桧家住宅の坪単価は?評判やデメリットも徹底解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
桧家住宅 アイキャッチ

桧家住宅坪単価の目安は43~68.4万円、建物の本体価格にすると1,290~2,250万円の幅があります。

この坪単価はSUUMOに掲載されている建築事例をもとに算出しています。

桧家住宅 坪単価

ただ、坪単価は材料費や選択するオプションなどにより変動するので、必ずしも紹介した通りの坪単価で建築ができる訳ではない点に注意してください。

桧家住宅は、平均よりも低めの価格帯を取り扱いながら、高品質な住宅づくりを実現するハウスメーカーです。

また、桧家住宅は、2023年のオリコン顧客満足度(R)調査のハウスメーカー注文住宅ランキングで22位にランクインしています。

桧家住宅は全館空調「Z空調」をコスパ良く導入できることが大きな特徴で、デザイン性においても高い評価を得ています。

Z空調とは、全館空調の冷暖房システムのことです。

Z空調が気になる方は以下の動画を参考にしてください。

引用:ヒノキヤグループ公式チャンネル

今回は桧家住宅の坪単価や特徴だけではなく、口コミ・評判やデメリットを詳しく解説していきます。

この記事を読んでわかることは下記の通りです。

桧家住宅で家づくりを考えている人は、ぜひ最後までお読み下さい。

家づくりを始める際に、建築会社選びに頭を抱えている方は多いのではないでしょうか。

数ある建築会社の中から、ハウスメーカーや工務店を選ぶのは大変な作業です。

後悔しない家づくりをするためには、ハウスメーカーを比較することが非常に重要です。

無料で家づくりのプランを比較できるサービスを利用してみてください。

良い家をより安く!
アキュラホームはコスパが抜群!
アキュラホームトリプルフリープラス


トヨタホーム、アイ工務店などよりも、アキュラホームで現在開催されているキャンペーンがこれから家を建てる方におすすめです!

アキュラホーム【3月3日まで】来場プレゼントキャンペーン
WEB来場予約・お客様をご紹介いただいた方・ご紹介で来場された方にアキュラホームオリジナルTVCMグッズプレゼント!

剛木造 超空間の家FREE³+モニターキャンペーン
300名先着で100万円相当の住設備グレードアップ成約特典!
子育てエコホーム支援事業対象、補助金最大100万円(先着順)
トヨタ
ホーム
建築資金券プレゼントキャンペーン
1等1,000万円、2等500万円、3等150万円抽選でプレゼント!
アイ
工務店
設備グレードアップキャンペーン
5棟先着で100万円相当の設備グレードアップ成約特典!(地域によって差異あり)
キャンペーン期間:
アキュラホーム|来場プレゼントキャンペーン2024年2月1日~2024年3月3日、剛木造 超空間の家FREE³+モニターキャンペーン20024年1月1日~2024年2月29日
トヨタホーム|2024年1月22日~2024年2月18日
アイ工務店|2024年2月29日まで

各キャンペーン期間や内容詳細、適用条件などはアキュラホーム公式サイトをご覧ください。

\ 2023年度グッドデザイン賞を受賞! /

アキュラホームの坪単価や特長を確認

おすすめの注文住宅の無料相談サービス
SUUMOカウンター
SUUMOカウンター
【WEBで簡単予約できる】
経験豊富なアドバイザーに理想の家づくりを無料相談できる
営業は一切なし
自宅でのオンライン相談も可能
SUUMOカウンターで注文住宅の相談をしてみる
SUUMOカウンターでオンライン相談をしてみる
LIFULL HOME'S注文住宅
LIFULL HOME’S
注文住宅
注文住宅カタログを一括取り寄せできる
理想のイメージを具体化できる
家にいながら簡単に比較検討できる
家づくりの知識をまとめた家づくりノートをもらえる
LIFULL HOME’S注文住宅で住宅カタログを取り寄せる
HOME4U家づくりのとびら
HOME4U
家づくりのとびら
【平日21:00まで対応可能】
専門アドバイザーに家づくりを無料相談できる
営業は一切なし
オンラインテレビ会議形式で簡単
LINEで基礎知識が学べる
HOME4U家づくりのとびらで間取り・資金計画を比較する
townlife家づくり
タウンライフ
家づくり
【無料で家づくりをサポート】
全国1,020社以上の住宅メーカーから最適を選べる
間取り・資金計画・土地探しを無料でできる

タウンライフ家づくりで間取り・資金計画を作る
ナチュラルハウスロゴ
ナチュラルハウス
【土地探し~アフターまでワンストップ対応】
無料で家づくり相談、間取りプラン作成できる
「家づくりアドバイザー」が親身にアドバイス
ライフプランを作成して資金計画を建てられる
ナチュラルハウス愛知・岐阜で家づくりをする
ナチュラルハウス福山・倉敷で家づくりをする
目次

桧家住宅はおしゃれで快適なお家をコスパ良く実現できるハウスメーカー

桧家住宅はおしゃれで、かつ快適なお家をコスパ良く実現できるハウスメーカーです。

快適に過ごせる理由は、「Z空調」という、家中どこでも快適に過ごせる全館空調を採用しているからです。

Z空調とは?

ゼックウチョウとは全館空調の冷暖房システムのこと

Z空調は桧家住宅の、ヒノキヤグループのみで採用しており、ハウスメーカー一覧は以下の通りです。

ヒノキヤグループのハウスメーカー一覧

桧家住宅の一番の強みと言えるのがZ空調です。

一般的な住宅に設置される全館空調に比べ、桧家住宅のZ空調は半分程度のコストである約111万円で導入ができます(参照:今話題のZ空調は何がすごいのか?桧家住宅のZ空調の特徴・メリットを解説)。

その他にも桧家住宅では、パティオやプロが見立てたおしゃれなインテリアを低価格で導入可能です。

桧家住宅が力を入れている以下5点について詳しく解説します。

省エネで年中快適な全館空調システム「Z空調」

桧家住宅HP
Z空調
引用元:桧家住宅HP

Z空調とは、全館空調の冷暖房システムのことです。

玄関を入ると廊下から脱衣所まで、全ての部屋が同じ気温で維持されます。

従来の各部屋にエアコンを設置する方法ではなく、各階に1台エアコンを設置します。

専用の換気システムを利用し、全部屋を同じ気温に保ち24時間つけっぱなしで利用するのが特徴です。

Z空調を導入するメリットは、導入コストの安さ電気代の安さにあります。

一般的な全館空調では導入コストが200万~250万程度です。

しかし、桧家住宅のZ空調だと一式の導入コストが111万円程度と半分近くに抑えられます。(参照:今話題のZ空調は何がすごいのか?桧家住宅のZ空調の特徴・メリットを解説)。

※間取りや建物の大きさによって価格は異なります。

導入コストが安くなる理由は、本体の設置場所と吹出口の位置にあり、ダクト長を短くするなどといった工夫をしているからです。

また、Z空調を利用した電気代の月平均は、夏3,348円・冬9,319円という検証結果があります。

※オーナー宅を対象に消費電力調査を1年行った結果です

桧家住宅HP
電気代平均
引用元:桧家住宅HP

アパートなどでひとり暮らしをしている人の電気代とほとんど変わりません。

Z空調は快適なだけでなく、省エネで、かつ電気代があまりかからないのが、人気の理由です。

高気密・高断熱でエコな住まいを実現

桧家住宅HP
Wバリア工法
引用元:桧家住宅HP

桧家住宅の家は高気密・高断熱で、室内の空気を外に逃さず、冷気や赤外線を遮断してくれます。

そのためZ空調のエアコンが無駄に稼働することもなく、エコで快適な住まいを実現しています。

桧家住宅が高気密・高断熱の快適な住まいを実現するために採用しているシステムは以下の通りです。

現場発泡断熱材
「アクアフォームLITE(屋根・壁)」「アクアフォームNEO+TP(基礎)」
夏場暑くなる小屋裏や、冬場の底冷えを防ぐ。
遮熱タイプ通気スペーサー
「アクエアーシルバー」
太陽から赤外線を屋根で防ぎ夏場の冷房効率をアップさせる。
透湿・防水・遮熱シート
「アクアシルバーウォールライト」
赤外線をカットするだけでなく、壁銃の湿気を逃し結露を防止する。
断熱樹脂サッシ
遮熱Low-Eペアガラス
赤外線・紫外線を大幅にカットし、窓から入る暑さや冷気を遮断する。

桧家住宅の家はダブルバリア工法を採用しており、高レベルな気密性と断熱性を実現します。

ダブルバリア工法は、ヒノキヤグループが開発したもので非常に優れた断熱性を発揮するのが特徴です。

従来の一般断熱工法と、ヒノキヤグループのWバリア工法で室温比較を検証したものを紹介します。

外気温30.1℃ 1F南側リビングにて計測
桧家住宅HP
Wバリア工法計測
引用元:桧家住宅HP

夏の検証は、エアコンを一切使用せずに夏場の一番暑いと言われる13時半~15時半の間に行ったものです。

エアコンを使用していない南側の部屋でも、異常に室温が上がることなく外気温と約5℃の差があることがわかります。

外気温2.8℃ 1F浴室にて計測
桧家住宅HP
Wバリア工法計測
引用元:桧家住宅HP

冬の検証は、25℃設定で15時間エアコンを作動させ、停止した後の温度を計測しています。

浴室という一番冷える場所での検証なのにも拘わらず、外気温より約5度も温かいことがわかります。

ヒノキヤグループが開発したWバリア工法により、高気密・高断熱な住宅でエコな生活を送れるでしょう。

木造住宅でも安心の耐震性最高等級・優れた耐火性

桧家住宅の家は木造住宅でも地震や火事に強い家づくりができます。

地震に強い家かを判断する「耐震等級」で、最高等級の3を実現しています。

等級1で震度6~7の地震に耐えられると言われていて、等級3はその1.5倍の強度です。

桧家住宅の家は地震に強い家づくりをするため、耐震強度を十分に確保しつつ快適性やデザイン性を考えた間取り設計をしています。

下記の表は、桧家住宅が採用している耐震性を上げるため採用している資材や工法の一覧です。

EXハイパーボード
構造耐力は壁倍率2.7倍。
優れた耐震性を発揮するせっこう板を外壁下地の耐力面材として使用。
構造用集成材
大筋・反り・割れや含水率のばらつきをなくし、繊維の方向を並行にそろえて集成接着。
構造基準はJASで定められており、耐火性・断熱性に優れた性能を安定して得られる。
剛床工法
柱や梁と床面を一体化させる工法。
地震や台風時の横揺れやねじれを抑えてくれる効果がある。
耐震金物
木材同士の接合部に耐震金物を使用。
従来の木造軸組工法で課題となっていた断面欠損を防ぎ(通し柱に彫り込みを入れること)12mmの穴を開けるだけで、接合ができるため耐久性の高い家づくりができる。
ベタ基礎
建物下全てを基礎にし、建物全体の強度が上がる。

【EXハイパーボード】

桧家住宅HP
EXハイパーボード
引用元:桧家住宅HP

桧家住宅が採用しているEXハイパーボードという構造用合板により、地震や火に強い家を実現できます。

EXハイパーボードは耐震・耐火・透湿性を持つ優れたせっこう板に、高防水・高防カビ性能を付加したもので、外壁下地用の面材として使用しています。

EXハイパーボードは、構造耐力の壁倍率が2.7倍です。

通常の構造用合板は2.5倍であり、この数値は大きくなるほど高い性能を発揮することを表します。

ハイブリッド工法(面で外からの力を受け止めることが可能な建築法)で、EXハイパーボードを使用して基礎をつくっているため、耐震の高い住宅をつくれます。

【EXハイパーボードの耐火性】

桧家住宅HP
耐火性実験
引用元:桧家住宅HP

また、EXハイパーボードは優れた耐火性もあります。

火に強く、燃えない建材であるので、万が一の際にも財産を守れるでしょう。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

パティオやプロが見立てたインテリアスタイルがおしゃれ

桧家住宅HP
パティオ
引用元:桧家住宅HP

パティオとは、桧家住宅が採り入れている中庭のデザインのことです。

格子状になった壁で囲われており、外部からの視線を気にしないで、室内に気持ちのいい光を取り入れられることが特徴です。

パティオは建物を囲うようにして設計されるため、どの部屋にも隣接した設計で、家全体が明るく心地の良い空間になります。

バーベキューをしたり、夏はプールを出して遊んだりとプライバシーを守りながら、お家時間を楽しめるでしょう。

とても使い勝手が良いパティオは、桧家住宅で大人気のプランです。

また、セレクテリアというプランでは、プロがコーディネートした、インテリアスタイルが標準装備となっています。

下記画像のように統一感のあるハイセンスなインテリアコーディネートを実現できます。

桧家住宅HP
プロが見立てたインテリアスタイル
引用元:桧家住宅HP

注文住宅を建てたいけど、自分のインテリアセンスが不安という方におすすめです。

桧家住宅のインテリアスタイルの一覧は下記の通りです。

  • シチリアンリゾート
  • フレンチシック
  • オーセンティックモダン
  • カフェシアトル
  • カフェボタニカル
  • イタリアンモダン
  • ジャパニーズモダン
  • ラグジュアリーモダン
  • スカンジナビアンナチュラル

引用元:桧家住宅HP

たくさんのインテリアスタイルから好みのものを選べて、誰でも統一感のあるおしゃれな家づくりができるのが嬉しいポイントです。

おしゃれな住宅を建てたいと考えている方に桧家住宅はおすすめです。

桧家住宅の2023年のキャンペーン

桧家住宅HP
来場予約キャンペーン
引用元:桧家住宅HP

桧家住宅は2023年12月現在、来場予約キャンペーンをしています。

インターネットから展示場の来場予約をすると、amazonギフト券3,000円分がもらえます。

さらに、オーナー様宅見学をするとマックカード2,000円分をもらえるキャンペーンです。

実際の桧家住宅の家を目で見て、Z空調の快適さを肌で感じることで、素晴らしさを感じられるでしょう。

このチャンスにぜひ予約をしてみてください。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

桧家住宅の坪単価!坪数別に間取りや実例を紹介

桧家住宅 坪単価 総額
坪数坪単価建物価格総額
20坪68.4万円1,455万円1,892万円
30坪45.8~49.1万円1,560~1,610万円2,028~2,093万円
35坪43.3~52.5万円1,710~1,880万円2,223~2,444万円
40坪43.3~47.8万円2,160~2,250万円2,808~2,925万円
平屋43~52.1万円1,785~1,630万円2,320~2,119万円
スマート・ワン50.9万円1,290万円1,677万円
SUUMO建築事例より算出

桧家住宅は、坪単価約43~68.4万円、総額1,677万円から家づくりができます。

高性能でおしゃれなインテリアの家を、ローコストでつくれるのが特徴です。

桧家住宅では、スマート・ワンという規格型住宅プランも選択可能です。

規格型住宅では決まった豊富な間取りプランの中から、気に入った間取りを選んで設計します。

平屋、3階建、中庭や、ガレージ等とお好きな間取りをカスタムできます。

注文住宅と建売住宅の間のようなもので、企画されていても自分で自由に変更できる部分があるのがメリットです。

スマート・ワン・カスタムプランは建物価格1,290万円からと、注文住宅よりもローコストな家づくりができます。

ここでは、坪数ごとの坪単価や間取り、総額の事例を紹介します。

総額は、建物価格に付帯工事費などの諸費用3割を足して算出しました。

ただし、土地代は含んでいません。

実際は条件により坪単価や総額は異なりますので、参考までにご覧ください。

20坪の坪単価や間取りと総額

桧家住宅SUUMO20坪事例
引用元:SUUMO建築事例
桧家住宅20坪間取り
引用元:SUUMO建築事例
桧家住宅20坪間取り
引用元:SUUMO建築事例
桧家住宅20坪間取り
引用元:SUUMO建築事例
坪単価68.4万円
延床面積20坪
建物価格1,455万円
総額1,892万円
SUUMO建築事例より算出、総額は建物価格+諸費用3割

この事例は20坪の2階建て住宅です。

1階の中心はガレージになっていて、洗面所や浴室など水回りを1階にまとめています。

ガレージを導入すると坪単価や建物価格が高くなりそうなイメージがありますが、桧家住宅であれば坪単価68.4万円、建物価格1,455万円で実現できます。

またこの事例では、青空リビングという屋上を採用しており、屋外のプライベート空間で最高な時間を過ごすことが可能です。

敷地面積の狭い方で駐車場やお庭の確保が難しい方に、向いている間取りですね。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

30坪の坪単価や間取りと総額

桧家住宅SUUMO30坪事例
引用元:SUUMO建築事例
桧家住宅30坪間取り

引用元:SUUMO建築事例
桧家住宅30坪間取り

引用元:SUUMO建築事例
桧家住宅30坪間取り
引用元:SUUMO建築事例
坪単価45.8~49.1万円
延床面積30坪
建物価格1,560~1,610万円
総額2,028~2,093万円
SUUMO建築事例より算出、総額は建物価格+諸費用3割

こちらの事例は30坪の3階建てで、3階に小屋根裏収納と屋上青空リビングがあります。

桧家住宅は、充実した間取りでも坪単価45.8~49.1万円で家づくりができてしまいます。

1階は広々としたリビングが広がっていて、キッチン背面に水回りを集め家事をしやすい動線です。

収納もたっぷりあり、人気の吹き抜けを採用してあるなど、快適に住むことを考えられた間取りになっています。

桧家住宅では屋上の青空リビングが人気のようですね。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

35坪の坪単価や間取りと総額

桧家住宅SUUMO35坪事例
引用元:SUUMO建築事例
桧家住宅35坪間取り
引用元:SUUMO建築事例
桧家住宅35坪間取り
引用元:SUUMO建築事例
桧家住宅35坪間取り
引用元:SUUMO建築事例
坪単価43.3~52.5万円
延床面積35坪
建物価格1,710~1,880万円
総額2,223~2,444万円
SUUMO建築事例より算出、総額は建物価格+諸費用3割

桧家住宅では30坪の家づくりを坪単価43.3~52.5万円で実現できます。

こちらの事例は、桧家住宅が提案するインテリアスタイル「セレクテリア」から「アジアンリゾート」を選び、ラタンでつくられたソファとテーブル、レースのカーテンにこだわったLDKになっています。

2階にも洗面台を設置してあり、朝起きてすぐに顔を洗ったり歯を磨いたりと身支度をすることが可能です。

住む人のこだわりがたくさん詰まった間取りであることがわかりますね。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

40坪の坪単価や間取りと総額

桧家住宅SUUMO40坪事例
引用元:SUUMO建築事例
桧家住宅40坪間取り
引用元:SUUMO建築事例
桧家住宅40坪間取り
引用元:SUUMO建築事例
桧家住宅40坪間取り
引用元:SUUMO建築事例
坪単価43.3~47.8万円
延床面積40坪
建物価格2,160~2,250万円
総額2,808~2,925万円
SUUMO建築事例より算出、総額は建物価格+諸費用3割

40坪の実例では坪単価43.3~47.8万円で建築することが可能です。

こちらの事例は、2台分停められるビルトインガレージが圧巻の外観です。

ガレージから室内に入れて、雨に日も濡れずに快適に出入りできます。

また、玄関すぐに洗面所やお風呂場が設置してあるため汚れて帰宅した時にも便利な間取りになっています。

2台分のインナーガレージをここまで低価格で実現できるのは、桧家住宅のポイントです。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

平屋の坪単価や間取りと総額

桧家住宅SUUMO平屋事例
引用元:SUUMO建築事例
桧家住宅平屋間取り
引用元:SUUMO建築事例
桧家住宅平屋間取り
引用元:SUUMO建築事例
坪単価43~52.1万円
延床面積31.3~41.5坪
建物価格1,785~1,630万円
総額2,320~2,119万円
SUUMO建築事例より算出、総額は建物価格+諸費用3割

平屋の坪単価は43~52.1万と低価格で実現できます。

こちらの事例は、アクティブガレージに、勾配天井、吹き抜け、ロフト、ウッドデッキと盛りだくさんの平屋住宅です。

アクティブガレージと玄関が土間収納で繋がっている間取りで、玄関からもガレージからも室内に入れるつくりになっています。

自身のスタイルに合わせて自由な間取り設計ができるのが、桧家住宅の良いところです。

手が届きやすい価格で、人と被らないおしゃれな家づくりができるのは非常に嬉しいポイントです。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

スマート・ワンの坪単価や間取りと総額

桧家住宅SUUMOスマート・ワン事例
引用元:SUUMO建築事例
桧家住宅SUUMOスマート・ワン間取り
引用元:SUUMO建築事例
坪単価50.9万円
延床面積25.3坪
建物価格1,290万円
総額1,677万円
SUUMO建築事例より算出、総額は建物価格+諸費用3割

桧家住宅のスマート・ワン規格型住宅です。

今回紹介したスマート・ワンの事例は、平屋スタイルで坪単価50.9万円、建物価格は1,290万円です。

自由設計とは違い、数ある間取りプランの中から好みの間取りやインテリアスタイルを選びます。

規格型住宅のメリットは、部材の共通化などによるコスト削減により自由設計より低価格で家づくりができる点です。

桧家住宅の規格型住宅スマート・ワンは、屋上やガレージ、平屋スタイルなど規格型住宅とは思えないおしゃれで多彩なプランが用意されています。

プランは数100種類あり、コストを抑えるだけでなく、打ち合わせ時間の短縮など嬉しいポイントがたくさんあります。

スマート・ワンは、手軽に家づくりができるので、人気のあるプランです。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

桧家住宅と同価格帯のハウスメーカーを比較

家づくりでまず重要なことは、他のハウスメーカーや工務店を比較することです。

たくさんある建築会社の中から自分の理想とあった家づくりをしてくれる会社を自分で選ぶ必要があります。

今回は低価格・自由設計・気密断熱性が特徴である3社と桧家住宅を比較していきます。

会社名坪単価特徴
桧家住宅43~68.4万円・ローコスト
・気密性 断熱性が優れている
・デザイン性が高い
タマホーム40.6~70.4万円・ローコスト
アイ工務店48.9〜67.6万円・デザイン性が高い
一条工務店70〜101万円・気密性 断熱性が優れている

タマホームは桧家住宅と似ている価格帯であり、坪単価40.6~80.9万円、ローコストで家づくりができると人気のハウスメーカーです。

タマホームはとにかく低価格な家づくりをしたい方におすすめです。

アイ工務店の坪単価は48.9〜67.6万円であり、ローコストかつデザイン性の高い家つくりができます。

空間を利用した間取りを得意としいて、吹き抜けやスキップフロアのある家など、上にも広がりのある家が特徴です。

アイ工務店は価格を抑えつつ、デザイン性の高い家づくりをしたい方におすすめです。

一条工務店は坪単価は高めですが、高気密・高断熱の性能が非常に優れており、全部屋床暖房を採用しているなど快適な家つくりができます。

グレードごとに商品が分かれており、最高峰の断熱性と耐震性で「家は性能」というキャッチフレーズをもとに家づくりをしています。

自社開発をしているため他社より安い価格で高品質な設備を採り入れられることが人気の理由です。

一条工務店は質の高い設備を導入した家づくりをしたい方におすすめです。

タマホームはコスパ重視なら鉄板

タマホーム事例
引用元:タマホームHP
延床面積坪単価建物価格
30坪50.6~67.4万円1,500~1,999万円
40坪61.7~74万円2,500~2,999万円
50坪49.8~59.7万円2,500~2,999万円
60坪40.6~48.7万円2,500~2,999万円
70坪55.5万円4,000万円
SUUMO建築事例より算出
商品名仕様・特徴
大安心の家無駄なコストを抑えながら高い住宅品質を維持している
ベストセラー商品
大安心の家Premium大安心の家にさらに重厚感・上質感をプラス
木麗の家さらに低価格で木の優しさにつつまれた家
木望の家3階建ての家
GALLERIART平屋の家
グリーンエコの家屋上スペースのある家
 和美彩和を感じる家

タマホームでは、坪単価40.6万円~建物価格は1,500万から家づくりができます。

特徴や仕様ごとに商品が分かれていて、一番人気の商品は「大安心の家」です。

タマホームは全国に展示場があり、テレビCMも放送されているので知名度が高いハウスメーカーです。

効率営業と効率施工によって、コストダウンを実現しており、低価格で家づくりができます。

桧家住宅よりさらに低価格で家づくりをしたい方におすすめのハウスメーカーです。

しかし、施工品質が実際に工事をする下請会社により左右されてしまうことや、標準装備の選択肢の少なさ、気密性・断熱性の不透明さなど、デメリットと言われる点もいくつかあります。

とにかくローコストで家づくりをしたい人に向いているハウスメーカーであることがわかります。

アイ工務店はもっと自由自在に注文できる

アイ工務店事例
引用元:アイ工務店HP
延床面積坪単価建物価格
30坪65.1万円2,500万円
35坪59.7万円2,625万円
40坪54.6万円2,750万円
50坪48.9万円3,000万円
平屋51.0万円2,500万円
N-ees
(規格住宅)
64.3万円2,500万円
HILLUS
(規格住宅)
67.6万円5,000万円
参照:不動産売却マイスター

アイ工務店は坪単価48.9万円であり、ローコストで家づくりができますが、桧家住宅やタマホームと比べると坪単価は少し高めです。

アイ工務店は間取りの自由さが特徴で、スキップフロア(中2階)や吹き抜けといった空間を使い広く見せられます。

アイ工務店は桧家住宅よりもさらに間取りの自由度が高く、1mm単位で設計できます。

桧家住宅よりもデザイン性の高い注文住宅を、低価格で建てたい方におすすめのハウスメーカーです。

しかし、アイ工務店は2010年に設立された会社のため、施行実績が少ないことが不安点です。

一方、桧家住宅のヒノキヤグループは1988年に創業している歴史の長い会社なので、安心して任せられると感じる人もいるでしょう。

一条工務店で更に高性能、快適の空間を

一条工務店事例
引用元:一条工務店
商品名平均坪単価特徴・仕様
グラン・スマート75万アイ・スマート高性能、グラン・セゾンの高級感を併せ持つ最高グレード商品
グラン・セゾン101万高品質設備に特化した商品、断熱性能は1グレード下
アイ・スマート93万主力商品、高断熱・高気密住宅。品質の高い設備の自由度が最も高い
アイ・キューブ84万高気密・高断熱性能はそのままに、設備等の選択肢を減らしコストダウンさせた商品
セゾン89万ヨーロピアンスタイルで自由度が比較的高い間取り設計が可能。断熱性能などはグラン・セゾンと同様
セゾンA82万セゾンをシンプルにしてコストを落としたグレード
ブリアール87万南洋風スタイルを特徴とする規格住宅、オプションを追加した場合は他の仕様より高くなる場合もある。
百年70万本格的な和風住宅と断熱性能を両立させたグレード。
参照:不動産売却マイスター

一条工務店はグレードごとに商品がわけられていて、性能ごとに坪単価が違います。

「家は、性能。ということをモットーに、家つくりをしていてその性能が非常に高いことが人気の理由です。

気密性・断熱性などの性能は業界最高峰と言われていて、常に研究や実験を積み重ねているハウスメーカーです。

また断熱材や窓などの設備を内製化しており、高品質で低価格な商品の提供を実現しています。

坪単価を見ると決して安くはありませんが、一条工務店と同じ性能の家を他のハウスメーカーや工務店で建てようとすると、これ以上の坪単価になると言われています。

最高の品質を納得できる価格で提供しているのが一条工務店です。

桧家住宅よりさらに高性能で良質な設備を採用して家づくりをしたい人におすすめです。

しかし一条工務店は、ローコストと言われる割に坪単価が高めなことや、間取りの自由が少ないなどといったデメリットがあります。

3つの建築会社と比較すると桧家住宅は、低価格でデザイン性が高く、気密性や断熱性能が優れた家づくりができるバランスの良いハウスメーカーであることがわかります。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

桧家住宅のデメリットは?口コミ・評判まとめ

口コミ全体と通して言えることは、桧家住宅の家は気密性に優れているということと、営業担当の対応が素晴らしいということでした。

しかし点検後のアフターフォローがないことや、営業担当以外の人の対応が最悪といった悪い口コミも見られました。

相性があるので、どうしても完璧な対応を全員に求めることは難しい場合もあるでしょう。

人生で一番高価な買い物と言われる、家づくりで嫌な思いや後悔をしたくないですよね。

特徴や仕様、坪単価などを把握することと同じくらい、口コミや評判を目にすることも大切です。

紹介する口コミや評判が全てではありませんが、判断材料として参考にしてみてください。

営業マンや担当に対する口コミや評判

営業担当者は良い。説明はわかりやすく、気になる所も調べてくれたり、対応も良い。ほぼ言う事無しでした。(女性/40代/九州・沖縄/1世帯/40万円~59万円/150~199m2)
引用元: オリコン顧客満足度ランキング

営業・設計・内装・工事、それぞれの担当者が良かった。最後まで気持ちよく対応して頂いた。(女性/30代/九州・沖縄/1世帯/40万円~59万円/100~149m2)
引用元: オリコン顧客満足度ランキング

桧家住宅は営業担当の対応が非常にいいことがわかります。

家づくりで最初から最後まで対応してくれる営業担当の方の対応がいいということは、気持ちがいい家ができる証拠です。

営業担当だけでなく、設計や内装、工事担当の方も対応が良かったという口コミもありました。

どのような担当の人がいるのかは、口コミや評判からしかわかりません。

展示場などに足を運び、実際にいる営業担当の方の対応を確かめるようにしましょう。

住んでみての住み心地や快適性に関する口コミや評判

空調が快適。コストパフォーマンスがよかった。インテリアがパッケージ化されていたので楽だった(自分は注文住宅イコール面倒というイメージだったので)。(女性/30代/関東/1世帯/60万円~79万円/50~99m2)
引用元: オリコン顧客満足度ランキング

断熱性が高い。冷房暖房代が安い。太陽光発電設置のプレゼントがあった。毎年感謝祭があり、抽選会で景品が当たることもある。(女性/30代/九州・沖縄/1世帯/40万円未満/わからない)
引用元: オリコン顧客満足度ランキング

大工さんや営業担当はとてもよかったが、現場監督の愛想のなさが気になった。気密性が高いからか、すべての窓を締めると、換気扇を回すと特定の窓から小さいピーピー音がする。(女性/40代/関東/1世帯/60万円~79万円/100~149m2)
引用元: オリコン顧客満足度ランキング

桧家住宅のZ空調は住んでみてさらにその良さを実感できることがわかります。

気密性が良すぎることにより異音が聞こえるという口コミもありました。

気密性が高いことで、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるので、異音について気になる方は建てる前に営業担当に確認しておくようにしましょう。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

保証やアフターフォローに関する口コミや評判

定期点検後のフォローがない。返事すると言ってしないまま。点検ごとにチェック項目等複写で交わすほうがいい。(女性/40代/中国・四国/1世帯/40万円~59万円/100~149m2)
引用元: オリコン顧客満足度ランキング

営業担当者以外は、言いたい事たくさんありました。受渡しまでに内部のクリーニングいたします。と言われていたが、済んでおらず未完成の部分もあったりした。(女性/40代/九州・沖縄/1世帯/40万円~59万円/150~199m2)
引用元: オリコン顧客満足度ランキング

保証やアフターフォローに関する口コミは、良くないものが多く見られました。

定期点検後にフォローがないなど、不安になってしまう口コミもあります。

桧家住宅は保証やアフターフォローがあまりよくないというデメリットがあるといえます。

保証やアフターフォローについて不安がある方は、住宅を建てる前に書面などで確認するようにしましょう。

桧家住宅は寒いという声も

断熱材が優れてるのだが、窓の断熱性が低く、グレードアップできたのならすればよかった(提案がなかった)。(女性/30代/関東/1世帯/60万円~79万円/50~99m2)
引用元: オリコン顧客満足度ランキング

Z空調で気密性や断熱性に優れているという桧家住宅ですが、一部では窓の断熱性が低いという口コミも見られました。

グレードアップができることを知らずに建ててしまい後悔しているようなので、家づくりをする際はすべて営業担当任せではなく、自分自身でも下調べをすることが大切です。

口コミや評判を見ると、桧家住宅は実際に住んでみても、断熱性が高く冷暖房費用が安く抑えられることがわかります。

Z空調の素晴らしさは住んでみてさらに実感できそうです。

ただし、良い口コミも悪い口コミも一部の口コミだけに影響されないように、しっかりと吟味しましょう

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

桧家住宅に関するよくある質問

桧家住宅に関するよくある質問をまとめました。

桧家住宅では注文住宅だけでなく建売住宅も販売しています。

また、桧家住宅の断熱材アクアフォームが経年劣化をしません。

なぜ経年劣化をしないのか、経年劣化をしないメリットとは何なのか解説していきます。

桧家住宅の標準仕様で窓に網戸はつくのか?といった質問もよくあるようです。

桧家住宅の家には全窓に標準仕様で網戸がついてくるので、オプションで追加する必要などがないので安心です。

桧家住宅の訴訟トラブルについての質問もありましたが、訴訟トラブルがあったのは事実でした。

ただ、桧家住宅が問題を起こした訳ではありません。

桧家住宅に関するよくある質問について詳しく解説していきます。

桧家住宅は建売もある?

桧家住宅分譲
引用元:桧家住宅HP

桧家住宅は建売住宅の販売も行っています。

関東地方に多く販売されているようで、建売住宅には見えないおしゃれな外観の家がたくさんあります。

建売住宅にもZ空調のシステムが搭載されていて、手軽な価格でマイホームを手に入れられるでしょう。

建売住宅は近くにスーパーや学校があるなど、生活に便利な立地に売り出されていることが多いため、気になる方はサイトから物件を探してみてください。

桧家住宅の断熱材は経年劣化が早い?

桧家住宅HP
アクアフォーム経年劣化
引用元:桧家住宅HP

桧家住宅で採用している断熱材「アクアフォームは」経年劣化をしません。

実際に展示場の解体に合わせ検証した例が紹介されています。

気密測定では、C値が建築時0.4~0.7c㎡/㎡だったものが、解体時に0.8c㎡/㎡と数値が大きくなりやすい展示場でもほぼ変化がなかったことがわかります。

C値とは?

住宅の気密性を表すもの。どの程度の隙間が存在するのかを表していて、数値が小さいほど隙間がない高気密な家である。

熱伝導率測定では、築11年の展示場で壁0.035w/mk・屋根0.036w/mk・基礎0.037w/mkといった結果でした。

カタログ値が0.036w/mkのため11年経っても変化がほとんどないことがわかります。

収縮、剥離、割れ、腐食も全くなかったようです。

桧家住宅の断熱材アクアフォームは経年劣化をしないため、断熱性を維持でき、夏は涼しく冬は温かい快適な気温の家をずっと保てます。

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

桧家住宅の標準仕様で網戸がつかない?

桧家住宅の家は、開ける全ての窓に網戸がついています。

ハウスメーカーや工務店によっては、オプションのところもあるようですが、桧家住宅では標準装備でついているので別途費用がかかりません。

小さい窓でも開閉ができるものには網戸がつくようです。

参考:zeroから始まる田舎の新築一戸建て

標準仕様で網戸がついているので、建築費用を少しでも抑えたい方におすすめです。

桧家住宅の訴訟トラブルは?

ヒノキヤグループの子会社である株式会社日本ハウジングソリューションが、建築請負業務をしていた株式会社大進建設を相手取り、東京地方裁判所に提訴していた事実があります。

ヒノキヤグループが開発したZ空調をもとに創作したと思われる住宅設備の意匠が、大進建設によって登録されていました。

意匠(いしょう)とは、物品や建築物などのデザインのこと。

住宅設備の意匠登録はフランチャイズ契約に違反しているため、当該意匠権の移転と違約金の支払いを求め提訴していました。

大進建設は日本ハウジングソリューションに対して和解金を支払い、当該意匠権を日本ハウジングソリューションに移転する手続きをすることで、2023年4月11日付で和解をしています。

訴訟はヒノキヤグループが問題を起こした訳ではありませんので、安心して桧家住宅を利用できるでしょう。

参照:PRTIMES

\ 理想の家づくりを無料で相談できる/

桧家住宅の坪単価と評判まとめ

坪数坪単価建物価格総額
20坪68.4万円1,455万円1,892万円
30坪45.8~49.1万円1,560~1,610万円2,028~2,093万円
35坪43.3~52.5万円1,710~1,880万円2,223~2,444万円
40坪43.3~47.8万円2,160~2,250万円2,808~2,925万円
平屋43~52.1万円1,785~1,630万円2,320~2,119万円
スマート・ワン50.9万円1,290万円1,677万円
SUUMO建築事例より算出

今回は、Z空調という全館空調システムを採用している桧家住宅の坪単価や特徴について詳しく解説しました。

坪単価は上記の通りで、43万~68.4万円の幅で家つくりができることがわかりました。

実際に建築時期や、採用する設備などにより坪単価は変動しますが、低価格でローコストな家づくりができることがわかります。

玄関に入ってから、家中どの部屋も快適な気温を保ってくれる全館空調システム「Z空調」は、ヒノキヤグループならではの設備です。

桧家住宅はローコストでありながら気密性や断熱性と耐震性といった性能に優れていて、プロが見立てたデザイン性の高い家づくりができます。

口コミや評判を見ると実際に住んでも、その快適さとコストパフォーマンスの良さは素晴らしいものだということがわかりました。

コストを抑えならおしゃれで快適な家づくりをしたい方におすすめです。

似ている坪単価や性能の建築会社は数多くあるので、比較することが家づくりを成功させるポイントです。

ハウスメーカー選びに悩んでいる方は、無料で相談できるサービスを利用してみてください。

おすすめの注文住宅の無料相談サービス
SUUMOカウンター
SUUMOカウンター
【WEBで簡単予約できる】
経験豊富なアドバイザーに理想の家づくりを無料相談できる
営業は一切なし
自宅でのオンライン相談も可能
SUUMOカウンターで注文住宅の相談をしてみる
SUUMOカウンターでオンライン相談をしてみる
LIFULL HOME'S注文住宅
LIFULL HOME’S
注文住宅
注文住宅カタログを一括取り寄せできる
理想のイメージを具体化できる
家にいながら簡単に比較検討できる
家づくりの知識をまとめた家づくりノートをもらえる
LIFULL HOME’S注文住宅で住宅カタログを取り寄せる
HOME4U家づくりのとびら
HOME4U
家づくりのとびら
【平日21:00まで対応可能】
専門アドバイザーに家づくりを無料相談できる
営業は一切なし
オンラインテレビ会議形式で簡単
LINEで基礎知識が学べる
HOME4U家づくりのとびらで間取り・資金計画を比較する
townlife家づくり
タウンライフ
家づくり
【無料で家づくりをサポート】
全国1,020社以上の住宅メーカーから最適を選べる
間取り・資金計画・土地探しを無料でできる

タウンライフ家づくりで間取り・資金計画を作る
ナチュラルハウスロゴ
ナチュラルハウス
【土地探し~アフターまでワンストップ対応】
無料で家づくり相談、間取りプラン作成できる
「家づくりアドバイザー」が親身にアドバイス
ライフプランを作成して資金計画を建てられる
ナチュラルハウス愛知・岐阜で家づくりをする
ナチュラルハウス福山・倉敷で家づくりをする

著者

賃貸マンション・賃貸アパートなど、タイセイ・ハウジーが管理する全国の不動産賃貸住宅情報をご紹介しています。賃貸管理業務を通じた知識をわかりやすくお届けできればと考えています。

目次