産業統計集」

その豊富な実績から、より正確な査定が受けられるはずです。

ゆえにすまいValueの利用は、マンションの査定に不可欠と言えるでしょう。

ただし、大手以外の中小規模の不動産会社にも、優良企業はたくさんあります。

ご自身のニーズや物件の条件とぴったり合う不動産会社を見つけるには、すまいValueだけでなく、その他の一括査定サイトを組み合わせることが大切だと言えます。

すまいValue以外の一括査定サイトは、数ある中から1つだけ選ぶだけでもよいでしょう。

ご自身の物件があるエリアに合わせて、以下のようにアレンジしてくださいね。

都会(首都圏・愛知・大阪・福岡)に物件がある場合

大都市の査定サイト組み合わせ
  • セキュリティに不安がある方には、HOME4Uマンションプライスがおすすめ
     →NTTデータのグループ会社が運営しており、万全の態勢で個人情報を管理してくれます。
  • 今すぐにでも査定額が知りたい方には、おうちクラベルがおすすめ
     →一括査定の申し込みと同時に、AI査定が受けられます。

地方や田舎に物件がある場合

地方の不動産査定サイト組み合わせ
  • 物件の相場が知りたい方には、マンションナビがおすすめ
     →同サイト内で、簡単に査定シミュレーションができます。
  • 個人情報の入力なしで、査定が受けたい方には、ホームズマンション売却がおすすめ
     →匿名査定が受けられます。

ここまで紹介してきたそれぞれの査定サイトについては、2章以降で紹介していきます。

【マンション一括査定サイト】おすすめ7選

ここではマンションの一括査定ができる、おすすめの7つのサイトを紹介します。

紹介する順番は、それぞれの査定サイトが提携している、不動産会社の数の多い順です。

おすすめのマンション一括査定サイト一覧【7選】
サイト名提携している不動産会社数
※2024年1月時点
サイトへのリンク

ホームズマンション売却
4,584社ホームズマンション売却
マンションナビ
マンションナビ
約2,500社マンションナビ

HOME4Uマンションプライス
約2,300社HOME4Uマンションプライス

おうちクラベル
1,864社おうちクラベル

すまいValue
大手不動産会社6社 合計875店舗すまいValue

イエリーチ
非公開イエリーチ

ウルハウス
非公開ウルハウス

ここからは、査定サイト1つずつの紹介をしていきます。

【LIFULL HOME’S】ホームズマンション売却

LIFULL HOME'S TOP
出典:ホームズマンション売却

最初に紹介するのは、LIFULL HOME’Sが運営する「ホームズマンション売却」の一括査定です。

▼ホームズ「マンション売却」の基本情報(2024年1月時点)

依頼できる不動産会社数4,584社
一度に申し込める査定数10社
サービス利用者数1,000万人突破

ホームズマンション売却の一括査定は、以下のような条件に当てはまる方におすすめできます。

ホームズマンション売却がおすすめな方
  • 地方にお住まいの方
  • メールや郵送で査定結果を受け取りたい方
  • 営業電話を受けたくない、個人情報を知られずに査定がしたい方

このような条件の方におすすめしたい理由は、ホームズマンション売却の一括査定には、以下のような特徴があるからです。

1つずつ解説していきます。

依頼できる不動産会社が多い

ホームズマンション売却の一括査定では、4,584社もの不動産会社に、査定の依頼が出せます。

以下に挙げられているのは、ほんの一例です。

HOME'S提携会社
出典:ホームズマンション売却

大手不動産会社から、地元密着の中小不動産会社まで、さまざまな規模の不動産会社と提携しており、その分、エリアのカバー率も高くなっています。

そのため、地方にあるマンションの査定にもおすすめできます。

依頼候補先の不動産会社の情報を比較しやすい

ホームズマンション売却の一括査定では、査定を依頼する候補先の不動産会社の情報が豊富です。

査定先を選ぶ際に、以下のような画面が表示されます。

HOME`S提携会社説明
出典:ホームズマンション売却

所在地や営業時間などの基本的な情報だけでなく、個々の会社の強みや魅力も伝わるため、他の会社と比較しやすく、スムーズに絞り込めます。

連絡方法の希望が出せる

ホームズマンション売却の一括査定では、連絡方法の希望が出せます。

以下の画像は、実際の一括査定の申し込み画面です。

HOME'S査定画面
出典:ホームズマンション売却

このように、希望の連絡方法を「電話・メール・郵送」の3パターンから選べます。

実際に連絡方法を選ぶのは、依頼先の不動産会社なので、対応は担当者次第ですが、希望が伝えられると助かるという方も多いのではないでしょうか。

匿名査定ができる

ホームズマンション売却の一括査定では、匿名で、簡易査定ができます。

HOME'S匿名査定
出典:【ホームズ】不動産の匿名査定!誰にも知られず売却価格を簡易査定

「個人情報を知られずに、一括査定がしたい」「どうしても営業電話を受けたくない」という場合には、まずこちらを試してみるのはいかがでしょうか。

\ 提携会社数No.1!4,584社に対応 /

【マンションナビ】マンション専門の売却一括査定サイト

マンションナビトップ
出典:マンションナビ

ここで紹介するのは、マンション専門の売却一括査定サイト、マンションナビです。

▼マンションナビの基本情報(2024年1月時点)

依頼できる不動産会社数約2500社
一度に申し込める査定数9社
サービス利用者数累計500万人突破

マンションナビは、以下のような条件に当てはまる方におすすめできます。

マンションナビがおすすめな人
  • 地方にお住まいの方
  • まずは物件の相場価格が知りたい方
  • 営業電話を受けたくない、個人情報を知られずに査定がしたい方

このような条件の方におすすめしたい理由は、マンションナビには、以下のような特徴があるからです。

1つずつ解説していきます。

優良不動産会社約2500店舗と提携している

マンションナビは、マンション専門の一括査定サイトとして、マンション売却の得意な優良不動産会社、約2500店舗と提携しています。

マンションナビ 提携会社
出典:マンションナビ

それぞれの不動産会社の特性や得意分野を踏まえ、マッチングを行うため、売却したい物件にぴったりの不動産会社を選べ、売却がスムーズです。

査定シミュレーションができる

マンションナビでは、一括査定サイト内で、査定シミュレーションができます。

マンション査定シミュレーション
出典:中古マンション査定シミュレーション(売却相場自動計算システム)

2億件を超えるビッグデータを活用し、全国にある約14万棟のマンション価格相場が確認できます。

一括査定をする前に、「物件の相場感がつかみたい」という場合には、まずこちらのマンション査定シミュレーションをお試しください。

マンション名から簡単に、シミュレーション結果を確認できます。

\ 業界最大9社まで一括査定が可能! /

>マンションナビで不動産を査定する

マンションナビの口コミ・評判から信憑性、デメリットまで解説

【HOME4U】マンションプライス

HOME4U マンション査定
出典:HOME4Uマンションプライス

ここで紹介するのは、HOME4Uの「マンションプライス」です。

▼HOME4U「マンションプライス」の基本情報(2024年1月時点)

依頼できる不動産会社数約2300社
一度に申し込める査定数6社
サービス利用者数50万件突破
HOME4U「マンションプライス」がおすすめな方
  • 都心にお住まいの方
  • セキュリティ面に不安がある方

このような条件の方におすすめしたい理由は、HOME4U「マンションプライス」には、以下のような特徴があるからです。

▼HOME4U「マンションプライス」の一括査定の特徴

1つずつ解説していきます。

厳選された約2300社の企業と提携している

HOME4U「マンションプライス」では、運営会社であるNTTデータグループの、厳しい審査を通過した企業のみと提携。大手15社を含む、約2300社の不動産会社に、査定を依頼できます。

以下に挙げたのはその一部です。

HOME4U提携会社
出典:HOME4Uマンションプライス

全国各地に点在する、大手から中小まで、さまざまな規模の優良企業による査定の比較ができます。

業界最長の運営実績がある

HOME4U「マンションプライス」は、2001年に開始した、日本初の、インターネットを使った不動産一括査定サービスです。20年を超える、業界最長の運営実績があるので、安心して査定が受けられます。

2016年の調査では、利用者満足度97.5%という結果も出ています。

【おうちクラベル】不動産売却の一括査定サイト

おうちクラベルトップ
出典:おうちクラベル

ここで紹介するのは、SREホールディングスが運営する「おうちクラベル」です。

▼SREホールディングス「おうちクラベル」の基本情報(2024年1月時点)

依頼できる不動産会社数1,864社※1
一度に申し込める査定数15社※2
※1 「提携不動産会社一覧」記載の不動産会社を集計
※2 出典:おうちクラベル(注:変遷先のキャンペーンは終了しております)

おうちクラベルは、以下のような条件に当てはまる方におすすめできます。

「おうちクラベル」がおすすめな方
  • 都心にお住まいの方
  • 不動産会社から査定サイトを選びたい方

このような条件の方におすすめしたい理由は、おうちクラベルには、以下のような特徴があるからです。

1つずつ解説していきます。

提携不動産会社一覧が確認できる

おうちクラベルでは、提携している不動産会社一覧が確認できます。

おうちクラベル提携不動産会社
出典:提携不動産会社一覧

このようにエリアごとに不動産会社がまとめられているので、査定を依頼したい不動産会社がすでに決まっている場合には、査定前に確認しましょう。

例えば東京都の不動産会社一覧は、以下のように、会社名の五十音順で表示されます。

おうちクラベル不動産会社紹介
出典:東京都の提携不動産会社一覧

査定依頼直後にAI査定が受けられる

おうちクラベルでは、一括査定依頼後に、AI査定を受けることができます。

AI査定の結果は、その場ですぐに分かります。

出典:不動産売却が初めての方へ|不動産一括査定サイト【おうちクラベル】

マンションやエリアによっては、査定前に、相場が確認できる場合もあります。

以下の検索欄に、特定のマンション名かエリア、あるいは最寄り駅名を入力します。

AI査定
出典:マンション売却の相場価格を調べる

エリア欄に「渋谷」と入れたところ、316件の物件がヒットしました。

出典:マンション売却の相場価格を調べる

検索結果のトップに表示された物件の相場情報は、以下の通りです。

出典:マンション売却の相場価格を調べる

査定前にマンション売却相場が分かるので、その後、一括査定の結果を受け取ったときに、参考にできます。

\ 最大3万円のAmazonギフト券がもらえる/

>おうちクラベルで無料の不動産査定をする

【すまいValue】大手6社運営の不動産一括査定サイト

出典:すまいValue

ここで紹介するのは、大手6社運営の不動産一括査定サイト、すまいValueです。

▼すまいValueの基本情報(2024年1月時点)

依頼できる不動産会社・小田急不動産
住友不動産販売
東急リバブル
・野村不動産ソリューションズ
・三井不動産リアルティ(三井のリハウス
・三菱地所ハウスネット
一度に申し込める査定数6社
査定依頼件数77万件突破

すまいValueは、以下のような条件に当てはまる方におすすめできます。

すまいValueがおすすめな方
  • 大手の不動産会社に、査定・売却を依頼したい方
  • 安心して査定・売却がしたい方
  • なるべく早く、確実に売却したい方

このような条件の方におすすめしたい理由は、すまいValueには、以下のような特徴があるからです。

1つずつ解説していきます。

大手不動産会社6社が運営している

すまいValueは、他の一括査定サイトと違い、大手不動産会社6社が共同運営しています。

運営から査定まで一貫して業界大手の不動産会社が行っているため、安心感につながります。

出典:すまいValue

つまり、ここに挙げた業界大手の不動産会社6社の一括査定を受けたいのであれば、すまいValueを利用しましょう。

正確な査定が受けられる

すまいValueを運営する不動産会社は、6社合計で、年間の売買仲介取引が11万件以上(2022年度実績)です。※1
出典:すまいvalue公式サイト

豊富な実績と経験に裏付けされた、正確な査定が受けられるでしょう。

さらに6社の査定が一括でできるので、査定結果を比較したうえで、売却の検討が可能です。

査定後の売却活動がスムーズに進められる

すまいValueでは査定後の売却活動もスムーズです。

すまいValueで一括査定をした物件のうち、79.7%が1年以内に売却成約しています。

平均売却期間は2.7か月と、早期売却を実現しており、売却活動がスピーディーに進みます。

すまいValueの運営会社6社は、合計875店舗を全国に有しており、査定後の相談も気軽にできます。

\ 売却サポートサービスが充実! /

すまいValue(不動産査定サイト)はおすすめ?口コミ・評判やデメリットを解説

【イエリーチ】投資用マンションの市場価格がすぐにわかる

出典:イエリーチ

イエリーチ」は、投資用不動産のオーナーと購入希望者、仲介役の不動産会社の三者をつなぐ、投資用不動産流通プラットフォームです。

投資用不動産オーナーのみが利用可能で、一括査定は提供サービスのひとつです。

▼イエリーチの基本情報(2024年1月時点)

依頼できる不動産会社非公開
一度に申し込める査定数非公開
査定依頼件数非公開
イエリーチがおすすめな方
  • まだ売るつもりはないが、現時点での市場価格を知りたい
  • 所有物件の収支状況を把握したい
  • 物件を売買した場合の収支の変化を見てみたい

このような条件の方におすすめしたい理由は、以下に挙げるイエリーチの特徴にあります。

1つずつ解説していきます。

無料で何度でも査定依頼ができる

イエリーチでは、売却するつもりがなくても、無料で何度でも査定を依頼することが可能です。

査定依頼は、物件管理画面の「査定を依頼する」ボタンから簡単に査定依頼ができます。

イエリーチが提携する買取エージェントから、仮に物件を売却した場合の金額を提示されるので、現実的な金額を把握できます。

物件一覧機能や収支シミュレーションで所有物件を一括管理

イエリーチには「物件一覧機能」があるため、所有物件の収支状況を一括で把握することができます。

オーナー自身の所有物件情報が一覧で表示されるため、入力されている情報から算定した推定資産額や、それぞれの収支を一目で確認できます。

また、イエリーチの「収支シミュレーション機能」を利用することで、収支状況の推移を一目で確認することもできます。

そのほか、1年ごとの賃料収入やローン返済額や、特定の物件を選択した場合の月次収支を知ることも可能です。

以上の理由から、イエリーチは特に複数の投資用不動産を所持している方におすすめです。

\投資用不動産オーナー専用プラットフォーム/

【ウルハウス】東京23区に特化した不動産一括査定サイト

出典:ウルハウス公式サイト

ウルハウスは、ファンズ不動産株式会社が運営するマンション一括査定サービスで、東京23区内の住居マンションに特化しています。

中古マンションのプロが、正確な市場価格を提案してくれるため、マンション売却が初めての方でも安心して利用できるでしょう。

▼ウルハウスの基本情報(2024年1月時点)

依頼できる不動産会社非公開
一度に申し込める査定数6社
査定依頼件数非公開
ウルハウスがおすすめな方
  • 東京23区内に物件を所有している方
  • 営業電話や同じ質問にわずらわされたくない方
  • 自分のペースで物件を売買したい方

このような条件の方におすすめしたい理由は、以下に挙げるウルハウスの特徴にあります。

1つずつ解説していきます。

中古マンションのプロによる適正な市場価格の提案

ウルハウスは、住宅市場に特化した住居マンションのプロが参加しているのが特徴です。

そのため、初めての売却でも市場動向にもとづいた適正な価格設定で取引を行うことができます。

安すぎたり、高すぎたりする価格設定は、適切な売却のタイミングを逃す原因となるでしょう。

ですが、ウルハウスならそのような機会損失を避けて、効率的な売却が期待できます。

また、各社の担当者は、住宅市場に特化した中古マンションの売買に関する豊富な実績を有してるため、安心感があります。

連絡はストレスフリーにやり取りできる

ウルハウスでは、最初にオペレーターによる詳細なヒアリングがあり、その内容にもとづいて最大6社の不動産会社が査定を行います。

そのため、複数の不動産会社から何度も同じ質問を受けるストレスから解放されるでしょう。

また、厳選された各不動産会社の評価や提案を比較し、ご自身の理想に合った売却プランを選べます。

自分のタイミングで売却が可能

ウルハウスでは、「仲介」と「買取」のふたつの選択肢が用意されており、それぞれにメリットがあります。

仲介のメリット買取のメリット
・高い価格で売れる可能性がある
・プロに相談できる
・さまざまな購入者にアプローチできる
・「今すぐ売却」が可能
・内見対応や価格交渉が不要
・余計な売却費用がかからない

いますぐ売却したいという方は、「買取」がおすすめです。

また、じっくりと時間をかけて少しでも高く売却したい場合は、「仲介」を選ぶとよいでしょう。

\東京23区限定 住居マンション専門 /

マンション売却で後悔しないためには不動産一括査定がおすすめ

マンション査定に使うマニュアルや査定の参考にする販売実績が一括査定業者によって異なるため、査定価格には差が出ます。

1社だけにしか査定依頼をしないと、相場に適した査定価格かどうかわかりません。

複数のマンション一括査定サイトに依頼することで、あなたにとって最適な価格や条件で売却できる不動産会社を選べます。

おすすめのマンション査定サイト
すむたす売却
イエシル
マンションナビ
ライフルホームズ
ホームホーユー
おうちクラベル
すまいValue
ウルハウス
イエリーチ

上記の中からあなたのニーズに合う不動産一括査定サイトを選んでチェックしてみましょう。

不動産一括査定サイトの評判を確認したい方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

おすすめ不動産一括査定サイト17社の評判や選び方を徹底解説

【最低限押さえておきたい】マンション査定サイトを使うときの注意点3つ

ここでは、マンション査定サイトを使うときに、実践してほしい最低限の注意点を紹介します。

紹介する注意点は、以下の3つです。

ここからは、それぞれの注意点について、1つずつ解説していきます。

【事前】エリアの相場価格を把握しておく

できればマンション査定サイトを使う前に、エリアの相場価格を把握しておきましょう。

以下に挙げる3つのサイトを使うと、簡単にエリアの相場を確認できます。

  1. 全国のマンション売却価格相場」SUUMO
  2. 簡単10秒!匿名で不動産査定」SUMiTAS(スミタス)
  3. プライスマップAI簡易査定」ホームズマンション売却

ここからは、3つのサイトについて、1つずつ解説していきます。

①「全国のマンション売却価格相場」SUUMO

SUUMO
出典:【SUUMO】全国のマンション売却価格相場を調べる

最初に紹介するのは、SUUMOの「全国のマンション売却価格相場」です。

SUUMOの「全国のマンション売却価格相場」は、物件のあるエリアの売却相場がざっくりつかみたいという場合に、特におすすめできます。

例えば渋谷区のマンションの相場が知りたい場合、エリアを指定すると、以下のように専有面積と築年数の中央値から算出された、価格相場が確認できます。

SUUMOマンション売却相場
出典:【SUUMO】全国のマンション売却価格相場を調べる

専有面積、間取り、築年数、駅徒歩別に、取引価格情報をまとめた表も、便利です。ご自身の物件の条件から、大体の相場感がつかめます。

SUUMOマンション売却相場
出典:【SUUMO】東京都渋谷区のマンション売却価格相場を調べる

\ 60秒でかんたん無料査定!/

②「簡単10秒!匿名で不動産査定」SUMiTAS(スミタス)

SUMiTASトップ
出典:簡単10秒!匿名で不動産査定(マンション/一戸建て/土地)

次に紹介するのは、SUMiTAS(スミタス)の「簡単10秒!匿名で不動産査定」です。

の査定は、「簡単10秒」を謳っているだけあり、ごくシンプルな仕組みで、簡単に使えます。

マンション名か、物件所在地、どちらから査定するかを選び、専有面積や地年数、方位、階数といった条件を入れるだけで、すぐに想定価格が算出されます。

複雑な操作なしで、すぐに特定の物件の査定シミュレーションがしたいという場合におすすめです。

出典:簡単10秒!匿名で不動産査定(マンション/一戸建て/土地)

③「プライスマップAI簡易査定」ホームズマンション売却

HOME'Sプライスマップ
出典:プライスマップAI簡易査定

プライスマップは、マンションの査定シミュレーションができるサイトです。

特定のマンションの査定ができるだけでなく、マップ上で物件の確認ができます。

ご自身の物件だけでなく、エリア全体の相場や近隣マンションの相場も知りたいという場合に便利です。

例として、キーワード欄に「渋谷区千駄木」と入力します。

HOME'Sマンション相場
出典:プライスマップAI簡易査定

エリアのマップが表示されます。オレンジの丸い点、一つひとつがマンション物件を示しています。

HOME'Sマンション相場
出典:プライスマップAI簡易査定

一番上に表示された物件をクリックすると、以下のように特定のマンションのページが立ち上がります。

築年数や階数、専有面積や間取りを入力すると、AIによる、さらにくわしい算出価格が表示されます。

HOME`Sマンション相場
出典:プライスマップAI簡易査定

200社の中から理想を叶える建築会社を無料で紹介!

【利用時】「机上(簡易)査定」を選び会社を絞り込む

売却の希望時期までにある程度の時間的余裕がある、時間をかけてもいい会社を選びたいのであれば、まずは机上査定で、会社を絞り込むやり方をおすすめします。

▼机上査定とは

査定する物件を訪問せず、条件(所在地や面積、間取りなど)や取引相場などのデータから、査定額を算出する方法。簡易査定とも呼ばれる。

一括査定サイトでは、多くの場合、以下のように査定方法が「机上査定」と「訪問査定」の2通りから選べます。

机上査定を選ぶと、電話やメールで査定額だけ教えてもらえます。

机上査定 訪問査定
出典:HOME4U

そこで、一括査定サイトでは机上査定を行い、査定額や担当者の対応などを考慮したうえで、訪問査定を依頼する不動産会社を検討する流れをおすすめします。

そうすれば自分や物件と相性のいい不動産会社や担当者と出会える確率が上がり、より良い条件で物件を売却できるでしょう。

サイト上で「机上査定」が選択できない場合もありますが、その場合には、依頼した不動産会社の担当者とのやり取りの中で、「机上査定を希望する」旨を伝えましょう。

【利用後】訪問査定は2~5社に依頼する

一括査定サイトで机上査定をした後、訪問査定の依頼をするのは、2~5社程度にしましょう。

複数の会社に査定してもらうことで、より適切な売却額を見定めることができます。

ただし、訪問査定は、受ける側にもそれなりの準備が必要で、1社ごとにスケジュール調整や掃除、書類の準備をしなければなりません。

また、査定結果が出るのにも1週間程度かかります。

査定から売却までのスケジュール進行を念頭に置いて、何社に依頼するかを検討しましょう。

最も避けたいのは、「机上査定で査定額が高かった」という理由で、1つの会社だけに依頼することです。

中でも、ほかの不動産会社の査定額より明らかに高い査定額を提示してきた場合には注意しましょう。

その不動産会社は、「契約を取る」ことを最優先して、査定額を不当に高く見積もっている可能性があります。

もし、その不動産会社と契約しても、その査定額ですんなり売れるとは限りません。

適切な売却価格を付けられなかった場合、マンションがなかなか売れなかったり、値下げの必要が生じて、成約までの期間が伸びてしまったりするリスクが考えられます。

不動産会社の選び方については別記事「おすすめ不動産会社ランキング10選!仲介実績と評価の高さで選ぼう」も併せてご覧ください。

マンション売却で後悔しないためには不動産一括査定がおすすめ

マンション査定に使うマニュアルや査定の参考にする販売実績が一括査定業者によって異なるため、査定価格には差が出ます。

1社だけにしか査定依頼をしないと、相場に適した査定価格かどうかわかりません。

複数のマンション一括査定サイトに依頼することで、あなたにとって最適な価格や条件で売却できる不動産会社を選べます。

おすすめのマンション査定サイト
すむたす売却
イエシル
マンションナビ
ライフルホームズ
ホームホーユー
おうちクラベル
すまいValue
ウルハウス
イエリーチ

上記の中からあなたのニーズに合う不動産一括査定サイトを選んでチェックしてみましょう。

不動産一括査定サイトの評判を確認したい方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

おすすめ不動産一括査定サイト17社の評判や選び方を徹底解説

【地方に物件のある方必見!】査定を受けるために地元の中小不動産会社を探す方法

地方、特に都会から離れたエリアに物件がある場合、地元にある中小不動産会社の査定を受けましょう。

このようなエリアにある物件は、一括査定サイトで査定の対象外とされていることが少なくありません。

たとえ一括査定サイトで査定が受けられたとしても、適切な査定でない可能性もあります。

よって、地元にある中小不動産会社の査定を受けるのがおすすめです。

地元の中小不動産会社による査定には、以下のようなメリットとデメリットがあります。

メリットデメリット
地域密着型でエリアの知識が豊富にあるため、査定が正確
物件の売却まで、一貫したサポートが期待できる
査定サイトがない場合も多い
机上査定ができず、査定の比較が困難

しかし、中小不動産会社では、お店のホームページ自体がなかったり、サイトで机上査定ができなかったりすることがよくあります

そのような場合には、電話するか、直接店舗に出向いて、訪問査定を依頼しなければなりません。

そこでここからは、地元の中小不動産会社を探す方法を紹介します。

紹介するのは、以下の方法です。難易度順に並べていますので、上から順に試してくださいね。

1.インターネットで探す

 ①検索エンジンで不動産会社のサイトを探す

 ②goo 住宅・不動産「不動産会社・不動産屋探し(全国)」を使って探す

2.タウンページで探す

 ①「i タウンページ」で検索する

 ②タウンページライブラリーを使う

3.町を歩いて店舗を探す

ここからは1つずつの方法について、解説していきます。

インターネットで探す

最も簡単で手軽なのは、インターネットを使って探す方法です。

以下のサイトを使うと、地元の中小不動産会社が簡単に見つけられるでしょう。

それぞれのサイトについて、以下で解説していきます。

①検索エンジン(Google検索)で不動産会社のサイトを探す

まず思いつくのは、インターネットの検索エンジンを使う方法ではないでしょうか。

例えばGoogle検索を使って、「五所川原市 不動産会社」というキーワードで検索すると、以下のように「お店やサービス」の画面が表示されます。

Google検索 不動産会社
出典:五所川原市 不動産会社 – Google 検索

不動産会社の名前をクリックすると、所在地や営業時間といった概要のほか、クチコミも見られます。

Google検索 不動産会社
出典:五所川原市 不動産会社 – Google 検索

ウェブサイトへのリンクもできるので、不動産会社のホームページから、査定方法の確認ができます。

②goo 住宅・不動産「不動産会社・不動産屋探し(全国)」を使って探す

goo不動産会社探し
出典:不動産会社・不動産屋探し(全国) 【goo 住宅・不動産】

次に紹介するのは、goo 住宅・不動産の「不動産会社・不動産屋探し(全国)」を使う方法です。

goo不動産会社探し
出典:不動産会社・不動産屋探し(全国) 【goo 住宅・不動産】

goo 住宅・不動産では、エリアか路線から、不動産会社を探すことができます。

特定の市町村を選択すると、以下のように結果一覧が表示されます。

goo不動産会社探し
出典:不動産会社・不動産屋探し(全国) 【goo 住宅・不動産】

一覧には所在地や営業時間などの基本情報のほか、「不動産会社のコメント」が掲載されています。

コメントからはそれぞれの不動産会社の特色や雰囲気が分かり、査定の依頼先を探すヒントになります。

タウンページで探す

タウンページは、NTTが発行している、職業別の電話帳です。

自社のホームページがない、老舗の不動産会社であっても、タウンページには情報が掲載されている場合があります。

タウンページを使う場合、以下2つの方法が考えられます。

  1. i タウンページ」で検索する
  2. タウンページライブラリー」を使う

くわしい調べ方については、以下で解説します。

①「i タウンページ」で検索する

「iタウンページ」は、NTTタウンページが提供するインターネット電話帳です。

「キーワード」×「エリア・駅名」で検索ができます。不動産会社を探す場合、キーワードには「不動産取引」と入力しましょう。

iタウンページトップ
出典:iタウンページ

検索結果は以下のように表示されます。「五所川原市」を調べたところ、Google検索よりも10件ほど多い結果が出ました。

iタウンページ
出典:青森県五所川原市の「不動産取引」に関するお店・施設 – iタウンページ

②タウンページライブラリーを使う

タウンページライブラリー
出典:タウンページライブラリー

タウンページライブラリーでは、エリア別に発行されている冊子体のタウンページを、ネット上で見られます。

例えば、五所川原市の不動産会社は、「タウンページ 青森県津軽版」で確認できます。

出典:タウンページライブラリー

閲覧ページの下にある、虫眼鏡のアイコンの「検索ボタン」から、不動産会社のページに移動できます。

出典:タウンページライブラリー

タウンページでは、業種ごとに項目がまとめられており、不動産会社は「不動産取引」の項目にまとめられています。検索窓に「不動産取引」と入力すると、不動産会社の紹介ページに飛べます。

出典:タウンページライブラリー

町を歩いて店舗を探す

ここまで、インターネットの検索やツール、電話帳などを紹介してきましたが、町を歩いて店舗を探すという方法もあります。

まずは物件の最寄り駅付近で、不動産会社を探してみましょう。

1軒の会社に入って話を聞いてみると、ほかの会社の情報をもらうこともできるかもしれません。

まとめ

この記事では、おすすめのマンション査定サイトについて、解説しました。

結論としては、物件のあるエリアごとに、以下のサイトを組み合わせて使うことをおすすめします。

都会(首都圏・愛知・大阪・福岡)に物件がある場合

これらの査定サイトを組み合わせて使えば、効率的にマンションの査定を進めることができるでしょう。

また、マンションの査定サイトを使う際には、最低限、以下3つの注意点を意識してくださいね。

そうすればきっと、査定から売却まで、スムーズに進めることができるはずです。

最後に一括査定サイトの一覧をご紹介しますので、あなたの目的に合った査定サイトを見つけつお役に立てれば幸いです。

マンション売却で後悔しないためには不動産一括査定がおすすめ

マンション査定に使うマニュアルや査定の参考にする販売実績が一括査定業者によって異なるため、査定価格には差が出ます。

1社だけにしか査定依頼をしないと、相場に適した査定価格かどうかわかりません。

複数のマンション一括査定サイトに依頼することで、あなたにとって最適な価格や条件で売却できる不動産会社を選べます。

おすすめのマンション査定サイト
すむたす売却
イエシル
マンションナビ
ライフルホームズ
ホームホーユー
おうちクラベル
すまいValue
ウルハウス
イエリーチ

上記の中からあなたのニーズに合う不動産一括査定サイトを選んでチェックしてみましょう。

不動産一括査定サイトの評判を確認したい方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

おすすめ不動産一括査定サイト17社の評判や選び方を徹底解説

著者

賃貸マンション・賃貸アパートなど、タイセイ・ハウジーが管理する全国の不動産賃貸住宅情報をご紹介しています。賃貸管理業務を通じた知識をわかりやすくお届けできればと考えています。

目次