お問い合せ
会社情報

賃貸管理・建物管理

%e5%8f%b3%e5%90%91%e3%81%8d-hp%e7%94%a8jpg %e5%90%8d%e5%89%8d%ef%bc%93-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

総合不動産業の新たな付加価値の創造に挑戦し、
  社会に貢献できる企業を目指します。

私たちタイセイ・ハウジーグループは、不動産管理を通じて、「豊かな住環境の提供」と「社会へいかなる貢献ができるか」を経営の理念とし、独創性、特化性、優位性を兼ね備えた不動産ビジネスサービスを提供する企業グループの形成を目指しております。

タイセイ・ハウジーは1985年(昭和60年)に、大成建設グループの大成ユーレックが建築したマンションの家賃保証及び管理を目的として、大成ユーレックと1975年(昭和50年)創業のあざみ野不動産グループのノウハウを生かすべく合弁会社としてスタートしましたが、1999年(平成11年)連結会計制度の導入に伴い合弁を解消して独立会社として再スタート致しました。

創業以来、賃貸住宅管理、社宅管理業務代行、入居者斡旋業務、家賃保証、さらに戸建分譲、マンション分譲、売買仲介、リフォーム事業を積極的に展開してまいりました。とりわけ業界初の優良企業の社宅管理業務代行<ANSWERシステム>という新たなサービスを考案し、優良企業の経営合理化の一翼を担うことができました。

おかげさまで、社宅管理の分野では優良企業からの受託数は業界NO.1のリーディングカンパニーとしての地位を築き上げました。そして現在、タイセイ・ハウジーグループは日本でも有数の不動産管理会社に成長致しました。

これからもタイセイ・ハウジーグループは、住宅産業におけるユーザーニーズに的確、迅速に「応え続ける」ことを社会的使命とし、チャレンジする企業集団です。その為に経営資源をより効率的に集中投入してサービスの拡大を図り、企業価値を高める努力をしてまいります。

賃貸住宅管理戸数25万戸

 を2020年度までの達成を目指しています。

急速に進むIT化、顧客ニーズの変遷などにスピード感を持って対応していくことはもちろんですが、これまで培ってきた「人手をかける良さ」という価値観も大事にしていきます。

当社の創業精神は、誠実・努力・感謝で表されます。「人と自分に誠実であること」「努力を怠らないこと」「感謝の気持ちを持つこと」は、当社の根幹を成す行動指針でもあります。寄せていただいた信頼に、妥協のない姿勢で臨む、タイセイ・ハウジーグループにご期待ください。

ページの先頭へ戻る