アイ工務店の坪単価は安い?実例より総額価格や相場を徹底解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
アイ工務店坪単価

アイ工務店は、住宅の性能を数値で示す住宅性能評価は、8項目で最高等級を取得しており、長期優良住宅を超える性能を実現しています。

アイ工務店の坪数別・商品ラインナップ別の坪単価・総額の目安をまとめました。

アイ工務店の坪数別・商品ラインナップ別の坪単価・総額目安表

坪数坪単価目安総額目安
30坪65.1万円2,500万円
35坪59.7万円2,625万円
40坪54.6万円2,750万円
50坪48.9万円3,000万円
平屋51.0万円2,500万円
N-ees(規格住宅)64.3万円2,500万円
HILLUS(規格住宅)67.6万円5,000万円
坪単価は小数第二位、総額は小数第一位で四捨五入して算出

アイ工務店の坪単価を出してみ(※PR)

まとめるとアイ工務店の平均坪単価・総額は下記のとおりです。

  • アイ工務店の平均坪単価は58.7万円程度
  • 総額は2,000万円〜5,000万円程度

アイ工務店はよくローコストと言われていますが、実際のところ、ハウスメーカー全体としては中間くらいです。

ミドルクラスの住宅を建てたい人にはおすすめでしょう。

また注文住宅の場合だと、設備や仕様で価格が変わることがあるので注意が必要です。

そうしたことから、それぞれの坪単価に大きな振れ幅があるのです。

注文住宅は自ら設計でき、好みが反映できる一方、「こうしとけばよかった…」といった失敗や後悔は絶えません。

そのようなことがないためにも、家づくりのプランを比較するようにしましょう。

複数のプランを比較することで、失敗や後悔を防げ、理想に合った注文住宅を建てられます。

注文住宅ランキングに入っているハウスメーカーも網羅しているため、さまざまなハウスメーカーの資料を一度に集められ、理想に合ったハウスメーカーが見つけやすいです。

時間をかけずに手早く理想に合った家づくりのプランを作ってほしいという人には最適でしょう。

良い家をより安く!
アキュラホームはコスパが抜群!
アキュラホーム キャンペーン


トヨタホーム、アイ工務店などよりも、アキュラホームで現在開催されているキャンペーンがこれから家を建てる方におすすめです!

アキュラホーム建築資金券1,000万円プレゼント大抽選会
「建築資金券1,000万円分(税込)」を1名様、「建築資金券200万円(税込)」を10名様
の合計11名様にプレゼント!

オンライン家づくり相談会
テレビ電話・メールで自宅から家づくりの相談ができる!


アキュラめない家づくり相談会
アキュラホーム展示場に予約来場すれば無料で家づくりの相談ができる!
トヨタ
ホーム
災害に強い家+選べるハイブリッド車または特別仕様住宅を2,090万円~
災害に強い家+選べるハイブリッド車を1,890万円~で建てられる!(限定4棟)
特別仕様住宅を2,090万円~で建てられる!(先着順合計30棟)
百年住宅新築1棟1,000万円キャンペーン
抽選で1名様に新築1棟を1,000万円でプレゼント!
キャンペーン期間:
アキュラホーム|建築資金券1,000万円プレゼント大抽選会2024年4月19日~2024年6月5日まで、オンライン家づくり相談会2023年7月7日~2025年9月30日まで、アキュラめない家づくり相談会2024年3月1日~4月30日まで
トヨタホーム|2024年3月30日~2024年5月26日まで
百年住宅|2024年5月26日まで

各キャンペーン期間や内容詳細、適用条件などはアキュラホーム公式サイトをご覧ください。

\ 2023年度グッドデザイン賞を受賞! /

アキュラホームの坪単価や特長を確認

おすすめの注文住宅の無料相談サービス
SUUMOカウンター
SUUMO
カウンター
【WEBで簡単予約できる】
経験豊富なアドバイザーに理想の家づくりを無料相談できる
営業は一切なし
自宅でのオンライン相談も可能


新築の窓口
新築の窓口
【無料で間取り・資金計画・土地探しまで可能】
家づくりのプランを最低3案もらえる
予算内での資金計画を提案してくれる

未公開の土地紹介も可能


※東京・神奈川・千葉・埼玉に住んでいる方限定
LIFULL HOME'S注文住宅
LIFULL
HOME’S
注文住宅
【注文住宅カタログを一括取り寄せできる】
理想のイメージを具体化できる
家にいながら簡単に比較検討できる
家づくりの知識をまとめた家づくりノートをもらえる


HOME4U家づくりのとびら
HOME4U
家づくりのとびら
【平日21:00まで対応可能】
専門アドバイザーに家づくりを無料相談できる
営業は一切なし
オンラインテレビ会議形式で簡単
LINEで基礎知識が学べる

townlife家づくり
タウンライフ
家づくり
【無料で家づくりをサポート】
全国1,020社以上の住宅メーカーから最適を選べる
間取り・資金計画・土地探しを無料でできる


ナチュラルハウスロゴ
ナチュラル
ハウス
【土地探し~アフターまでワンストップ対応】
無料で家づくり相談、間取りプラン作成できる
「家づくりアドバイザー」が親身にアドバイス
ライフプランを作成して資金計画を建てられる


LIVRA住宅ナビゲーター
LIVRA住宅
ナビゲーター
【無料でマイホーム購入について何でも相談できる】
優良住宅メーカーを紹介してくれる
オンラインで気軽に面談可能
住宅メーカーと面談をすればAmazonギフト券5,000円分プレゼントがもらえる

アイ工務店の坪単価・総額や住宅のイメージはわかったものの、アイ工務店の特徴や見積もりの内訳、口コミや評判など気になる人はいるでしょう。

本記事では、実例の間取りの他にも下記のことについて解説します。

アイ工務店の住宅や間取りのイメージがわからないという人は、下記の動画を参照してください。
【ルームツアー】隠れ家のようなスペースが満載♪【アイ工務店】

おすすめのハウスメーカー11選
ハウス
メーカー
坪単価
本体価格(30坪)
特徴
住友林業
住友林業
坪単価:60~100万円

本体価格(30坪)2,700万円

11年連続「グッドデザイン賞」受賞の秀逸なデザイン

理想を叶える自由設計

最長60年保証



積水ハウス
積水ハウス
坪単価:55〜125万円

本体価格(30坪):2,824万円

過去の大震災で全壊・半壊ゼロの耐震クオリティ

高い防犯性能を標準装備

建物を永年保証してくれる



アキュラホーム
アキュラホーム
坪単価:54.8~87.8万円

本体価格(30坪):2,490万円

完全自由設計ができる

適正価格

最長35年の長期サポート体制



一条工務店
一条工務店
坪単価:60~100万円

本体価格(30坪):2,040万円

業界最高峰の断熱性と耐震性

自社開発設備で質が高い

施工精度の高いシステム



アイ工務店
アイ工務店
坪単価:30~90万円

本体価格(30坪):2,000万円

スキップフロアなどの機能的なつくり

標準仕様でも断熱性能が高い

購入後のサポートが充実



トヨタホーム
トヨタホーム
坪単価:150~185万円

本体価格(30坪):4,500万円

8割を工場でつくる家

災害に強い鉄骨ユニットラーメン構造

安心の60年間長期保証



ヘーベルハウス
ヘーベルハウス
坪単価:105万円

本体価格(30坪):3,150万円

ALCコンクリート・ヘーベルが標準仕様

キッズデザイン賞受賞

豊富な商品ラインナップ



セキスイハイム
セキスイハイム
坪単価:60~180万円

本体価格(30坪):4,294万円

ボックスラーメン構造で耐震性に優れる

工場で家をつくって組み立てる鉄骨造が中心

エネルギーの自給自足を目指す「スマートハイム」



クレバリーホーム
クレバリー
ホーム
坪単価:44〜96万円

本体価格(30坪):1,750万円

高性能外壁タイルが標準仕様

省エネルギーの家づくりが可能

コスパに優れる家



富士住建
富士住建
坪単価:50~55万円

本体価格(30坪)1,650万円

高品質×適正価格でローコストを実現

他社ではオプション扱いの家を標準仕様で建てられる



パナソニックホームズ
パナソニック
ホームズ
坪単価:60~110万円

本体価格(30坪)1,800~3,300万円

地震による建替え・補修を最長35年間保証

「かせるストック」対応で家賃保証付きで賃貸に出せる

平屋から9階建てまで幅広く対応している



【注文住宅に関するニュース】2024年2月の戸建て注文住宅の受注は11社中住友林業など6社で増加している

ハウスメーカーが3月18日までに発表した2月の戸建て注文住宅の受注速報値は、11社中6社が増加となった。各社の増減は以下の表の通り。(引用:2月ハウスメーカー受注速報、住友林業など7社が増加|新建ハウジング

2月単月期累計
積水ハウス5%↑5%↑
大和ハウス工業33%↓20%↓
住友林業12%↑10%↑
セキスイハイム(積水化学工業)1%↓0%→
ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)23%↑7%↑
パナソニック ホームズ1%↑11%↓
日本ハウスホールディングス23%↓
三井ホーム5%↑7%↓
ヤマダホームズ9.5%↓2.1%↓
タマホーム23%↓3%↓
ヒノキヤグループ14%↑7%↑
目次

2024年版|アイ工務店の坪単価を坪数別に実例の間取りや総額をまじえて解説

アイ工務店の坪数別・商品ラインナップ別の坪単価・総額目安表

坪数坪単価目安総額目安
30坪65.1万円2,500万円
35坪59.7万円2,625万円
40坪54.6万円2,750万円
50坪48.9万円3,000万円
平屋51.0万円2,500万円
N-ees(規格住宅)64.3万円2,500万円
HILLUS(規格住宅)67.6万円5,000万円
坪単価は小数第二位、総額は小数第一位で四捨五入して算出

実例を見ると全体として、アイ工務店の坪単価は30.0万円〜90.0万円、総額は2,000万円〜5,000万円と差があります。

なお、アイ工務店の平均坪単価は44.3万円です。

坪単価は前述の通り、さまざまな計算方法があり、ここでは土地費用を含めないで算出しています。

また、オプション工事費や住宅を建てる準備にかかる費用などのその他費用は除いて考えています。

一般的に建物以外の工事費は除いて考えるため、その他費用も含めたアイ工務店で建てた住宅の全体の金額を詳しく知るためには、総額を確認する必要があるのです。

ただし、ここで紹介する住宅のほとんどが自由設計なので、建てる人によって総額は変動するため注意しましょう。

より詳しい金額を知るにあたって下記のとおり、平屋や坪数、商品ラインナップごとの(平均)坪単価と総額をアイ工務店の住宅の外観や間取りを交えながら紹介します。

ここでは、建物本体工事費は注文住宅費用とみなします。

また、平均坪単価は(建物本体工事費の平均)÷(延床面積の平均総坪数)、建物以外の工事費は(建物本体工事費の平均)×0.25、総額は(建物本体工事費の平均)+(建物以外の工事費)で算出しており、すべて消費税を含んでいます。

それぞれの平屋や坪ごとにそれぞれの平均総坪数とおおよその見積もり(土地代は除く)を記載しますので、参考にしてください。

30坪の場合の坪単価や間取り、総額を紹介

今回調べて算出した30坪前後においての平均延床面積の総坪数が30.7坪の場合で考えると、それぞれの平均総坪数とおおよその見積もりは下記のとおりになります。

過去の取引実績をもとに5件の平均で算出しました。

敷地面積・延床面積の平均総坪数と見積もり(土地代は除く)

敷地面積の平均総坪数30.7坪
延床面積の平均総坪数63.6坪
建物本体工事費の平均2,000万円
平均坪単価65.1万円
建物以外の工事費500万円
総額2,500万円
引用元:SUUMO

平均坪単価は65.1万円、総額は2,500万円となりました。

30坪の住宅は、4人家族でも問題なく暮らせます。

廊下をなくしたり、LDKと個室を隣接させたりするとより面積を節約できるでしょう。

30坪のように建築面積が小さい方が坪単価としては割高になる傾向の理由として、トイレやキッチンなど基本的な設備を導入するのにかかる費用の割合が大きくなるためです。

その固定費はどの大きさの住宅を建てたとしても必ずかかる費用なので、建築面積が小さい住宅は、同程度の設備や機能を持つ大きな住宅と比べて坪単価が割高になる傾向があります。

SUUMO アイ工務店 30坪 外観
引用元:SUUMO
SUUMO アイ工務店 30坪 間取り
引用元:SUUMO
SUUMO アイ工務店 30坪 間取り
引用元:SUUMO

1階は今後2部屋で使えるように仕切りを設置できる洋室があります。

階段はスケルトンとなっており、FIX窓を採用しているため、1階まで自然光が差し込みやすいです。

2階に上がると仕切りがない広々としたLDKが広がっています。

LDKに4面の窓があり、明るさを十分に確保しています。

LDKが2階にあると、隣人や通行人を気にする必要がありません。

オーダーキッチンやカウンターなどがLDKの中にあり、家事を1フロアで完結できます。

壁一面に間接照明があり、温かみのある空間を演出しています。

アイ工務店の坪単価を出してみる(※PR)

35坪の場合の坪単価や間取り、総額を紹介

今回調べて算出した35坪前後においての平均延床面積の総坪数が35.2坪の場合で考えると、それぞれの平均総坪数とおおよその見積もりは下記のとおりになります。

過去の取引実績をもとに5件の平均で算出しました。

敷地面積・延床面積の平均総坪数と見積もり(土地代は除く)

敷地面積の平均総坪数35.2坪
延床面積の平均総坪数39.3坪
建物本体工事費の平均2,100万円
平均坪単価59.7万円
建物以外の工事費525万円
総額2,625万円
引用元:SUUMO

平均坪単価は59.7万円、総額は2,625万円となりました。

35坪の住宅は廊下や階段を工夫することで、LDKと個室4部屋を配置できます。

ライフスタイルに応じて、個室を客室や収納スペースなどに変えることも可能です。

SUUMO アイ工務店 35坪 外観
引用元:SUUMO
SUUMO アイ工務店 35坪 間取り
引用元:SUUMO
SUUMO アイ工務店 35坪 間取り
引用元:SUUMO

玄関は広々とした空間となっているため、壁側は外出用の物置として利用できます。

スケルトン階段やウッドデッキなどがあり、LDKは開放感あふれる空間となっています。

水回りが住宅の真ん中に集中しており、家事がしやすいのも特徴です。

階段を上がると洋室があり、お子さんの成長に合った使い方ができます。

間接照明が木目調の折り下げ天井に施しており、柔らかな雰囲気を醸し出しています。

そのためゆったりと快適に暮らせるでしょう。

40坪の場合の坪単価や間取り、総額を紹介

今回調べて算出した40坪前後においての平均延床面積の総坪数が40.3坪の場合で考えると、それぞれの平均総坪数とおおよその見積もりは下記のとおりになります。

過去の取引実績をもとに5件の平均で算出しました。

敷地面積・延床面積の平均総坪数と見積もり(土地代は除く)

敷地面積の平均総坪数40.3坪
延床面積の平均総坪数74.6坪
建物本体工事費の平均2,200万円
平均坪単価54.6万円
建物以外の工事費550万円
総額2,750万円
引用元:SUUMO

平均坪単価は54.6万円、総額は2,750万円となりました。

40坪の住宅は、広々とした空間でゆとりのある生活を送れます。

4人家族にとっては理想的な広さと言えるため、土地を広く確保できる、あるいは3階建てにできるのなら40坪の住宅にすることをおすすめします。

SUUMO アイ工務店 40坪 外観
引用元:SUUMO
SUUMO アイ工務店 40坪 間取り
引用元:SUUMO
SUUMO アイ工務店 40坪 間取り
引用元:SUUMO
SUUMO アイ工務店 40坪 間取り
引用元:SUUMO

玄関を抜けると手洗い場やアイランドキッチンがあり、帰ってきたお子さんを見ることが可能です。

LDKは開口部を設けており、自然光がよく差し込み、明るい空間を演出しています。

キッチンの横にはハーフ収納が設置してあり、ハーフ収納の下の空間は秘密基地のようになっています。

一方、上の空間は畳を敷いた1.5階分のホールとなっており、リビングからでも見える高さです。

洗面所には広々とした空間を確保しており、お子さんの育児も含めた家事に配慮したつくりとなっています。

小屋裏は家族が集まれる空間となっており、スクリーンやプロジェクトを設置して、のんびりと過ごせるでしょう。

アイ工務店の坪単価を出してみる(※PR)

50坪の場合の坪単価や間取り、総額を紹介

今回調べて大きい順で算出した50坪前後においての平均延床面積の総坪数が49.1坪の場合で考えると、それぞれの平均総坪数とおおよその見積もりは下記のとおりになります。

過去の取引実績をもとに5件の平均で算出しました。

敷地面積・延床面積の平均総坪数と見積もり(土地代は除く)

敷地面積の平均総坪数49.1坪
延床面積の平均総坪数79.3坪
建物本体工事費の平均2,400万円
平均坪単価48.9万円
建物以外の工事費600万円
総額3,000万円
引用元:SUUMO

平均坪単価は48.9万円、総額は3,000万円となりました。

50坪の住宅は、4〜5人家族でもゆったりと暮らすことが可能です。

この広さなら大家族でも問題なく暮らせるでしょう。

SUUMO アイ工務店 50坪 外観
引用元:SUUMO
SUUMO アイ工務店 50坪 間取り
引用元:SUUMO
SUUMO アイ工務店 50坪 間取り
引用元:SUUMO
SUUMO アイ工務店 50坪 間取り
引用元:SUUMO

全体的にスキップフロアを活用した間取りとなっています。

1階のLDKはハーフ吹き抜けが設置してあり、開放感を演出しています。

縦の空間を最大限活用しており、テレビ面の裏をハーフ収納、1.5階をスタディスペースとなっており特徴的です。

書斎は防音仕様となっているため、仕事に集中したりときにはゆったりと休憩したりできます。

小屋裏はシアターコーナーとなっており、家族が集まり団らんの場として活用できるでしょう。

平屋の場合の坪単価や間取り、総額を紹介

アイ工務店の平均的な平屋の坪数は39.5坪です。

過去の取引実績をもとに6件の平均で算出しました。

今回調べた中で平均的な平屋の坪数に近かった延床面積の総坪数が39.2坪の場合で考えると、それぞれの総坪数とおおよその見積もりは下記のとおりになります。

敷地面積・延床面積の総坪数と見積もり(土地代は除く)

敷地面積の総坪数39.2坪
延床面積の総坪数85.0坪
建物本体工事費2,000万円
平均坪単価51.0万円
建物以外の工事費500万円
総額2,500万円
引用元:SUUMO

坪単価は51.0万円、総額は2,500万円となりました。

平屋は階段がなく廊下を少なく抑えられるため、部屋を広く確保することが可能です。

水回りを1箇所にまとめておくことで、家事動線を短くでき、効率よく家事をおこなえます。

SUUMO アイ工務店 平屋 外観
引用元:SUUMO
SUUMO アイ工務店 平屋 間取り
引用元:SUUMO

LDKを中心とした間取りとなっており、勾配天井により広さを演出しています。

テレビを設置する壁やダウンライトの位置にこだわっており、おしゃれな空間となっています。

家事動線はしっかりと確保してあり、浴室、洗面室、ウォークインクローゼット、ランドリースペースが直線的になっているため、順を追って洗濯物を効率よく仕舞えるでしょう。

また、LDKは回遊動線とさまざまな部屋にアクセスしやすいです。

収納は扉付きにすることで、生活感を出さない工夫がしてあります。

LDKにはキッズコーナーが設置してあり、キッチンからお子さんを見守れます。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

N-ees(規格住宅)の場合の坪単価や間取り、総額を紹介

アイ工務店 N-ees(規格住宅) 外観
引用元:アイ工務店

敷地面積・延床面積の総坪数と見積もり(土地代は除く)

敷地面積の総坪数31.1坪
延床面積の総坪数39.3坪
建物本体工事費2,000万円
平均坪単価64.3万円
建物以外の工事費500万円
総額2,500万円
引用元:SUUMO

アイ工務店のN-ees(規格住宅)は、標準仕様で優れた断熱性能があり、外装やキッチンを複数のタイプから選べる住宅で、上記の例で考えると坪単価は64.3万円程度、総額は2,500万円程度です。

アイ工務店は断熱性能を高めるためにさまざまな工夫がしてあります。

具体的には、2つの高性能断熱材を組み合わせるW(ダブル)断熱工法を用いたり、窓に気密性の優れた高性能トリプルガラスサッシを採用したりなどです。

そのため国が定めた省エネ基準を大幅に上回ることに成功し、住宅性能表示制度にある断熱等性能等級で最高ランクの耐熱等級5とZEH基準の水準に達しています。

省エネの生活を送りたいという人には最適な住宅です。

HOME4U N-ees(規格住宅) 間取り
引用元:HOME4U

LDKは吹き抜け上部の窓から自然光が差し込み、明るい雰囲気となっています。

2つの納戸やパントリー、隠れた収納やファミリークローゼットなど、収納スペースが豊富にあります。

さらに洋室ごとにクローゼットも設けられているため、洋服の収納には困らないでしょう。

洗濯物の家事動線はしっかりと確保しており、ランドリールームやファミリークローゼットが近くにあるため、家事の負担を減らすことが可能です。

1階には広々としたガレージやワイドバルコニーがあり、プールやBBQなどを楽しめるでしょう。

アイ工務店の坪単価を出してみる(※PR)

HILLUS(規格住宅)の場合の坪単価や間取り、総額を紹介

アイ工務店 HILLUS(規格住宅) 外観
引用元:アイ工務店

敷地面積・延床面積の総坪数と見積もり(土地代は除く)

敷地面積の総坪数59.1坪
延床面積の総坪数82.8坪
建物本体工事費4,000万円
平均坪単価67.6万円
建物以外の工事費1,000万円
総額5,000万円
引用元:SUUMO

アイ工務店のHILLUS(規格住宅)は、街並みに溶け込む外装で、上質へのこだわりを追求した住宅で、上記の例で考えると坪単価は67.6万円程度、総額は5,000万円程度です。

室内は家族の安らぎを感じられる場、来客との交流を楽しめる場となっています。

周囲に合わせながらも、華やかさや高級さとは異なる上質さを大切にしています。

具体的には、触れて気持ちがよい、動いて音が心地よいといった上質さに重きを置いている住宅です。

HOME4U HILLUS(規格住宅) 間取り
引用元:HOME4U

1階には主にLDKや和室、ガレージやテラスなどが配置してあり、開放感を演出しています。

キッチンからお子さんを見守りながら家事をおこなえ、さらに水回りが近くにあり、家事のことを考慮した間取りとなっています。

壁面には収納スペースがあり、お子さんのおもちゃ道具や家事の道具などを片付けることが可能です。

和室はLDKと隣接しており、気軽に行き来できます。

2階につながる階段はリビングのなかにあり、これにより廊下の面積をカットし、広々としたリビングを実現しています。

また、リビング階段は家族とのコミュニケーションの機会が増えたり、収納や装飾として活用できたりとさまざまなメリットがあり、採用してみる価値はありそうです。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

アイ工務店は空間を活かした設計が得意なハウスメーカー

アイ工務店は空間を活かした設計が得意なハウスメーカーです。

具体的には、スキップフロアやハーフ吹き抜けなどを配置して開放感を演出したり、0.5階分のスペースを収納として有効活用したりしています。

そのためお子さんにも喜ばれるような0.5階分の小さなスペースが秘密基地のような役目をしており、キッズデザイン賞を受賞するまでに至っています。

そのため子育てのしやすい家を希望している人にもおすすめでしょう。

ここでは、アイ工務店の住宅の特徴について紹介します。

住宅性能評価は8項目で最高等級を取得しており、断熱性能に優れているのも魅力です。

それぞれ順を追って解説します。

スキップフロアやハーフ吹き抜けなど機能的なつくりが特長

アイ工務店では特殊な間取りを採用しており、スキップフロアやハーフ吹き抜けなどといった機能的なつくりが特長です。

スキップフロアとはフロアを0.5階ずらすことで、空間を有効活用できるのが魅力です。

具体的には、趣味の部屋やお子さんの遊び場、収納スペースなどに利用できます。

部屋の高さを上げて1.5階分にして空間に広がりを持たせることもでき、吹き抜けを設置することも可能です。

さらに親子のふれあいの場としても活用でき、スキップフロアはさまざまな用途に利用できるでしょう。

オプション費用について

スキップフロアを設置するにはオプション費用を支払う必要があります。

具体的なオプション費用は下記の表にまとめました。

あくまでも一例なので、建てる住宅によっては多少上下する場合があります。

スキップフロアのオプション費用の一覧

オプション詳細金額
ハーフ吹き抜けFL+3.8mまで25.0万円
ハーフ収納26.3万円
ロフト29.8万円
スキップフロア・ロフト階段工事23.1万円
勾配屋根長辺方向勾配屋根43.7万円
合計金額147.9万円

合計金額は147.9万円となりました。

オプション費用は150万円近くにはなりますが、スペースを有効活用できるという点で、取り入れてよかったという声が多くきかれました。

さらにより理想的な間取りになることから、オプション費用を払ってでもスキップフロアを採用してみる価値はあるでしょう。

家族で住みやすいキッズデザイン賞も受賞

アイ工務店の住宅は、子どもに配慮した空間などに送られるキッズデザイン賞を受賞しており、家族で住みやすいです。

受賞した住宅は、スキップフロアを活かした特徴的な間取りとなっており、そとあそび発進基地があるのが魅力です。

そとあそびの準備から出発、後片付けまでが完結した間取りで、0.5階の土間収納空間により、遊び道具を収納できます。

1mm単位の設計ができるアイ工務店の特技を活かし、縦の空間を最大限に活用しています。

広々とした奥行きのある空間を演出できるため、お子さんの成長を育む空間としては最適でしょう。

標準仕様でも断熱性能が高い

アイ工務店は標準仕様でも家全体の断熱性能を示すUA値が標準仕様で0.40以下と、国が定めた省エネ基準0.87を大幅に上回っています。

そのため住宅性能表示制度にある断熱等性能等級で最高ランクの耐熱等級5(ZEH基準の水準)を達成しています。

さらに一次エネルギー消費量等等級では等級6とZEH基準を上回る水準です。

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略語で、住宅が年間のエネルギー消費量と同等以上の太陽発電によるエネルギーを生み出している住宅のことです。

アイ工務店が断熱性能に優れている理由として、下記の4つが挙げられます。

アイ工務店が断熱性能に優れている4つの理由

  • 屋根裏に遮熱ボードと発泡ウレタン吹付を設置している。
  • 床下は外気に影響されにくい高性能ガラス繊維を敷き詰めている。
  • 外壁には2つの高性能断熱材を組み合わせたW(ダブル)断熱工法を採用している。
  • 窓は断熱性能に優れたサッシとLow-Eトリプルガラスで気密性を保持している。

屋根裏は外気の影響を受けにくくするために、遮熱ボードと発泡ウレタン吹付を施してあります。

床下は高性能ガラス繊維を用いており、断熱性能が高いのが特徴です。

外壁は高性能断熱素材のフェノールフォームと発泡ウレタンを組み合わせて厚みを持たせており、W(ダブル)断熱工法を採用しています。

外気と接している窓では、高性能断熱サッシに加えてLow-E トリプルガラス(アルゴンガス入り)を採用しており、気密性が高いです。

アルゴンガスを封入することで、断熱性能をさらに高める効果があります。

アイ工務店の窓は断熱性能のみならず、紫外線のカットや防音・防霧にも期待できるのが魅力です。

これらにより、どの季節でもおおむね室温を保持でき、快適に過ごせるでしょう。

購入後のサポートが充実

アイ工務店は購入後のサポートが充実しており、長く住み続けることが可能です。

具体的な保証内容は下記のとおりです。

アイ工務店のアフターサポート内容

保証内容保証期間
構造体20年初期保証、以後10年延長保証
防水20年初期保証、以後10年延長保証
防蟻20年初期保証、以後5年延長保証を2回ずつ
地盤20年保証
住宅設備機器10年保証
定期点検3ヶ月、1年、2年、5年以後5年おきに最大25年経過時まで保証(ただし、15年、25年経過時は防蟻のみ、20年経過時は構造体・防水・防蟻のみ、20年、25年経過時は任意で有償)
引用元:アイ工務店

なお、有償点検で必要と判断された恒久工事をおこなうことにより延長保証可能です。

住宅設備機器における保証対象機器は下記のとおりです。

保証対象機器一覧

  • システムキッチン
  • システムバス
  • 洗面化粧台
  • トイレ
  • 給湯器
  • インターホン
  • 24時間換気システム
  • 食器洗い機

引用元:アイ工務店

これらの機器が万が一故障した場合、各機器に記載されている保証内容や規定内容に従って無償で修理してくれます。

ただし、主に通電部分の故障が対象で、落下や衝突などによる物理的な破損等は含まれないので注意が必要です。

地盤保証の内容として、不同沈下による補修費用や補修期間中の仮住居費用など、保証期間内であれば最大5,000万円負担してくれます。

また、24時間365日の受付体制が整っており、すべての保証期間が終了しても対応してくれます。

鍵の紛失や水漏れなど住宅設備による不具合があった際に電話するとよいでしょう。

アイ工務店の修理専用ダイヤルは下記のとおりです。

アイ工務店の修理専用ダイヤル
0120-151-121

引用元:アイ工務店

このようにアイ工務店はアフターサポートが充実しているため、住宅を長期間にわたって高品質のまま維持することができ、安心して過ごせます。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

アイ工務店はトラブルが多い?実際に住んでみた方の声を調査!

アイ工務店は、空間を活かした設計を得意としており、お子さんにも住みやすい特徴的な間取りになっているのが魅力です。

また、アイ工務店の住宅は長期優良住宅を超えており、住宅性能が優れています。

ただし、すべてのハウスメーカーで言えることですが、アイ工務店を検索すると「やばい」といった内容が散見されます。

そのため、実際のところ、どのハウスメーカーでもよい評判と悪い評判はどちらもあるのが現状です。

住む前は不安だが、住んでみると満足という声も多い傾向です。

散々トラブったのに?!と思うかもしれないが、住めば住むほどしみじみと、引き渡されてこの家で良かったと思えるほど快適な暮らしをしている。アイ工務店じゃないとこの家建てられなかったしなぁ。
素直な今の考えです。
引用元:X(旧:Twitter)

アイ工務店施主です。
ネットの評判はなかなかアレですよね笑
実体験から言うと
着工前 まぁまぁ
建築中 ハラハラ
引渡後 大満足
という感じでしょうか。現場監督のキャパ超えは明らかに問題なのでインスペは入れました。設計自由度と住宅性能とコスパは十分合格ですね。
ご参考になれば!
引用元:X(旧:Twitter)

引き渡し前はトラブルが起こり不安を覚えるかもしれませんが、住んでみると設計自由度と住宅性能という観点から快適に過ごせます。

それでもアイ工務店がやばいと言われる理由について解説します。

アイ工務店がやばいと言われる理由

アイ工務店がやばいと言われる理由は下記のとおり、主に2つあります。

  • 営業マンや一部の対応が悪い
  • 過去にカビのトラブルがあった

実際のところ、営業マンや一部の対応が悪いということはどのハウスメーカーでも言えることです。

また、湿気が多い日本に住んでいる以上、カビのトラブルは付き物です。

口コミはあくまでも個人の見解で、偏った意見も含まれているため、参考程度に留めておきましょう。

営業マンや一部の対応が悪い

アイ工務店の営業マンや一部の対応が悪い口コミは下記のとおりです。

家建てたいな…とハウジングセンターいくつか見てる。
その中で、アイ工務店のモデルハウスの営業さんがめちゃ態度悪くて、もうそれだけでここは無いな…となった。いくら素敵な見た目でも、そうなっちゃうよね…
引用元:X(旧:Twitter)

アイ工務店最悪です、やめた方がいいです!営業に契約を急かされ、最終的に脅迫まがいのこと言われました。メンテナンス費用も嘘を言われました。最初資料請求しても送られてこなくて催促の電話もしたし、仕事が間に合ってない感はんぱないし、他社のことけなすし。
引用元:X(旧:Twitter)

アイ工務店に限った話ではありませんが、スタッフの良し悪しにはばらつきがあるようです。

スタッフによっては今後の家がどうなるか決まると言っても過言ではありません。

もし今のスタッフに不満を抱く場合は、連絡をして他のスタッフに変わるように伝えるとよいでしょう。

ハウスメーカーやスタッフによっては対応は異なるものの、スタッフに落ち度がある場合はよいスタッフと巡り会う可能性が高いです。

もしスタッフを選べる場合は、誠実な対応をしているか、希望を聞いてくれるかなどを意識して選ぶようにしましょう。

過去にカビのトラブルがあった

アイ工務店の過去にカビのトラブルがあった口コミは下記のとおりです。

アイ工務店の評判について検索したところカビ被害の話題が目について怖くなる
引用元:X(旧:Twitter)

【最悪です
助けてください もう死んでしまいたいくらい辛いです。
やると決まっていたカビ調査やらないといわれました。カビ処理も。
なんでか意味がわかりません。ホームインスペクションも拒否られました。アイ工務店で建てたこと死ぬほど後悔したので死にたいです。
引用元:X(旧:Twitter)

アイ工務店に限った話ではありませんが、湿気の多い日本に住んでいる以上、ガビ被害が発生してしまいます。

そのため、カビ被害により構造体が危ぶまれる場合は保証期間内なら対応してくれますが、床や壁紙にカビ被害が発生してしまった場合は対応してくれない可能性が高いです。

床はカビを拭き取れば簡単に落とせるものの、壁紙は奥へカビが染み込んでしまう場合があるため、ときには張り替えが必要なケースがあるでしょう。

張り替えにはお金がかかってしまい、対応するのに手間がかかってしまいます。

費用や手間は多少かかるものの、長く住むためにもあらかじめ、カビが発生しにくい素材を選ぶことをおすすめします。

またカビ被害が発生しないように、家具の配置を工夫して風通しをよくしたり、カビ止めスプレーをかけたりして対策を施すとよいでしょう。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

アイ工務店と他のハウスメーカーを比較

アイ工務店と他のハウスメーカーの坪単価と特徴を比較していきます。

ここでは、アイ工務店と似たようなハウスメーカーのほかに下記のことについて紹介します。

まずはアイ工務店と似たようなハウスメーカーの坪単価と特徴は下記のとおりです。

アイ工務店と似たようなハウスメーカーの坪単価と特徴の表

ハウスメーカー坪単価目安特徴
アイ工務店30.0〜90.0万円・0.5階分のスペースを活用するスキップフロアやハーフ吹き抜けなど機能的で家族と住みやすい間取りとなっている。
・断熱性能が優れている。
日本ハウスHD30.0〜70.0万円・高耐久コンクリートを使っており、耐久性や耐震性に優れている。
・省令準耐火構造仕様なため、耐火性能も高い。
ポラス35.0〜70.0万円・街並みに合わせた、隣人や通行人などの視線を気にしないデザインとなっている。
・風通しがよく、自然光をたくさん浴びられる。
セルコホーム40.0〜70.0万円・外観と内観が洋風デザインとなっている。
・断熱性が優れており、強靭な躯体により、耐久性が高い。
木下工務店40.0〜70.0万円・長期優良住宅に対応しており、省エネ基準を大幅に超えている。
・完全自由設計のデザインとなっている。
一条工務店50.0〜100.0万円・耐震性や断熱性、気密性などに力を入れており、住宅性能が優れている。
・高い耐久性を誇っている。

アイ工務店の住宅性能評価は、8項目で最高等級を取得しており、標準仕様で長期優良住宅に対応しています。

標準仕様にもかかわらず、優れた断熱性能を誇っており、ZEH基準を上回る性能です。

間取りはスキップフロアを採用しており、縦の空間を最大限に活用しています。

また、キッズデザイン賞を受賞したことがあり、お子さんに配慮した間取りにもなっています。

特徴的な間取りにしたい、住宅性能が優れている住宅を実現したい人はアイ工務店が1つの候補になるでしょう。

アイ工務店と価格帯が似たハウスメーカーは上記の表の通りですが、これらよりも機能性を重視したアップグレード版と価格を落としたハウスメーカーを紹介していきます。

アイ工務店よりも若干坪単価が安いハウスメーカー

アイ工務店よりも若干坪単価が安いハウスメーカーの坪単価と特徴の比較表は下記のとおりです。

アイ工務店よりも若干坪単価が安いハウスメーカーの坪単価と特徴の比較表

ハウスメーカー坪単価特徴
アイ工務店30.0万円〜90.0万円・0.5階分のスペースを活用するスキップフロアやハーフ吹き抜けなど機能的で家族と住みやすい間取りとなっている。
・断熱性能が優れている。
クレバリーホーム30.0万円〜70.0万円・耐久性や耐震性に優れた外壁や構造をしており、住宅性能が高い。
・健康に配慮した住宅づくりを心がけている。
ウッドフレンズ35.0万円〜65.0万円・木造軸組工法により、自由な間取りづくりができる
・ツーバイフォー工法を用いることで、断熱性や気密性、断熱性を高められる。
グランディハウス45.0万円〜75.0万円・高精度のプレカット材により、安定した品質を確保できる。
・標準仕様でオール電化となっており、家事の効率性を上げられる。

建てる住宅によって坪単価は変わりますが、上記に載せているハウスメーカーはアイ工務店よりもおおむね安い傾向にあります。

それぞれ異なった特徴を持っているため、それらと比較してご自身の理想に合った家づくりを進めるとよいでしょう。

ただし、坪単価が安いハウスメーカーはデザインがシンプルになりやすいです。

シンプルでも問題はないので、できる限り坪単価を抑えたいという人には最適です。

アイ工務店と同じく機能重視なハウスメーカー

アイ工務店と同じく機能重視のハウスメーカーの坪単価と特徴の比較表は下記のとおりです。

アイ工務店と同じく機能重視のハウスメーカーの坪単価と特徴の比較表

ハウスメーカー坪単価特徴
アイ工務店30.0万円〜90.0万円・0.5階分のスペースを活用するスキップフロアやハーフ吹き抜けなど機能的で家族と住みやすい間取りとなっている。
・断熱性能が優れている。
トヨタホーム70.0万円〜100.0万円・大震災や余震に強く、優れた耐震性・耐久性を発揮し、安心して長く住める。
・高品質な材料を安定して作れ、自由な設計ができる。
細田工務店85.0万円〜110.0万円・独自の木造軸組工法により、高品質なつくりとなっている。
・デザインが外観・内装ともに高級感がある。

建てる住宅によって機能は変わりますが、上記に載せているハウスメーカーはアイ工務店と同じく機能重視のハウスメーカーとなっています。

それぞれ異なった特徴を持っており、お金を支払うことで長期優良住宅を申請できるハウスメーカーもあります。

ただし、機能が優れているとその分、坪単価が高くなりやすいです。

坪単価は高くても問題ないので、高機能な住宅に住みたいという人には最適です。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

よくある質問

ここでは、アイ工務店に関するよくある質問についてお答えします。

それぞれ順を追って解説します。

アイ工務店が安い理由は何ですか?

アイ工務店の安い理由は下記のとおり、さまざまな無駄な費用を削減しているからです。

アイ工務店が安い理由

  • フランチャイズ制の導入により工務店などに支払う中間マージンをなくせ、大量受注により1つ当たりの仕入れ値を下げられる。
  • 施工の標準化や合理化をおこない、材料費や手間を抑えている。
  • 設計施工のシステムを確立しており、無駄な経費をかけていない。
  • カタログ費や広告宣伝費などを削減している。

アイ工務店はフランチャイズ制度の導入により、流通システムを見直して工務店などに支払う中間マージンをなくしたり、資材の大量受注により1つ当たりの仕入れ値を下げたりすることが可能です。

施工の標準化や合理化をおこなうことで、工期を短くでき、材料費や手間を抑えています。

設計施工のシステムを確立しており、無駄な経費をかけていません。

また大手ハウスメーカーではカタログ費や広告宣伝費などがかかり高額になりますが、アイ工務店はそれらの費用を削減しています。

このような経緯もありアイ工務店では、さまざまな費用削減をおこなった結果、安く抑えられるのです。

アイ工務店で見積もりは公開されていますか?

スーモなどで建築実例が公開されていますが、見積もりの詳細はわかりません。

ただし、ブログなどでは公開されているので、ここではその一例を紹介します。

ブログ名アイ工務店で家を建てた主婦のブログ
住宅の種類注文住宅
記載内容・営業マンの対応
・間取りの詳細
・内観と外観の画像
・見積もりの詳細
引用元:Ameblo

こちらのブログ主はアイ工務店で注文住宅を購入しました。

主にアイ工務店の営業マンや見積もりについて書かれており、実際の話し合いの様子や見積もりの画像など細かく記してあります。

また内観や外観、間取りの画像が添付しており、実際にアイ工務店で建てる際に参考になるでしょう。

見積もりの詳細はもちろん、実際にどのようして話し合いがおこなわれるのか参考になるブログです。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

まとめ

アイ工務店の坪数別・商品ラインナップ別の坪単価・総額目安表

坪数坪単価目安総額目安
30坪65.1万円2,500万円
35坪59.7万円2,625万円
40坪54.6万円2,750万円
50坪48.9万円3,000万円
平屋51.0万円2,500万円
N-ees(規格住宅)64.3万円2,500万円
HILLUS(規格住宅)67.6万円5,000万円
坪単価は小数第二位、総額は小数第一位で四捨五入して算出

アイ工務店はよくローコストと言われていますが、実際のところ、平均坪単価は58.7万円程度、総額は2,000万円〜5,000万円程度とハウスメーカー全体としては中間くらいです。

アイ工務店は住宅性能評価において、8項目で最高等級を取得しており、長期優良住宅を上回る性能を誇っています。

その項目の1つである断熱性能については、ZEH基準を超える性能です。

アイ工務店は空間を活かした設計を得意としており、0.5階分の空間を用いるスキップフロアにより、縦の空間を最大限活用しています。

そのためその小さなスペースが秘密基地のような役目になっているため、お子さんに喜ばれる間取りとなっており、キッズデザイン賞を受賞するまでに至っています。

ただし、ハウスメーカー全体で言えることですが、営業マンの良し悪しにはばらつきがあるようです。

営業マンによって家の仕上がりが左右されるといっても過言ではありません。

質の良い営業マンを選ぶには、複数のスタッフと対面して比較するようにしましょう。

その際、営業マンとのやりとりで誤解を防ぐためにも、あらかじめ打ち合わせの段階で念入りに確認をおこない、どのような住宅にしたいのか希望がある場合は設計図に書いてもらうようにお願いをしましょう。

それでもスタッフとトラブルになるのが心配という人は、無料で家づくり計画を作成してくれる会社を仲介してから、ハウスメーカーと相談するのがおすすめです。

縦の空間を最大限活用し、お子さんに喜ばれる間取りにしたい、高性能な住宅を建てたいという人はアイ工務店が最適でしょう。

ご自身に合ったハウスメーカーを選び、失敗や後悔のない家づくりにしましょう。

おすすめの注文住宅の無料相談サービス
SUUMOカウンター
SUUMO
カウンター
【WEBで簡単予約できる】
経験豊富なアドバイザーに理想の家づくりを無料相談できる
営業は一切なし
自宅でのオンライン相談も可能


新築の窓口
新築の窓口
【無料で間取り・資金計画・土地探しまで可能】
家づくりのプランを最低3案もらえる
予算内での資金計画を提案してくれる

未公開の土地紹介も可能


※東京・神奈川・千葉・埼玉に住んでいる方限定
LIFULL HOME'S注文住宅
LIFULL
HOME’S
注文住宅
【注文住宅カタログを一括取り寄せできる】
理想のイメージを具体化できる
家にいながら簡単に比較検討できる
家づくりの知識をまとめた家づくりノートをもらえる


HOME4U家づくりのとびら
HOME4U
家づくりのとびら
【平日21:00まで対応可能】
専門アドバイザーに家づくりを無料相談できる
営業は一切なし
オンラインテレビ会議形式で簡単
LINEで基礎知識が学べる

townlife家づくり
タウンライフ
家づくり
【無料で家づくりをサポート】
全国1,020社以上の住宅メーカーから最適を選べる
間取り・資金計画・土地探しを無料でできる


ナチュラルハウスロゴ
ナチュラル
ハウス
【土地探し~アフターまでワンストップ対応】
無料で家づくり相談、間取りプラン作成できる
「家づくりアドバイザー」が親身にアドバイス
ライフプランを作成して資金計画を建てられる


LIVRA住宅ナビゲーター
LIVRA住宅
ナビゲーター
【無料でマイホーム購入について何でも相談できる】
優良住宅メーカーを紹介してくれる
オンラインで気軽に面談可能
住宅メーカーと面談をすればAmazonギフト券5,000円分プレゼントがもらえる

著者

賃貸マンション・賃貸アパートなど、タイセイ・ハウジーが管理する全国の不動産賃貸住宅情報をご紹介しています。賃貸管理業務を通じた知識をわかりやすくお届けできればと考えています。

目次